FC2ブログ

2019-11-11

国宝土偶 5点 うっとり


長野県立歴史館で行われている土偶展見てきました!



前後期に分かれていて、昨日までの前期展では、
な、な、なんと!
国宝土偶5点を展示!

長野県でこんな企画展は2度とできないかもしれない!

もう、行くよね?行くしかないよね?絶対行くでしょ?

と、
ポスターをみた瞬間から、

「行く!」

って決めて、
やっと、最終日に行くことができました。

9時開館の10分前に到着したら、
100人くらい並んでた。

けど、

「案外少ない」

って思いました。

ゆったりした企画展示室に、
5点の土偶と、附(つけたり)の土器3点だけの贅沢展示。

それぞれの土偶の周りをゆっくり5周以上して、
さらに、最初からもう一度見て、
もう一回と思ったら、
レイコが飽きてきて、
それ以上のおかわりは禁止されました。

無念。

企画展示室の外のパネルで、
どのような意図で今回の企画展をおこなったか、
という掲示があったのですが、

「都会で行われる同様の土偶展では、
人波の頭の上から垣間見るものを、
ここでなら、ゆったり見てもらえる。」

的な文章が書いてありました。

まさしく。

今回の5点の国宝土偶のうち、
2点は長野県からの出土で、
その気になれば、
本物が本来の所蔵館にある時に見に行くことは
可能なのですが、
行けそうなときにはいつもレプリカ展示。

人気過ぎて、
出張の多い国宝なんです。

やっと会えた!

いっぱい感じすぎて、
言葉では表せません。

同じ長野県ながら、
片道1時間30分。

出かけるまでは、
わざわざ見に行かなくても・・・・
なんて思いもしましたが、
行って良かった。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

あっ。
英語版のパンフレットもらってくるの忘れた。。。。
スポンサーサイト



2019-11-09

真面目なピアノ少年へのゲーム圧力


小学5年生男児、クリスマスにサンタクロースさんからなにもらおう?

saccoの夫と、saccoの実母は、
ジエンコに、

「サンタさんに任天堂スウィッチもらえば?」




とけしかけています。

ジエンコの応答は、

「ゲームーぅ・・・してるヒマあるかな?」

そこ、それ。な。

sacco夫とsacco実母の心配は、
ジエンコがピアノと空手で忙しすぎて、
人並みにゲームもできない気の毒な小5なのではないか?
ということだと思います。

saccoの意見ではジエンコはもう少し現実的に考えてて、

平日夕方は、ほぼ宿題とピアノで埋まってしまい、
土日にちょっとゲームできたところで、
せいぜい30分。
そのためにゲームって必要?

って感じだと思います。

まったくその通りです。

saccoのもともとの考えとしては、
ソフト1本込み3万円越えのおもちゃというのは、
小学生が贈られるものとして
行きすぎだと思っていて、
それはゲームが子どもに及ぼす影響という考えとは
少し離れています。

ゲーム機が子どもがもらうものとして
高価すぎる。
というsaccoの考えは、ジエンコには話してあります。

だから、
遠慮している部分もある。

でも、
実際、一番気にしていることは、
持ち腐れることかな?

友人A 「ジエンコ、スウィッチ買ってもらったって」

友人B 「へーっ。何やってんの(ソフト)?」

ジエンコ 「眺めたり、なでたりしてる。」

AB   「・・・・。」

ジエンコには、
私からの提案で、
ゲームじゃなくて、
家のWi-Fi専用のタブレットと、
プログラミングの勉強して遊べる
ロボットとかどうよ?
と聞いている。





あ、
だめだな。
これ、
いかにも、
ゲーム買ってもらえない、
賢そうな小5が、
もっともらしい母から
あてがわれた系知育おもちゃに見える。

はぁー。

こうなると、あれ。

ジエンコの真の望み、



名探偵コナン全巻セット!

あっ!
まさかの、
これが一番高価!!!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-06

ピアノ男子は花束男子


ジエンコ・小学5年男子。
7回目のピアノ発表会が終わりました。

ジエンコ、かっこよかった!

ミスタッチはそれなりにあったし、
ひやひやするところもあったけど、
演奏全体は、
習ったこと、練習したことを出し尽くしつつ、
ジエンコらしさもあふれ出る、
素晴らしい演奏でした。

それにしても、本当に本番に強い。

発表会7年間の歴史は、☆こちらをご覧ください。

今年の発表会は、
10月下旬にあった学校の音楽会の合唱伴奏の後から、
私とジエンコの間で、
どんな演奏をしたいか、どんな演奏をするべきか、
で、たくさん話し合いました。
(「のっぺりした演奏」参照)

ピアノの演奏のことで、
話し合いってなんか変だと思うんだけど、
練習はいっぱいするのに、
緊張感のない演奏をしてしまうジエンコには、
必要な事だったと、saccoは、今は、思ってます。

よかった。よかった。

一年に一度しかお会いしない、
同じ教室のママたちから、

「感動した。」

と次々に声をかけられてテレテレのジエンコでした。


ところで、ジエンコ、
ピアノの発表会の最後に、
先生から記念品をもらう時、
先生に花束を渡すことにしています。

もう、年長さんくらいの時からずっと渡してるから、
これも、5年目か、6年目。

あ、年長さんの時に、
「チューリップのラインダンス」を弾いたいので、
チューリップの花束を渡したかったんだけど、
どうしてもチューリップが手に入らなかったので、
他の花束を渡して、
さらに、折り紙の花束も渡したのが始まりかも。

それ以来、
ちゃんと、前の日までに
花屋さんに自分で行って、
誰に渡すどんな花か、自分でオーダーして、
おこづかい制になった今年からは、
自分のおこづかいから支払っています。

たいていの花屋さんは、
ジエンコが一生懸命どんな花束か説明すると、
ニコニコしながらおまけしてくれるので、
値段の2~5割増しくらいの豪華な花束になります。

今年の花束もかわいかった。

先生もとても喜んでくれて、
翌日、ちょっとお会いした時、
「一日中お花を見ています!」
と言ってくれました。

来月の「先生の先生」の発表会でも
「先生の先生」に花束を渡すので、
結構な出費に。
お金を払う時には、
ジエンコはさみしい顔をするのですが、
発表会の後、
すがすがしい気分で、
先生に花束を手渡して、
お礼を言って、
お話しするひと時、
やっぱり、今年も花束を用意してよかったな。
と思うんだそうです。

時々、
知恵袋的なサイトで、
「先生にお礼って必要ですか?」
という質問が出ますが、
必要かどうかで考えたら、
必要ではないかもしれないけど、
ジエンコが先生に花束を渡したいから渡しています。

(ちなみに、お歳暮的なものは、
saccoの趣味で、
11月末にチョコレートの入った
アドベントカレンダーをお渡ししてます。
ピアノの先生とアートの先生に)

ジエンコのお財布は痛むんだけど、
その話をすると、
ジジババがご褒美に図書カードをくれたりして、
どこかで補填されてる。。。

さーて、
次は連弾!
何を選ぶか楽しみです!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-02

欧米か




発表会まであと少し、
昨年購入した靴のフィットを確かめるために、
靴裏をきれいに拭いて演奏してみるジエンコ。

レースアップの革靴を履いてリビングをうろうろするジエンコに、
ダンナが突っ込みを入れてました。

よしよし、
今年は中敷きなしでピッタリフィット!

写真はスウェットにアディダスの靴下でしまりがないですが・・・。

ちょっと靴紐がながいかなー?

あとは暗譜すること!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村



2019-10-31

留学のきっかけはミッキー安川



高校の英語の講師の先生とお話しする機会がありました。

先生は男性で60代。
定年退職後、依頼されて非常勤の講師として、
いくつかのクラスの授業を持っているそうです。

先生は外語大の在学中に交換留学生として
アメリカに留学されたとのことで、
先生のお年からすると、
45年くらい前のことになります。
その頃の長野県のいなかの高校生が、
なぜ、外語大を選び、
アメリカに留学したのか、
お聞きしました。

「高校の頃ね、
彼女というか、女友達の家にちょっと遊びに行ったら、
その家に、ミッキー安川の本があったんだよ。
それをちょっと読ませてもらったら、
夢中になってしまって、
もう、留学しようと。
それなら、交換留学制度のある大学に行くしかないな
と思ったのが始まりです。」

ミッキー安川!



読んでみたくなりました。

また、先生は、
最近テレビを最新のものに買い替えたそうで、
テレビでyoutubeを見るのにはまってしまい、
saccoと留学の話をした後で、
きまぐれに、かつて留学した大学を検索したところ、
大学の周りを歩きながら、ひたすら風景を撮影した動画に
巡り合ったそうです。

「何十年たっても、変わっていない通りなんかもあって、
とても懐かしかったよ。」

と話してくれました。

先生とは他にも、
英語民間試験導入や、
英検の受験の低年齢化などの話をしました。

その話はまた別の機会に。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR