FC2ブログ

2019-12-27

英語塾の成果


ジエンコ・小学5年男子は、今年英検5級を受けて合格しました。

ジエンコは、中途半端な親子英語っこです。

母親である私、sacco自身は英語圏に留学経験があり日常会話には困らない程度の英語力があります。
さらに、司書資格があり絵本と児童文学が得意分野なので家には英語と日本語の子どもの本があふれています。

ジエンコは3歳くらいから英語絵本の読み聞かせ、CDかけ流し、DVD、オンライン英会話などで家庭で英語を勉強してきました。

が、saccoがパート(名ばかりなので、フルタイムよりも15分短いだけ)に復帰してから保育園では延長保育、小学校では放課後学童で帰宅が遅くなり、さらに年中から始めたピアノに平日家にいる時間の多くを費やしていたため気づけば読み聞かせ以外の英語はほぼストップしていました。

住んでいる町の方針で、保育園では定期的に英語遊びが、小学校では1年生から週1回の英語の授業があり、通知表では三段階評価ではなく所見が書かれるだけですが、先生からは「クラス全員のモチベーションを上げるほど積極的な参加態度で、英語の授業ではなくてはならない存在です。」すと良い評価をいただいています。

学校の英語では、ALTの先生の言っていることはほぼ理解しているようです。
そして、聞き取れるから英語に苦手感がなく、褒められるから好き。
いつかはsaccoのように普通に英語をしゃべるようになるもの。と思い込んでいます。

そんなジエンコは、今年4月から英語の塾に通い始めました。
とは言っても、先生は実の祖母。

お義母さんは長らく教育関係の別の仕事をしていたのですが、英語が好きだったので子供が成人してから大学に入りなおして英語を教える勉強をした方です。それから10年以上英語塾をしてきたのですが、他にやりたいことができたので、新規の生徒さんを募集するのをやめて、数年かけて塾を締めました。

でも、孫くらいなら教えられるわ。

と言っていたので、ジエンコのことはお任せすることにしました。

何と言っても、10年以上小中高校生の子どもたちに英検を受験させてきた先生なので英検のノウハウがあるんです。

そんなこんなで、リスニングには困らないジエンコが英検5級に合格するのはわかっていましたが、英語の塾に通って9ヶ月、ジエンコに変化が現れました。

DSC_0121.jpg

書くことが億劫でなくなってきた!

聞き取れる、そこそこ読める、フィーリングでしゃべれるジエンコですが、書くのは苦手、というか嫌い。
日本語でも英語でも、何かを書くのが面倒で仕方ないジエンコでしたが、毎週おばあちゃんから書く宿題を出されるので最初のうちはダラダラ時間をかけてやっていました。それが、半年経ったあたりからダラダラしないようになり、単語だけでなく短い文章も書けるようになり、その文字もそこそこ読めるものになってきたのです。

さすが英語塾の先生!

saccoがやらせると、まとめてやっつけようとしてしまい、「なんでそんな簡単な単語が書けないの!」ってなってしまうけれど、英語塾には小学4年生くらいのアルファベットも満足に書けない子が入ってきて、中学卒業までに3級から2級くらいまで合格していたようなので、地道にじわじわ毎週やらせることができる塾っていいものだなー。と思いました。

お義母さんにしてみれば、

「もー、ジエンコは楽よ。聞けるし、読めるし、宿題してくるし、単語覚えるし。」

さらに、お義母さんの塾で英検模試をしたら、saccoと家で見直しをするので、次の週の塾では別の模試をすることができたのもよかったようです。

小5で英検5級については詳しく書くほどの事ではなかったのですが、英語塾に行くとおうち英語とは違う良いこともあるなぁ。と思いました。

来年は、4級の受験を目指していますが、10月あたりはピアノ発表会の練習が煮詰まってくることなので、第1回を受けてくれないかなー?まだ早いかなー?



にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2019-10-07

自己採点では過去最高! そして スキーの準備

ジエンコ、5年生男子。
はじめての英検。
5級ですが・・・。

英検の2019年第2回の解答速報が出たので、
ジエンコの問題冊子のチェックを見ながら自己採点。

自己採点では、合格です。
しかも、昨日のsacco採点のとおり、
今までの過去問・予想問題練習を大幅に上回る過去最高点。

やるなあ、ジエンコ。
これでマークシートさえちゃんとしてれば、合格してるはず。

ジエンコは英検が楽しかったので、
続けて4級を受けたいようなのですが、
5級の範囲でもまだまだ分からない文法や知らない単語があり、
しかも全然書けないので、受けません。
試験だけ先に進んでも意味ない。
なんなら、来年6年生で、4級、3級受ける気で、
どんどん勉強すればいいんだよ。

英語のやる気は持続させつつ、
次の事に向かってほしいです。

直近では、音楽会の合唱の伴奏。

来月と再来月は、ピアノ教室の発表会。

それが終わったら、楽しいウィンターシーズンです。

ジエンコ、
スポーツ全般が苦手なんだけど、
空手とスキーは、好き。

なので、今年はスキー場レンタルじゃなくて、
スポーツ店でシーズンレンタルしてきました。

ジエンコスキー2019

好きとは言ってもお遊びで滑り降りてくるだけなので、
スキー場レンタルの安いものと変わりませんが、
3回行けば元が取れるし、
毎回並んでレンタルしなくていいもんねー。

レイコスキー2019

レイコはこれ。

saccoのお友だちママに譲ってもらいました。
すごくピンクだけど、ジエンコは昨シーズンはこれで滑ってました。
スキー場で板とブーツがピンクかどうかなんてあまり関係ない。

ジエンコは今年度は学校のスキー教室があるので、
ブーツバッグを用意すれば、あとはレンタルしなくて済むはず。




両手が空かないとスキー教室はゲレンデに行く前に嫌になってしまうので、
背負えるタイプが良いと思う。

あと、スキー板を束ねるマジックテープも。




sacco今日は平日休みだったから、
いろいろできたよ。
良かった。

子どものクローゼットの衣替えもやっとできて、
レイコがサイズアウトしたお洋服で、
きれいなものを自治体の子供用品交換会に出してきた!

レイコのクローゼットがすっきり。

ふうっ。

お疲れさまでした。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2019-10-06

英検 初受験


小学5年生男子・ジエンコ
初めての英検行ってきました。

5級ですけど。

会場まで歩く道すがら、

「なんか、英検、どんな感じか待ちきれない」

と言っていました。

「ドキドキしてるけど、楽しみの方」

だったそうです。

良いことですな。
ジエンコ、あんまり緊張しないんだよね。
ピアノの発表会でも、平然としてステージから家族を探すしね。

マークシートのミスさえしなければ、
合格すると思ってるので、
私も緊張はしませんでしたが、
私自身が英検を受験したことがないので、
どんな感じなのかしら?というドキドキはありました。

5級の会場には同じくらいの年頃の子が一番多くて、
幼児は見当たらず、小さくても小学生でした。
上は高校生も。

ジエンコにはマークシートの
受験番号や会場名を書く練習をさせて、
さらにその用紙を持って行って書き写すようにしましたが、
記入の練習を全くしていないために、
生年月日が書けない受験者がいて、(ジエンコより年上の子)
びっくりしました。

どんな参考書にも載ってるし、
英検の公式ホームページからだって見ることができるのに、
なぜ、準備してこないのかしら?

でも、5級の試験官は丁寧で親切な対応で、
そんな子にもしっかり付き合っていました。

ふーん。
だから集合時間から試験開始時間まであんなに空いてるのかな?

ジエンコは丁寧に記入して、落ち着いていたので、
退室時間を待たずに保護者控室に戻って、
私はじっくり読書。

今読んでるのは、



アーナルデュル・インドリダソンのエーレンデュル捜査官シリーズの第4巻です。
第5巻が発売されたので、
復習を。
でも、3巻の内容もほぼ忘れてて、復習にはならない。
いや、忘れてたので初心にかえって新鮮に読んでしまった。

あっという間に試験は終わって、
落ち着き払ったジエンコが戻ってきました。

すごく良くできたらしい。

良かったね。

帰宅して、筆記試験のパートを簡単に採点しましたが、
今まで数回やった過去問よりよくできてました。
英検って、解答速報は翌日でしたっけ?
明日、自己採点してみようっと。

ジエンコは、英検楽しかったので、
4級も楽しみだそうです。
うん。
4級にはもっと単語を覚えないとね。

楽しかったから、お母さんも受験すれば?
って言われました。

うん。

ジエンコよりもレイコが手こずりそうだから、
レイコがしぶったら、その時親子受験するために取っておく。

以上、ジエンコの英検 初受験でした!

ここ1ヶ月、
寝る前の時間は、スタディギタforEiken をしたり、
紙で過去問やったら見直ししたりしてましたが、
もうやらなくて良くなったので、
ジエンコも久しぶりの読書。

和書は、



トム・ソーヤ。

洋書は、



レイコ2年生が国語の教科書で「お手紙」の単元を学習してるので
saccoが出してきたのですが、
ジエンコ、全然読めないので、I Can Read!シリーズも1からやり直しかも・・・。
でも、ここ1ヶ月の英検の準備で
英語づいてるので、
読みたい気持ちは高まってるのかも。

しかし、
トム・ソーヤの冒険は長いし、
日本語ならジャンジャン読めて面白いし。。。。

読書家のジエンコにとっては、
洋書絵本を読むってのはやりたいけど悩ましいことみたい。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR