FC2ブログ

2019-12-04

”Ein bier, bitte!”  「 ビールをひとつください!」


大事件です。
ビールを注文している場合ではありません。

レイコ2年生のお絵かき教室の先生が、
ドイツに行ってしまいます!

先生のご家族がドイツに赴任されるそうで、
一家で3年行ってくるというのです!

わーっ!楽しそう♪

いや、まって、先生、
レイコのお絵かき教室はどうなるの?

うわーん。
今の先生以外のアート教室は、
通うだけで往復2時間くらいかかるところにしかなくて、
そもそも、レイコに合うとも限らない。。。

もう、
スカイプで通信教育してもらおうかな?


saccoの慌てっぷりをよそに、
根っからのアーティストである先生は
マイペース。

「新しい言語ってどうやって覚えたらいいんですか?」

という質問をいただきました。

いえ、saccoは英語がちょっとしゃべれるだけで、
語学が堪能キャラで売ってません。
ドイツ語はグーテンなんとかしか知りませんよ。

でも、
レイコの先生にはアドバイスすることができる。

なぜなら、
先生はsaccoの仲間、

「とりあえず生中!」

の使い手だから。

「とりあえず生中」の使い手に、
語学のアドバイスをするのは非常に易しい。
どの言語でも、
あいさつのあとに、ビールが注文できるようにしてあげればいいのだから!

そこで、

「Ein bier, bitte」(ビールをひとつください)

ほら。
もう、ひとつ覚えたでしょ?

(ごめん。
ドイツ語として通じるかどうかは、まだ調べてない。
ドイツ人が日本の居酒屋で、
「アー、ヒトツ、ビール、オネガイシマス。」
って言ってる感じかも?
そう思えば、通じる。)

そして、
先生は、小柄で童顔なので、

「私は大人です。」
「私はビールが大好きです。」

から始まって、
本当にそんな風になるかわからないが、
ドイツのパブに行って起こりそうなことを妄想して、
出てきそうな単語、
自分が聞きたいこと、
相手から質問されそうなことと、
その答え方を調べて、
適当に練習していくのです。
それをやっているうちに、
なんとなく文法というよりは語順がわかってくるので、
それを、
スーパーでの買い物などに当てはめて広げていくのです。




えへん。

NHKドイツ語講座を必死で頑張っていた先生は、
非常に納得した表情になり。

「そうかぁ!それなら調べたいです!」

でしょ、でしょ?

なにから覚えればいいのかしら?
って時には欲望に忠実になるのが一番です。

先生が「とりあえず生中!」の仲間であることは、
偶然知っただけで、
まだ一緒に飲んだことはないんだけど、
もういっそ、
先生の引っ越し前には一緒に飲み行かず、
ドイツに遊びに行って飲むべきかも。。。


いや、それより、
レイコのアート、どうしようかな?

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



2019-11-17

美術館ワークショップ


レイコ2年生は、
お絵かき教室に通っています。

となり村(本当に村)の美大卒の芸術家の先生の自宅アトリエで、
月2回。

それ以外にも暇さえあれば、
絵を書いたり、粘土でなにか作ったりしています。

なので、
博物館や美術館など、
ミュージアム系のワークショップが近隣であれば、
できるだけ参加してみることにしています。

今日は隣町の美術館で、
画家の先生の墨や絵具をつかったワークショップ。



うーん。
楽しかったんだけど、
画家の先生のお話が長くて、
2時間のワークショップの間に、
先生の難しすぎる話と、
先生の意外に上手なサックスと、
休憩の時間が合わせて1時間もあって、
残りの1時間のうち、
絵を描く準備と、片づけが30分。
実質絵を描いたのは30分くらいでした。。。。

対象が
幼児から大人までとなっていたけど、
幼児は最初のお話で飽きてさんざんになってました。

美術館様には、
今回の経験を次のワークショップに生かしていただきたい。


さて、
先日から取り組んでいる
ジエンコのプログラミング挑戦。

ラズパイが届くのは来週。
プレゼントはクリスマスなので、
まだまだ先の事なのですが、
まずは基礎知識から。



図書館からこんな本を借りてきて、
読んでいます。

これは、
ラズパイのキットを購入する、
「子供の科学」が編集しているので、
内容もドンピシャ。

以前にも読んだ気がしますが、
ただ、
知識として読むのではなく、
プレゼントが届いたら、
これを実際にやるんだ!
って思って読むと、
より面白いですね。

それから、これ!



今週発売の書籍ですが、
書籍版で購入予定。

「子供の科学」のこれまでの、
ジブン専用パソコンの連載をまとめたような内容と思われますが、
まさに組み立てから、
学び方まで載っている1冊らしい。

これは、
もう、
予約で買っちゃって、
クリスマスまでに、
エア組み立て練習をしてもらおう。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

あ、
今から回転ずしに行ってくる!
saccoお誕生日が近いので、
ダンナがご馳走してくれるって!
お肉がいいかなー?って思ったんだけど、
結局、こども優先で回転ずしに。
お肉は、
子どもがいない日に母を誘ってランチで食べてこよっと。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村


2019-10-02

小学生のデッサン


レイコ 2年生

現在の習い事は
空手 週1回
お絵かき教室 月2回

現在の家庭学習は
がんばる舎 Gambaエース 2年生

お絵かき教室は4年目が終わるところですが、
先生のご都合で間に約1年のお休みがありました。
ので、丸3年習ってるってところです。

二つ年上のお姉さんたち二人と一緒のクラスなので、
2年生のレイコには難しいこともあるようですが、
そこは先生がうまくのせてやらせてくれます。

月2回ながら、内容はいろいろで、
貼り絵、絵具、ペン絵、鉛筆デッサン、色鉛筆デッサン、紙粘土、自由造形、クッキー作り
などなど、子供たちの興味のありそうなことは
片っ端からなんでもやってくれて、
時々、シリアス回が織り交ぜられるって感じです。

ここ最近のシリアス回は、
鉛筆デッサン。
自分の向かいに座っている人を、
3分でできるだけ描く。

小学2年生でも興味があれば、こんなことができるんだなー。

お姉さんたちが中学生になって、
クラスをどうするかこうするかという時まで、
このメンバーで続けそうです。

こちらは、レイコがお絵かき教室じゃなくて、
自宅で趣味で作った貼り絵。



DSC_2191.jpg


アート。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村


2018-05-03

レイコアートは2年半?

レイコのお絵かき教室は先生のご都合でしばらくお休みだったんですが、
昨年から再開しました。

教室がお休みの間もレイコはずっと創作をしていたのですが、
やっぱり先生から教わることと、家でできることは違う!

レイコが大きくなったことと、
プライベートレッスンだったところに、レイコより少し大きいお姉さんが来たことで、
内容が本格化してきた部分もある。

スケッチブックにデッサンとかしてる。

デッサン。

小学校1年生でデッサンって、絵画教室通ってる響きがあっていいなぁ。

レイコアジサイ

レイコの得意な季節のちぎり絵とかもしてます。
毎回本格デッサンとかじゃないところも、
このお絵かき教室を気に入っている理由の一つ。

子ども部屋のレイコの棚の上に、
レイコの作品を飾るコーナーを作りました。
高い棚と棚の間に、100均のセリアでアートワイヤーみたいなのを買ってきて、
挟んで吊るしてるだけですが、
立てかけておくよりも「作品」って感じがする!

そうそう、レイコは小学校1年生になったのですが、
入学祝には色鉛筆を贈りました。



油性の36色色鉛筆。
一本一本には色の名前が書いてなかったので、
プレゼントする前にテプラで全部貼り付けてやりました。(ふー。ひと仕事)

今までレイコが使ってた色鉛筆は、




しかもジエンコのお下がり。

と、12色の普通の色鉛筆。
しかもジエンコが使わないからもらった。

の2種類だったので、36色で何でもかけるぞ!
と思ったんだけど、
ファーバーカステルの特色なのか、
はっきりしない色名と、はっきりしない中間色で、
スカッとわかりやすい「ピンク!」とか「ミドリ!」がないんだよね。

ふむん。
ユニの方がよかったかな?



レイコアートは今のところお月謝もジエンコピアノほどかからないので、
ちょっとしたお絵かきの道具くらいいくらでも買ってあげるのですが、
レイコアートの基本はエコ&リサイクル。
なんかの裏紙とか2カラーせんせいとかに大作を描いちゃうんだよね。

ひーっ。
その素敵な絵、スケッチブックに残してください!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村


2016-12-28

レイコもいますよ~


ジエンコのピアノ記事ばかり書いていますが、
レイコ5歳も元気ですよ。

相変わらずお絵かきと工作が大好きです。

残念ながら育児休業中のお絵かき教室の先生からはまだ連絡がありません。
それでもヒマさえあれば、お絵かきして、空き箱を加工して、粘土して、
毎日何かを作っています。

ピアノも全く興味がないわけではないので、
ジエンコが最初の年に使った教本を使って、
毎日少しだけ練習しています。

ジエンコはどんな簡単な曲でも、
10回と言ったら10回練習していましたが、
同じ簡単な曲でも、
レイコは2回も弾けばイヤになってきてグズグズ言い出します。

ジエンコはうまく弾けなくてグズグズ言ったことはありますが、
練習回数や時間のことでなにか言ったことはほとんどありませんでした。

レイコのグズグズ言う様子を見てあらためて
ジエンコがピアノに向かう姿の真摯さに気づかされました。

きっと普通の5歳って、
ピアノを習わせたらレイコみたいな感じなんだろうなーって。
レイコは教室で習っているわけでもないのに、
毎日練習して立派だけど、
ジエンコの練習って、もっと本気だった。

反対に、
年少・年中のころのジエンコが、
色鉛筆もカラーペンも用意してあげてもほとんど使わなかったのに、
今のレイコは、ジエンコからもらった鉛筆もペンも、
ジャンジャン使って、自分のものも買ってもらって、
ジエンコがやり残したぬりえもどんどん仕上げて、
なくなれば、自分でぬりえの下絵を描いて塗ってたり。
すごい集中力で、
ジエンコがピアノを弾いている時間くらい、
わき目も振らずに工作していることもあります。

適正?
得意・不得意?
向き・不向き?

いえ、
好きなことを見つけるってことかな?

よかったなー。

子育てのアイデアは
↓こちらから↓ 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村


今日は仕事おさめでしたが、
諸事情により職場の忘年会がなかったので、
その分、よいお酒を買ってきて、
かつおこんぶだしのおでんで晩酌!

DSC_0622.jpg


くぅぅ~!
今年の生一本も良い出来です。


プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR