FC2ブログ

2019-12-10

学習用タイマー


小学生の学習にはタイマーが欠かせません。

DSC_0093.jpg

写真の白いタイマーが、
ジエンコが2年生の時に購入したもの。

ピンクが、
このたび
2年生のレイコに購入したものです。

dretech(ドリテック)のタイマーです。

このタイマーの優れたところは、
表示が日本語なこと、
大きくて単独のリセットボタンがあること。
カウントアップが使いやすいこと。

ジエンレイコは、
学習だけでなく
マウスピース矯正のアクティビティーにも使ってます。

舌や唇のトレーニングには、
一つの動作を30秒とか、60秒とか、
決まった時間やらなきゃならないものや、
正しい舌のポジションを何秒キープできるか記録するものがあります。

それを毎朝行って、
専用の用紙に記入しなければならないので、
もたもたしていると、登校する時間になってしまいます。

先週までジエンレイコが交代でタイマーを使っていたのですが、
アクティビティーが増えたので
それぞれできるようにレイコにも買いました。

キッチンタイマーなら100均にもあるんだけど、
小学生が直感で使うにはちょっと不親切なものが多かったので、
ホームセンターで納得のいくものを買いました。

家庭学習では、
夏休みなどの長期休みの宿題を
ダラダラ時間をかけてやっている時に、
saccoがテキトーに時間を設定して、
それまでに終わらせるように促すとか、
ドリルをやる時に、
目安の時間が書いてあったら、
その時間の8割までに終わるようにチャレンジするとか、
そんな感じで使っています。

このタイマーには、
ちょっとした不満もあります。

休みの日に、

「ちょっとだけ横になろう」

と思って、手元にスマホがなかったので、
20分を設定したら、
途中経過音が鳴って、慌てて飛び起きたこと。

そんなこと、
売っている時に見える面には一言も書いてないのに、
カウントダウンしていると、
残り何分、という時に「ぴぴっ」となるんです。

お昼寝には使えません。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



2019-11-27

値上げってこと?

がんばる舎から、
来月のプリント届いたけど、
「重要なお知らせ」みたいなの入ってた~。



毎月のプリントの他に、
小学1,2年生には「生活科」
小学3年生以上には「理科・社会」の
1年分のプリントが4月分と一緒に届いてたんだけど、
それは、特典って感じで無料だったのね。
でも、それを、来年4月からはプレゼントではなくすわよ。
というようなことが書いてある。

あら~。

生活科はともかく、
5年生のジエンコが今やってる、
社会・理科のプリントはかなり良くできてて、
ちょうど学校で学習が終わったあたりのプリントを、
表・裏ってやっておくと、
単元テストとほぼ内容が一緒で、
きっちり復習できるんだ~。

有料になったら、どうしようかな?

あ、でも、
別料金で購入してる、
「Power Up算数」は結構なボリュームで、
1年分100枚が3200円だから、
小学生の理科・社会だけなら、
そんなに高くならないかな?
1教科900円とか?1000円とか?
仮に1教科1000円だとして、理科・社会で2000円。

Gambaエース年払いで 9900円
パワーアップ算数    3200円
理科・社会        2000円?
年額15,100円
÷12か月で、
1ヶ月分1258円かぁ。

値上げ前は全部届いても、
1ヶ月1000円切ってたと思うのよ。

(いや、値上げ前、いくらだったっけ?
払ってしまうと忘れてしまう。)

理科・社会のプリントの値段は予想だけど、
月額1000円超すと

「高い!」

って思うね。

ジエンコは、来年小学6年生になるけど、
中学校行ってからの学習を見越して、
スタディサプリ、どうかしら?って思ってたから、
もう6年生からそっち行っとく?

はっ。
スタディサプリは問題集を自分でプリントするか、
購入するかしなきゃいけないから、
そっちがかかるのか。。。。

そうなると、
やっぱり、がんばる舎はそれでも安いし、
取り組みやすいし、
問題数多いし、
いいプリントだな。

むしろ、今までが安すぎたのか?

塾行くと思ったら、
激安だよね。

プリントはわからなくても
説明してくれるわけではないので、
比較してどうするものでもないのだけれど。

ジエンレイコががんばる舎やってるのは、
学校で習ったことを家でもやって、
わからないところがないかを、
私がチェックするためなので、
そのために、いくら払えるか。ってことか。

むむ。

がんばる舎からのお知らせを待ちます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-10-04

2年生5年生家庭学習


今日は久しぶりに学校の宿題以外の家庭学習のおはなしを。

ジエンレイコは、
ジエンコ(現在5年生の男子)が保育園のころから、
朝、出かける前に家庭学習をしています。
七田とかくもんのドリルとかいろいろありましたが、
ここ数年は、
がんばる舎のGambaエース一択です。

ジエンコもレイコ(小学2年生女子)も、
学校の授業でわからないところがあるわけではなく、
親の考えとして先取学習をさせる気がないので、
基本的には、その時学校で勉強していることを、
家庭でもする。
というのが家庭学習の考え方です。

ジエンレイコの朝はとても忙しくて、
6時に起床して、7時25分に家を出る前にやるべきことがたーくさんあります。

着替える。
準備運動。
家の周りを走る。
家庭菜園の面倒を見る(夏季)。
朝食。
歯科矯正のトレーニング(そのうち書く)。
新聞。
Gambaエースのプリント。
学校へ行く。

・・・ハード。

母にはこんなにできませんが、
ジエンレイコにはなんとなくやらせているうちに
やるようになっちゃった。

この中で、Gambaエースのプリントの時間は、20分。
毎月届くプリントの1枚をやって、自分で答え合わせをして、
間違っていた問題だけをsacco(母)に報告するのです。

saccoはその問題を見て、
なんで間違えたのか考察して、
フォローが必要なのか、ケアレスミスなのか、
判断しようとしてるわけ。

いまのところ、問題が理解できなくて不正解。
ってことはほぼなくて、
勘違いとか、写し間違い、計算間違いが主です。

これによってわかることは、
まだ、塾はいらないな。
とか、そんくらいのことですが、
それが目的だからよいのです。

ジエンコ5年生は、6年生もがんばる舎でいいかなー。
中学生になったら、
数学だけなにかしっかり解説してくれる系の教材に変えようかと思っています。

近所の個人学習塾の1対1クラスに入れるか、
ジエンコのやる気があればスタディサプリを中1のはじめからやるか・・・。

まだもう少し考えます。

さて、どうしてGambaエースにしたのか、ですが、
以前からずっとそこだけに焦点を置いてきたように、

「毎日プリントがある」

ことが決め手です。

1ヶ月約30枚。
(裏表とか、豆知識のページとかばらつきがある)
とにかく、
パンクチュアルに一日1枚やって、1ヶ月分。
というのが重要なのです。

(増税に合わせて値上げになるのですが、
お金の話はまた改めて。)

毎月届くプリントの他に、
1・2年生は生活科の1年分のプリント、
3~6年生までは社会・理科の1年分のプリントが別に届きます。
それも、毎日朝のプリントに付け足してやるか、
間に合わなければ休みの日にやって、
学校の進度に合わせています。

算数だけは、計算問題を多めにやらせたくて、
パワーアップ算数という副教材をがんばる舎で買ってます。
算数ばっかりでうふふなプリントの束です。
うふふ。

で、これだけのことを、
朝、どうやってやらせてるのか、どうしたら子どもは続けるのか、
という質問をたまに受けるのですが、
これが、もう、
保育園のころから毎朝やってるから。
としか言いようがない。

七田式プリントABCは高価なので、買った当時は悩んだけど、




毎日やるべきプリントがある。
というsaccoの考えにあったものがそれしかなかったので、
その1点において大正解だったと今は思います。
内容も好きだったし。

この文章長い。

最後に、
がんばる舎のプリントを使った家庭学習で
結局ジエンレイコは賢くなったのか問題。

ふむん。

「がんばる舎のプリントをするだけで中学受験はできますか?」

っていうchiebukuroの質問みたいな問いかけですが、

賢さ、
中学受験、
小学校の学習に対する習熟度、

のようなものは、別々のものなので、
プリントを毎日するから、何ができるという答え方はできないという返事でどうでしょうか?

ジエンコは中学受験はする気がないから、そこへ向かっていないしね。

Gambaエースはおすすめです。
よいプリントです。
毎日やらないと余るけど。

こんなのが、最近のジエンレイコの家庭学習です。

プリントのこととか、なんでもお聞きください。

↑のような長い文章でお答えします。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2017-02-06

シャープペンシルが進化していました。


シャープペンシルを2本買いました。

DSC_0683.jpg

赤いのが、
1.3mmの赤鉛筆シャープペンシル。



青いのが、
鉛筆シャープ1.3mm 2B



家庭学習でプリントをしているので、
毎日たくさん〇付けしてます。

今まで使ってた、

 

↑ぺんてるサインペンとか、



↑ラッションペンとか、

すぐインクがなくなっちゃうし、

〇付けだけなら、
プロッキーのピンク最強だけど、


細かいところには適してないし、



最近の赤鉛筆↑は、
発色はいいけど、
削っても痛々しいほどとがらないのはなぜ?

とか、考えていたら、

あったのね。
こんなに良いものが!



削らなくていいし、
発色いいし、わりかし細かい漢字のチェックもできるし、
いいです。

2Bの芯のついたシャープは、



ジエンコに買ってあげました。

ジエンコは筆圧高くて、
ゴリゴリ書くので、すぐ鉛筆の芯が折れて、
鉛筆を削ってばかりいるので、
日記とか、家で書くのはこういうので良いのでは?
と思ったんだけど、
6角軸は持ち慣れないみたいで、
書きにくそうでした。

ま、たまに使ってみてくれ。

お仕事では、



3色ペン&シャープペンシルを 10年近く使ってまして、
(買い替えてない。)
全然壊れないし、なくならないし、
むしろこいつを失くしたら仕事がおぼつかなくなる気がして、
テプラで名前まで貼ってやった。

普通のボールペンやサインペンは、
じゃんじゃんなくしたり、
saccoのデスクでメモしてた人が間違って持って行ったり、
違うペンに代わってたりして、
日常茶飯事だけど、
ジェットストリームだけはなくさないのだ。


今日もお読みいただきありがとうございました。
習い事情報は↓をクリック。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村



2017-02-03

漢字を調べている!


1月23日に、

「漢字を調べる」

という記事で紹介したこの本、



便利だ!

昨日は「新しい」のおくりがなを調べたぞ。

すぐわかる!

漢字辞典ほど厚くないので、
本棚ではなく、
ダイニングにあるジエンコのランドセルラックに
そのほかの学用品と一緒にしまっておけるのもよい。

最近では小学4年生で漢字辞典を購入しない学校もあるので、
saccoが昨年この↓本を読んで、



漢字辞典を家庭学習で使おうかと思っていましたが、
無理に辞書引き学習をするよりも、



↑こっちを持たせて、
必要な時に調べる方がジエンコには効率がいいみたい。

sacco自身は、紙の辞書を偏愛しているので、
ずっと↓を使っています。



ジエンコにも漢字辞典は買ってあげるつもり。

 

現在出ている小学生の漢字辞典では
↑の二つがわりかし使いやすそうで、
買うなら↑のどちらか。
内容的には三省堂がよい気がするが、
見やすさが小学館。

国語辞典の方が、
小学館の方がどうしても見やすい気がするので、
なんとなくセットにしたいsaccoは、
両方小学館でそろえそうな気がしてます。

こんな風に辞書にモえているのは、saccoだけで、
ジエンコはなんとも思っていないのですが、
大切なのは、

「買ってあげたんだから使いなさい!」

または、

「使わなきゃ!」

ではなく、



↑で足りなくなった時に、

「そんな時に使う、便利なものがあるのです!」

と自然に登場することなのです。

まだ買ってないけど。。。。

そういえば、
ジエンレイコは昨日私の国語辞典を引きました。



saccoがとっても悪い言葉でジエンコをののしったので、

「え?それ、なに?」

と言って調べられてしまった。。。。

うふふ。
saccoさん、いったいなんて言ったのでしょうね?


にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村









プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR