FC2ブログ

2020-02-21

中古の和書を買ったわけ

DSC_0198.jpg


この本の、著者に注目。

松香洋子さんです。

「松香洋子さん、だれ?」って方は、このブログの読者にはいらっしゃらないかと思いますが、「mpi松香フォニックス」の創設者です。

「mpi松香フォニックス」の公式ページの会社情報の「mpi松香フォニックスはこうしてはじまりました」というところに、松香洋子さんが二人のお子さんとアメリカに留学して・・・という文章がありますが、まさにその時のことを留学終了後すぐに書いたのが、この本です。



私はこの本を10年ほど前に図書館で借りて読んだのですが、今回、この本の中のある一文を引用したくて図書館で調べたところ、古い資料のため「除籍済み」でした。

納得。

子連れて大学留学する内容で、40年以上前に出版された本が何の役に立つか。って感じですものね。

留学情報の資料ならね。

これが、英語学習の資料となると、今現在手に入るmpiのどんなフォニックスの本よりも確実に、なぜフォニックスなのか、なぜ子供は多読せねばならず、書かねばならず、音読せねばならないのか、が余すところなくわかる1冊となっております。

saccoが今回ある目的のために引用したかった部分は、「4 アメリカ式読書指導」という章の中の1文です。

この1文のために、アマゾンで中古の本を買いました。

改めて、その部分を読んでみて、やはり必要なことが書いてあった!と思いました。

第2版なので、31年前に出版された本で、中古の状態「良」にしては劣化のある本で、どの図書館にあっても除籍対象になるのは仕方ない本ですが、saccoの本棚に定位置を得ました。

松香洋子さんの著書では、この本よりはいくぶん新しい、

 

2冊の本がフォニックスの本として出版されていますが、saccoはフォニックスの学習方法が知りたいのではなく、英語教育、英語学習の本質みたいなことを思い出したいためなので、それでは意味がないのです。

未読の方、「古っ!」って思いながらぜひ読んでみていただきたい。

でも、saccoが住んでいる長野県ではこの本を持っている図書館は1館だけ。

都道府県によっては検索に出てこない県もあります。

あ、図書館の蔵書検索は、「カーリル」が便利ですよ。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



2020-01-17

英検3級の合格証が発掘された


ダンナの実家から英検3級の合格証明書が発掘されました。



え?3級?

お義母さんと本人が言うには、ダンナは準2級持ってるハズ。
準2級の合格証は自分で持ってるのかな?

とりあえず、無くさないようにダンナの賞状ファイルに入れておく。



賞状ファイルって子どものものを整理するのに使うかと思いきや、成人男性もいろいろ証明書をもらうから必要ですね。

ダンナは、なんちゃら技能士何級とか、なんとか管理者講習修了証明書とかいっぱい持ってる。
最初は技能士1級が嬉しかったらしく額に入れてたけど、次の資格のためにコピー取る時面倒だからファイルにしまうのが一番ですね。


ジエンレイコは、学校の絵画、作文、書写、習字なんかで、毎年賞状もらいます。
習い事では、ジエンコの英検やレイコの絵画コンクール、ふたりの空手の昇級審査などやっぱりいろいろもらいます。

子どものものは、大きくなった時にまとめて見られるように、



↑にまとめて入れてます。

通知表を入れるA4サイズのポケットがあるので、保育園の卒園証書から小学校の卒業証書まで入れようと思います。

でも、小学生はいただく賞状が多いので同じ習い事の賞状は同じポケットに重ねて入れるようにしてます。
そうしないと、6年分は入りきらない。
かといってファイルを2冊にするのも面倒だ。

子ども用のファイルは一番大きな賞状がポケットにギリギリ入らないので、



クリアファイルに入れて、賞状ファイルの間に突っ込んでおく。


こうなると、一番賞状持ってないのsaccoだなぁ。

やっぱりレイコと一緒に英検受けようかなぁ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


2019-11-18

「英語で言いたいことがあるかどうか」


毎年、あるイベントでお世話になる先生が言っていました。

「一番大事なのは、
 英語で言いたいことがあるかどうかなんだよ。」

その方は、大学の教授で、
高校生向けの科学のオリンピックのひとつにおいて、
国内大会で選抜された高校生を、
海外の大会に引率する仕事もされています。

先生がおっしゃるには、

日本の高校生は優秀で、
真面目に良く勉強して、準備して、
金メダルも取っている。

10年前と違って、
英語だって、
みんな普通に勉強してくるから、
全然しゃべれなくて海外の大会で困る生徒もほとんどいない。

でも、
みんなしゃべらない。

参加している他の国の高校生たちと、
交流するとか、雑談するとか、
そういうことはほとんどない。

もっと話に行けばいいのに、
と、思うんだけど、
特に聞きたいこともないらしい。

だから、
英語ができるかどうかは、
がんばって勉強すれば、
それなりに、みんなできるようになるんだから、
そんなに心配することじゃない、
大切なのは、
そういう場に行ったときに、
話すこと、話したいことがある自分かどうか。


なのだそうです。
先生は、重ねて、

「本当に優秀だ。
 英語でも少しも困ってない。
 真面目で、良く勉強してきている。」

と、引率する生徒さんたちのことを、
毎年とても褒めていますが、
他の国の生徒たちとの交流については、
問題があると思っているそうです。

英語なんて、
そんなに、問題じゃない。
言いたいことがないと、
しゃべれたって、しゃべれないんだよ。

と、今年も熱く語ってくれました。

その先生を講師に迎えるイベント当日は忙しいので、
前日の夕食会で、
地酒とか、地ワインとか飲みながら、
いろんなお話をお聞きしました。

その中で、
イベントで紹介する科学絵本の話が出て、





このくらいの本なら、
科学のイベントに申し込む子には、
読んであげたいな。
説明したら、
みんな、すぐわかっちゃうからさ。


科学絵本のすばらしさについても、
たくさん教えてくれました。

科学でも、英語でも、
これからの子どもたちには、
まだまだ、どんどん、
読む力が必要。

読む力があれば、
話すこと、言いたいことも見つかる。

AIになったって、
英語になったって、
なんでも、読まなきゃ。

イベントもとても楽しいんですが、
それ以上に楽しみな、先生飲み。
来年もよい地酒をそろえたお店を確保します!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2019-10-31

留学のきっかけはミッキー安川



高校の英語の講師の先生とお話しする機会がありました。

先生は男性で60代。
定年退職後、依頼されて非常勤の講師として、
いくつかのクラスの授業を持っているそうです。

先生は外語大の在学中に交換留学生として
アメリカに留学されたとのことで、
先生のお年からすると、
45年くらい前のことになります。
その頃の長野県のいなかの高校生が、
なぜ、外語大を選び、
アメリカに留学したのか、
お聞きしました。

「高校の頃ね、
彼女というか、女友達の家にちょっと遊びに行ったら、
その家に、ミッキー安川の本があったんだよ。
それをちょっと読ませてもらったら、
夢中になってしまって、
もう、留学しようと。
それなら、交換留学制度のある大学に行くしかないな
と思ったのが始まりです。」

ミッキー安川!



読んでみたくなりました。

また、先生は、
最近テレビを最新のものに買い替えたそうで、
テレビでyoutubeを見るのにはまってしまい、
saccoと留学の話をした後で、
きまぐれに、かつて留学した大学を検索したところ、
大学の周りを歩きながら、ひたすら風景を撮影した動画に
巡り合ったそうです。

「何十年たっても、変わっていない通りなんかもあって、
とても懐かしかったよ。」

と話してくれました。

先生とは他にも、
英語民間試験導入や、
英検の受験の低年齢化などの話をしました。

その話はまた別の機会に。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2019-10-21

英検合格 スキーヘルメット届く。


ジエンコ小学5年生。
はじめての英検。
5級ですが、
合格してました。

うむ。
5級はね。

というわけで、
「おめでとう!」だけど、
今現在は、
学校の音楽会と、ピアノ教室の発表会、
さらには、空手の先生に昇級審査を認めてもらうこと、
そっちに力を入れていて、英検4級の勉強は、
毎日の音読だけです。

相変わらず、



Charlie and Lola

と、

 

フランシスはちょっと内容的に幼すぎ?だけど、
文章としてはストレスなく読めます。

この音読でも続けることで、
4級の数行ある文章があっさりして見えるのではないかと・・・

どうなの?

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


さて、
先日、

「自己採点では過去最高! そして スキーの準備」

という記事で、スキーの準備品を書きましたが、
まだ、足りてなかった。

ヘルメット!

ジエンレイコ、
ターンが下手だから、
面倒になって緩斜面を迷惑な直滑降でぶっ飛ばしたりします。
そのうち、コース外に飛び出すかも、と気が気ではありません。
昨シーズンは、ニット帽で乗り切ったけど、
もう無理。

ヘルメットのレンタル、してるスキー場少ないし、
シーズンレンタルしても高いので、
買っちゃった。

DSC_2208.jpg

オレンジの派手ヘルメットに、
アルペンの安ゴーグル。

このヘルメットが安かった!

サロモンのジュニア用が2200円!

アマゾン、時々無茶するよね。



毎日価格変動してますが、
同じサイズ、同じ色でも、1700円から12000円くらいまで、
上がったり下がったり。

レイコはこの
サロモン(SALOMON) スキー ヘルメット ジュニア PACT JRXS~JRMサイズ

JRSサイズのオレンジポップを

ジエンコには、
JRMサイズのBlack/White
を買いました。

一緒に買わずに、
まず、ジエンコにJRMサイズを買って、
ジエンコはサイズ調節でマックスまできつくしてピッタリだったので、
より頭の小さなレイコに、後からJRSを買いました。
レイコもサイズは一番絞ってます。

サイズはダイヤルで簡単に変えられるので、
二人とも長く使えそう。

1シーズンに数回しかスキーに行かない我が家だけど、
4シーズンくらいかぶれたら、
毎回レンタルより安くなるので、
これで安心です。

実際、かぶってみて、
頭が守られてる~。っていう安心感があります。
saccoも頭が小さいので(顔と態度はでかいよ)、
レイコのもかぶれちゃった。
入るっていうだけで、合ってるわけじゃないけど。

つくりもしっかりしていて、
縫製とか、サイズのダイヤルとか、良いものだと思いました。

ちょっとsaccoが個人的にストレスのある週末のあとで届いたので、
良い買い物ができて、気分が上向きました。

ふへへ。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR