FC2ブログ

2015-12-14

爆笑懇談会


ジエンコの小学校ではじめての個別懇談会がありました。

学習面では何も心配していないのですが、
生活面。。。。というか態度の面がかなり怪しいジエンコ。。。
私の予想では、
「おかあさん、ジエンコクンはとても素直な優しい1年生で何も心配していませんよ」
と言われて、フツーに終わるだろうと言う事になっていましたが、
はたして・・・・

ある意味ではほぼ予想通りの事を言われましたが、
予想と全然違ったことは、
先生と私の2人で、
ジエンコの楽しすぎるところを出し合って、
爆笑しているうちに時間が過ぎてしまった事。

やるなぁ、先生。
私がグズグズ言うのを封じる作戦だったんじゃないかしら?

とにかく、
素直で楽しいジエンコくんは、
このまま素直で楽しいまま育ってもらいたい。
学習面ではテストもほぼ満点で
(これは小1では当然だと思うけど)
何も問題ないので、
通知表は参考程度に見れば良い。

という事でした。

しかし、
それにしても、
同じ校舎の全てのクラスの前を通っても、
私ほど爆笑している保護者はいなかったと思われます。

風変わりな保護者で本当に申し訳ない。

それを受け止めてくれるやり手の先生なので、
ジエンコの1年生生活は3学期も安泰です。


ジエンコはすごくおしゃべりですが、
学校でなにがあったかはほとんど話しません。
家に帰ってくるとわすれちゃうんだってさー。
でも先生にはピアノの話をよくするんだって。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2015-09-14

小学1年生・家庭学習


ジエンコ・1年生、家ではあまり勉強しません(笑)。

学校の宿題はあまり多くなく、
学童の宿題の時間にほとんど終わらせて来ます。

帰宅すると、私がその宿題プリントをチェック。
書き忘れや、計算ミスをやり直しして、おしまい。
やり直しと言っても10秒もかかりません。
その他音読の宿題があったり無かったり。
あっという間に終わりです。

学童サマサマです。

おかげですぐにピアノの練習に取り掛かることが出来ます。
ピアノの練習は6時半から夕食という終わりの時間と、
町内放送の6時のチャイムが鳴ったら、
レイコが5~10分練習すると言う事だけ決まっていて、
どのくらい練習できるかは、
帰宅時間任せ。
帰宅時間は私の迎え時間次第。
1時間練習を目標にしています。

宿題以外に家庭で取り組んでいることは、
朝のプリント。
ジエンコは保育園の年少に入る前から、
七田式プリントAをはじめて、
ABCすべてを終わらせているのですが、
これは保育園へ登園する前の時間にやっていたので、
朝勉強する習慣があります。

それを小学校に入ってからも変えずに、
七田式小学生プリント「さんすう」「こくご」の1年生をやってます。

七田式プリントCが終わったのが今年のG.W.だったので、
小学生プリントをはじめたのは5月10日あたりから。
今はNo. 4 なので、1ヶ月1冊のペースより少し遅い感じ。
1日1枚出来ない日もあるからです。

「さんすう」は問題ないのですが、
「こくご」に文章を書かせる問題が多くて、
そこにかなり時間を取られています。

一生懸命考えて文章を作るのはとても良いことだと思いますが、
「要領よくやる」ことも覚えてほしいですが、
それは、「要領よくやれ!」と教えるのでなく、
「こくご」プリントが溜まっていくのを見て、
「これは、要領よくやらないとまずいぞ」という事に
自分で気づく。という事が大事なのかも?と思って、
今のところ時間が掛かるままにさせています。

朝の勉強が出来るのは、
学校へ行く前の20分ですが、
たまの1時間より週5の20分。
ジエンコとしては20分じゃなくて、
その日のプリントが終わるまでやりたいんだけど、
出かける時間が決まってるからね。
長くやりたければ、早くはじめないと。

そこはピアノと同じです。

七田式小学生プリントについては、
特にどんな力をいつまでに身につけさせたいという
意図があって取り組ませているわけではありません。
でも、漢字とカタカナはいい感じで先取りになっていて、
助かります。

でも、字はもう少し丁寧に書いてね。

P1002455.jpg


2年生以降も取り組むかどうかは、
1年生プリントが1年生のうちに終わるかどうか様子を見てかな?
でも分量的に他に良い物を見つけられなければ、
七田式になるのかも。

とにかく毎朝の分がないとね。

久々に家庭学習の記録でした。
次回はレイコ4歳のプリント進捗を。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2015-05-01

母不在の家庭訪問


1年生になって1ヶ月のジエンコ。
今日、はじめての家庭訪問がありました。

ダンナの会社が休みだったので、

「ヨロシク~」

と、私は仕事へ。

先生をおもてなしする方法と、
お茶菓子を召しあがって頂けなかった場合に、
手下げに入れて持って帰ってもらうセットなど、
ダンナが困らないように色々メモしておきましたが、
内容は完全におまかせ~。

先生からは、

「元気いっぱいみんなと遊んでいます。」

と普段の様子をお聞きしただけで、
他は特に問題なくすぐに終わったそうです。
習い事の事は、
自宅以外の方向に帰宅する事はあるか?
という確認のために聞かれただけみたい。

私は先日の参観日と学級懇談会で先生とお話ししたので、
ダンナもちょうど休みで先生と話せてよかった。

ふぅ~。

会議続きで、ばったばただった4月が終わったよ。
5月も会議が多いのは変わらないんだけど、
とりあえず、
連休中は仕事のことは置いておいて、
庭キャンプと、BBQと
近場の無料のイベントなんかで、
のんびり楽しもう。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2015-04-25

科学教室 & 天体観察会


理科づいた1日でした。

午前は町図書館主催の、

「ガリレオ工房の科学のおはなし会」

NPO法人ガリレオ工房の土井美香子先生と、




同じく、瀧上豊先生から、




「くうき」というテーマで、おはなしをおききしました。

実験あり、読み聞かせあり、工作あり、大実験あり。
盛りだくさんな2時間。
しかも、お二人の先生が段取りのことで静かにぶつぶつ言いあっていておもしろかった。

図書館の主催でのこの講座は今回で3回目なんだけど、
参加資格が小学生以上なので、ジエンコが1年生になった今年、
はじめて参加する事が出来ました。

ジエンコの申し込みをする時に、
知り合いの図書館司書さんが、
「レイコちゃんはどうしますか?」と聞いてくれて、
レイコの分も資料や工作の材料を用意してくれたので、
一緒に楽しめました。

特に、最後に作った空気のドームの遊びに大興奮。
家でも作るって言っていますが。。。。。

どうかな?
とりあえず、覚えてきた作り方を忘れないように、
折り紙でミニチュアを作って見ました。
もう、覚えた。


そして夜は天体観察会へ。

町の博物館の主催で、
地元の星を見る会の方々が天体望遠鏡でいろんな星を見せてくださいました。
代表の方が、レーザーポインターみたいなもので空を指して、
金星、木星、月、シリウス、北斗七星の2重星など、説明してくれて、
それを、会員の方の私物?会の持ち物?良くわからないけど、、
見たこともないような立派な望遠鏡5台で次々と見比べる事が出来る!

私、月のクレーターを望遠鏡で見たのって、
小学生の頃の観望会以来かも・・・・

月はかっこいいです。見栄えがする。

会員の方も言っていましたが、月面って
なんだかすがすがしくて、気分がすっきりします。

月が少し明るすぎることをのぞけば、
絶好の天体観察日和で、
木星の縞や衛星までくっきり見えて感動。

ジエンコはすっかり望遠鏡が好きになってしまい、
推定150万円の望遠鏡を担当していた会員さんに、

「この望遠鏡はなんて名前ですか?」

とたずねて、それを私にメモしろと言いだしました。

会員さんは、

「これは、カセグレンタイプの望遠鏡です」

と教えてくれたのですが、
ジエンコはそれが製品名だと思っているんだね。

「サンタさんに頼む」そうです。

ジエンコくん、
サンタさんと言うのは、その子に相応のプレゼントをくれるものなので、

「カセグレンの望遠鏡を下さい」

と頼んでも、




↑くらいのものしかもらえないでしょう。

ジエンコの場合は、天体望遠鏡を買ってもらう前に、
図書館で、星の本を借りて読んだり、
星座のお話を読んだりした方がよいと思うし、
そもそも、普段から8時半にはコテっと寝てしまうので、
天体観察に向いていないと思います。

 




本でいっぱい勉強して、
定期的に観望会に行って、
会員さんのお話がわかるようになってきたら、
サンタさんに頼むといいよ。

でも、彼のキャラ的に、

「あ、星ね。この前見たから、また今度の時でいいよ。寒いし(暑いし)。」

って言いそうです。

でも、興味だけでも持ってくれたら、
そのうち理科で勉強する時より楽しめると思うよ。


科学と天文の2本立てで、楽しい土曜日でした。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

私は最近、




↑を読みました。
最初はみんな、星空へのあこがれから始まるんだな。


2015-04-18

空手体験


以前から何度か、
ダンナがジエンコに空手をやらせたがっている件について書いてきましたが、
ついにとうとう、空手の体験に行ってきました。

小学校の入学式に行った時に、
体育館の入り口付近の掲示板に、
チラシが貼ってあるのを見つけて、
練習日がわかったので、先週金曜日に行くはずでしたが、
会議が終わってお迎えに行ったのが開始50分前。
疲れきって、ご飯の用意もしてなかったのでとても行けなくて、
一緒に行くはずだったジエンコの友だち家族だけで行ってもらいました。

そしたら、

「うちの子はもう『やる』って決めたよ!
 空手衣買いに行く!」

とその夜のうちにメールが。。。。。

それを伝えたらジエンコもがぜんやってみたくなったらしく、
昨日、見学&体験に行ってきました。

でも昨日も残業で、
先週ほど遅くはならなかったけど、
帰宅してタイマーで炊いてあったご飯でおにぎりだけ食べさせて、
ちょこっと休憩したらもう出発。

実は、
ダンナも、お義兄さんも、お義母さんも、
黒帯。
体験に行ったのは、その3人が何十年も前にお世話になった先生その人なのでした。

でも、名字を聞かれなかったので、失礼かとは思いながら、
ダンナたちがお世話になったことは伏せて、
「ジエンコです」と名乗って体験してきました。

ジエンコはフェンシングと迷っているので、
もしも空手を選ばなかった時に、
先生が、
「親子三代で習いにきた」みたいに、
喜んで下さってからは断りにくいと思って。。。。。

先週体験に行ってすでに入門を決めたお友達のほかに、
保育園からのおともだちがもう一人いて、
全体に小さい子どもの多い練習日だったので、
まるで保育園みたいにバタバタしてました。

もっと、
びしっ!びしっ!と言うのを想像していたので、
ちょっと拍子抜け。。。。

先生としても、
あまりに小さい子どもが多くて、
手に負えないので、多少はバタバタ遊ばせて、
気が済んだところで指導。という面もあるようですが。

道着の正しい着方から習ったので、
ジャージで行ったジエンコはしばらく見てるだけ。

その後、気をつけや正座、礼、正拳突き?などを習いました。

ジエンコは先生から

「お、ジエンコ?ジエンコだったか?なかなかいいぞ!」

とちゃんと名前も覚えてもらって褒められたので喜んでましたが、
終始緊張の面持ち。

なぜかと言うと、
先生が小さい子たちを集める時に、

「一年坊主、来い!並べ!」

みたいに呼んだり、

「そこ!気をつけ!」

と大きい声を出すから。

そうね。
最近は小学校でも、

「1年生のみーなーさん☆」
「はーあーいー!」

「○組さーん。」
「はーあーいー!」

なーんてやってたところへ、

「一年坊主!」

だもんね。

1年坊主って言葉を聞き慣れなかったようで、
1年生たち、誰も自分たちの事だとは思ってませんでした。

それにしても、
自分たちが呼ばれているとわかっても、
のんびり整列する子どもたちに私がイライラ。
ジエンコも含めてだけど、
こういう時って、
呼ばれたら、

ダダダっ!

って走って行って、
ただちに気をつけ!
じゃなかったっけ?

色のついた帯をしてる子たちも、
結構のんびりやってました。

そういえば、
開始時間の5分前に行って待ってたのに、
だれか来たのは開始時間ジャストだったし。。。。

私、そういうの苦手。

帰宅したダンナに話したら、

「昔は鬼のようだったけど、
 年をとって丸くなったのかな?」

なんて言ってました。

肝心のジエンコは、
褒められたし、お友達もいるし、
いいかなーと思ったようですが、
そもそも、闘ったり、打ち合ったりが好きなタイプではないので、
茶帯以上は組み手があると聞いて、
そこで難しい顔をしていました。

いや、
そのことは空手の体験の前に話した気がしますが。。。。。

というわけで、
近々もう一度フェンシングの体験に行って、
どちらがいいか決めるそうです。

それにしてもー、
それにしてもー。

5月に例のピアノのデュオコンサートの練習日があって、
それまでにFloh-Walzerをひと通り弾けるようにならなきゃいけないのに、
他の習い事の体験とかしていて大丈夫なのでしょうか?

あははー。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

そもそも、ピアノがんばってる子に空手とか
無茶なのかも。。。。

プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR