FC2ブログ

2020-01-23

調律師さんがやってきた

1年ぶりの調律です。

中古のアップライトピアノを購入したのは2013年の12月の事ですが、年末はなにかと忙しく翌年からは年が明けて1月に調律をお願いするようになりました。



購入したヤマハの楽器店の同じ調律師さんが我が家に来てくれるのも7回目。

1時間半ほどの調律でしたが、目立った問題もなく、弾いているうちに自然に緩んだ音をきりっと締めてもらいました。

ジエンコには今日調律をすることを言ってないんだけど、帰宅して弾いたら気づくかしら?
カバーをかけて、元通りにしておこうっと。

調律料金は13000円プラス消費税でした。
楽器店のエリア内なので出張費はかかりません。

他の調律師さんを知らないので比べようがありませんが、調律には満足しています。

調律には・・。


とても残念なことに、我が家に来てくれてる調律師さんはタバコを吸うようで、本人はお気づきでないのかもしれませんが、かなりきついタバコのにおいがします。

調律が終わってからしばらく、窓を全開にしていますが、それでも残ってしまいます。

調律には満足していますが、年1回のこのストレスが耐えられなくて、調律師さんを変えてもらおうかと思っているくらいです。
この話題、昨年も出したかも。。。。
でも、タバコのにおいが耐えられないから調律師さんを変えてほしいって、楽器店に言えなくて。。。。
だって、腕は確かなんだし、、、
じゃ、楽器店ではなくて、コープとか全国チェーンの他のピアノ屋さんに頼む?
今年の調律は終わりましたが、また1年間悩んでしまいます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2019-12-22

永遠に聴いていられる


ジエンコピアノ7年目の成果を出し切る発表会でした。

DSC_0099~2


いつも習っている教室の発表会は11月に終わりましたが、
いつもの教室の先生の紹介で数か月に1回だけ練習を見てもらっている「先生の先生」の教室の発表会にも参加させていただきました。
今年で4回目になります。

連弾では一緒に弾いて3年目になる同じ年の男の子と

「動物の謝肉祭」より 「化石」「終曲」 サンサーンス

独奏は

即興曲 作品90-2 シューベルト

連弾は練習期間が短かったので心配していましたが、ちょっと音は飛んでしまったけど曲は止まらず。
びしっとしたかっこいい演奏でした。
ステキだったので、「動物の謝肉祭」を全曲弾いてもらいたいくらい。
相手のお宅と、こちらと、先生のレッスン室と、なんとか時間をやりくりして、
男の子が二人集まって他の遊びをせずにひたすらピアノに向かう姿がかわいすぎて、1日中うちのピアノで練習してほしいくらいでした。
来年も二人で弾いてね。

独奏は2月に楽譜を決めてから10か月間、回数にしたら1000回以上弾いてきた曲ですが、
saccoはついに聞き飽きませんでした。
永遠に聴いてられる。
ジエンコも今年は中だるみせずずーっと向き合ってきました。
今日も素晴らしかったよ。
1か月前の発表よりもさらに美しくなっていました。

終了後は発表会を共同開催している他の教室の先生や、出演者の保護者の方からも握手を求めらてテレまくるジエンコでした。

「感動した。」
「ずっと応援します。」
「これからもがんばってね。」
「来年も来てね!」

と声をかけられたそうです。

嬉しいね。

今年、これまでの発表会と少し違ったところは、

「あ、なんか緊張してるかも」

と、ジエンコが言ったこと。

これまでどんな大舞台でも飄々としていたジエンコが、会場に向かう途中から緊張を!

先生方も、

「そんなところにも成長を感じます。」

と喜んでいました。
ただ弾くのではなく、聴く人のことを考えて演奏することにより理解が及んだのでしょうか?

明日から1か月間だけ、難しいことは考えずになんでも好きな曲を弾いていい期間になります。
今年はジャズアレンジされた曲で、

「ジエンコ、ピアノ弾けるんでしょ?なんか弾いてよ。」

って言われたときにさらっと弾いて「どやぁっ」ってする曲を先生に選んでもらってます。

2月からはまた、来年の発表会の練習が始まります。

6年生になので、なにか記念になる曲を。と先生方がいっぱい考えてくれてますが、2つの教室の3人の先生が他の参加者と被らないように選ぶので、なんでも好きなものを選ぶわけにはいきません。

ジエンコをさらに成長させてくれる曲と出会えますように!!!


今年もジエンコピアノの応援ありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-12-17

ピアノレッスン ぶっ通し2時間


ジエンコのピアノのレッスン日でした。
普段は45分レッスンと言いながら1時間以上見てもらっているジエンコ、
今回はジエンコだけのレッスン1時間、
連弾の特訓1時間の合計2時間でした。
終了したのは普段ならご飯もお風呂も済んで寝る前のまったり読書の時間。

ジエンコは夜8時半に寝るようにしているので、眠くなるのが早いのです。

発表会の曲の通し練習を何度もした後、
かなりパワーが必要な連弾曲を通しで数回、
部分練習や、合わせる練習をじっくり。

迎えに行ったら、眠くてふらふらしていました。

連弾があまりにも間に合っていないのに子どもたちが焦らないので、
先生はジリジリしてると思います。
すみません。
個人練習はちゃんとしてますが、合わせる時間がなかなかとれなくて・・・。

ジエンコは、

「先生が、『それじゃあジエンコ君。』って言うから休憩かと思ったら、
 『次はここを・・・。』ってピアノの話だった。
 『ここを弾いたら飲み物を。』って言ったけど、弾き終わったら、『次は。』って。
 気づいたら時間だった。」

と言っていました。

先生も気づいたら時間でびっくりした。
と言っていました。

今年2度目の発表会は今度の週末。
独奏は前回と同じ曲。
連弾は前回の発表会の後に始めた曲。

田舎のピアノ教室ではあまり見かけない、
高学年の同じ年の男の子でピアノの技術が近い子同士の連弾。

高学年の男の子が少ない中で、
わざわざ様子を見に来る他の教室の先生がいるのだそうです。

ほんとかなー?

かわいいけど、
技術的には、先生がジリジリするレベルですよ。

でも、
「本番を楽しみにしてるね。」
って言われるとうれしいですね。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-12-12

リシッツァにならえ!

先月、

「もういちど、エリーゼ」という記事に書いた通り、
ジエンコ、ここ1ヶ月「エリーゼのために」を弾いています。

先生の先生から、
まだ仕上げたことがないなら、
一度しっかり弾いてみなさい。
と言われたからです。

それから、はや1ヶ月。

知っている曲だし、
すぐに弾けるようになるかと思っていたのに、
思いのほか苦戦。

今日、聴かせてもらったら
「借りてきたエリーゼ」みたいな、
知っているエリーゼとはよく似た別人のような曲になっていて驚きました。

どうしたの?
と思って、
少し話し合ってから、

「プロの曲を聴こう!」

と、youtubeでヴァレンティーナ・リシッツァを検索。



2012年のソウル公演で、
アンコールに現れたリシッツァが
「エリーゼのために」を弾き始めると会場から笑いが上がるが、
すぐに会場は静まり返り、
弾き終わると万雷の拍手が!
というyoutubeでもnicoでも有名な動画です。



この動画を一度音だけで聴き、
続いてもう一度画面を見ながら聴くと、
ジエンコは少し遠い目をしてから頷いて
おもむろに自分のピアノに向かいました。

そしたら、

あ。

「エリーゼのために」

に、なっている。

びっくりするほど、急に「エリーゼのために」っぽくなりました。

リシッツァの真似をしているのかと思ったけど、
弾き方自体はいつものジエンコだし、
体の動きや間の取り方、表現はジエンコっぽいです。

弾き終わったジエンコに、

「すごくステキだけど、何が変わったの?」

と聞いたら、
真面目くさった顔で

「バランスだった。」

とのこと。

「左が強かったとか?」

「いや、むしろ左を頑張って弾く感じ。」

ほわー。

saccoが、

「リシッツァ前腕の筋肉かっこいいなぁ。
背が高そう。
nicoでコメント見ながら聴こうかなぁ。」

と、どうでもいい聴き方をしている間に、
ジエンコは、
「あ、バランスだ。」
と思ったのかぁ。

しかも、すぐに修正したし。

なにそれ、かっこいい。

週末には「先生の先生」のレッスンがあります。
先生は基礎基本に厳しいので、
難しい曲ではないからこそ、むしろ、
きついこと言われるかもしれないけど、
今日見出せたので、
先生にレッスンしてもらったら、
一生レパートリーにできる「エリーゼのために」になるんじゃない?

先生からもらった、意外な課題から、
ジエンコに、本気の「ピアニスト」を見た今日でした。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-12-02

男子の連弾にきゅんっ!


マウスピース矯正のトレーニングに行ってきました。



レイコはK2ミディアム。
ジエンコはK2ラージです。

ジエンコは一度はT2を使ったのですが、
前歯のアーチのおさまりの関係で、
K2ラージを加工して使っています。

ブルーのK2の手前にある、
黄色いおにぎりケースは、
唇の筋肉を鍛える、
リップトレーナーです。

アクティビティーが増えて、
毎朝大騒ぎですが、
院長先生が、
アクティビティーを行うと、
どんな効果が出るか、
丁寧に説明してくれたので、
ジエンレイコもやる気です。

さて、午前はちょっと遠くの歯医者さんで終わったけど、
今日は学校の計画休業だったので、
ピアノがいっぱい練習できる!

と、言うわけで、
ジエンコの連弾パートナーに来てもらって、
練習。

DSC_0088.jpg

男の子だし、
休みの日だし、
遊んじゃうかな?
って思っていたら、
到着するなり合わせはじめ、
あっという間に1時間半。
速い曲なので、
saccoは譜めくりで付きっ切りでした。

おやつを食べたら遊ぶのかな?
と思ったら、
また合わせて、
そのうち、だんだん、
早引きしたりジャズアレンジしたり遊び出しましたが、
その遊びが、
ジエンコの楽譜をあさって、
初見の楽譜を弾くあそび。。。

さらに、ちょっとボードゲームして遊ぶかと思ったら、

「よしっ」

と言って、また合わせる。

結局、
3時間中2時間半ピアノに向かってた。

普段黙々と一人でピアノに向かっている子たち。

でも、同じ趣味を持ち、
競い合っているライバル同士。
他の友だちとはできない、
特別な遊びができる、
貴重な仲間でもあります。

男児が寄り添って、
手を交差する部分では、
目くばせし合って連弾してるのを、
譜めくりのためにすぐ後ろからずっと見てたけど、
かわいくて、見飽きない!

合わせるまではどうなることかと思ってたけど、
なんとかなりそうな気がしてきたし、
これは、本番が楽しみだ。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR