FC2ブログ

2020-02-17

我が家のスイーツは茶色い



大量にいただいたリンゴがボケて来たので、ジャムにしようとしています。

「リンゴがぼける」 ってわかりますか?

長野県の方言です。

新鮮でなくなってきたリンゴがシャキッとしなくなり、ホガホガした状態になることです。

ボケたリンゴだけを使って、おいしくなるか自信がなかったので、ピンクグレープフルーツを一緒に煮てアクセントにしようかと。。。

今、砂糖をまぶして水分を出しているところです。

sacco家には白いお砂糖がありません。

ほぼてんさい糖しか使わない。



エコとか健康とかあまり気にしていなくて、単純に味が好みだから。

てんさい糖を使う前は、キビ砂糖を使ってましたが、てんさい糖に変えてから、お煮物の味が自分好みに決まるようになってきた。

スーパーだと上白糖の2倍くらいのお値段ですが、お料理がおいしくなるなら。

難を言うなら、お菓子に使うと茶色くなっちゃうことかな?
ホイップクリームにもてんさい糖を入れるので、まぶしいほど白くならない。

シフォンケーキもぼんやりした色になる。

慣れますが。




さて、小5男児・ジエンコですが、昨日も2時間ほどパソコンに向かってました。

DSC_0190.jpg

「ランダムに動くようにプログラミングしたボールを、キャラクターを移動させて消していく。」

というゲームらしいのですが、一度は完成したものの、保存して次に開いたらできなくなった。らしいです。

今、必死で直しています。

やっぱり、ゲーム作りをイチから学べる本を一冊買って、それを終えてからオリジナルゲームの方が良いのか・・・。

今は、オリジナルゲームを本当に何も見ずに自分で作ってますが、ゲーム作りの基本テクニックが必要だよね。

以前、こんな本どうかな?と、候補に挙げたものにプラスして、

 

↑の2冊を候補にあげました。

ジブン専用パソコンを始めるための、この本↓



の著者の本だからわかりやすいかな?と。

「自学でプログラミングをしたら?」とただ促してもやらなかったと思う。

ジブン専用パソコンという考え方がすごいんだと思う。

子供の科学バンザイ!




ところで、

2時間パソコンすると、saccoが作ったルール上2時間読書する必要がありますが、それもちゃんとやってました。

今読んでる本は、

 

バイキングもの(?)のシリーズを同時進行で。

本も読みたい、パソコンもしたい、ピアノ弾きたい、空手もやらなきゃ、

忙しい子どもです。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2020-02-12

プログラミング(の記録をする)ノート



この、なんの変哲もないノート。
無印のB6のリングノートですが、ジエンコが「ジブン専用パソコン」を使って何をしたかを記録しています。

「ジブン専用パソコン」を使って何をしようが、だいたいジエンコにお任せしていますが、なんでもいいから、なにかしたらこのノートに記録するように約束しています。

最初はどんなソフトを使って、何をしていたのか詳しく書いていましたが、最近では2行程度。

「スクラッチで、が面からねこをおい出すゲームを作ろうとしている。」

と書いてありました。

「が面」 て。

「作ろうとしている。」 て。

いや、なんでもいいから、やっていることを書けばいいんだから間違ってないのかも。

とりあえず、クリスマスにパソコンをもらってからこれまでのところ、ずっと楽しいらしいです。


「ねえ、やっぱり任天堂switchもらえばよかった?」

「いや、いらないし。パソコン楽しいし。」


ぶれません。


そうだ。

この本を見ながら、



Scratchのアカウントを作ったので、自分で作ったゲームをネット上に保存したり、公開したりできるようになりました。

アカウントを作るには親のメールアドレスの登録が必要ですが、サクッと登録して、メールが来たら認証するだけでした。

今作っている「が面からおい出すゲーム」はいまいちうまくいっていないようなので、まだ公開したりはしないそうですが、公開されている世界の人々のゲームで遊んで、自分のゲームの参考にすることを覚えると良いと思う。

saccoもダンナも教えられないし、近くに教えてくれる人もいないので、ジエンコが一人で学習できるように、次の本を選んでます。







まずは、ゲームを作るための基本を知りたいらしいので、書いてある通りにコーディングするとゲームができる本がいいらしい。

作り方を細かく紹介しているYoutubeを見るよりも、本で確認しながら自分のペースでやりたいらしい。

お義父さんからもらったお年玉を、「貯金しないでどんどん使え」と言われて手元に置いているので、書店で気に入ったものを買っちゃえばいいよ。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2020-01-18

Hour of Code で コーディング


Hour of Code で コーディングを楽しむ小2女児 in コタツ。

DSC_0156.jpg

saccoの iPad miniを使ってます。

小学2年生のレイコが学校でプログラミング体験学習をしてきました。

特別な講師が来たわけではなく、普段から生活科の授業で使っている学校のiPadを一人1台持って、

「googleに『あわーおぶこーど』と入力してカタカナにして検索して。」

と担任の先生から指示があって、「Hour of Code」のサイトを見つけるところから始めたそうです。

その中から「マインクラフトのHour of Code」 → 「はじめる」 → 「Minecraftアドベンチャー」 を選んで、画面を横向きに固定して始めます。

クラスで体験した時は、すべてのステージをクリアすることはできなかったそうですが、家で兄ジエンコがマイクラパイをやっているのをずっと見ていたレイコはマイクラにもブロックを組み合わせるコーディングにもなじみがあったため、サクサクステージが進んだそうです。

マイクラに慣れている子、Hour of Code を家で使ったことがある子、とレイコの数人だけがサクサク進んで、できない子は周りの子に助けてもらってステージ3くらいまでは進んだそうです。

帰宅後、

「家でもできるって!」

と言い続けてきたレイコ。
週末になってやっとやらせてもらいました。

サインインしているわけではないので、ステージ1からやり直しですが、学校でクリアしたステージは簡単にできて、ステージ14まで30分足らずでした。

楽しかったらしい。

よかったね。

学校で体験したのは、来年度からのプログラミング教育必修化を見据えたお試しだったのかなぁ?

Hour of Code の体験の続きは、教育版マインクラフトにつながっているようなので、学校で導入するのかなぁ?

どちらにしても、ジエンコがジブン専用パソコンを手に入れたことによって、我が家では学校でやったことはいつでも家で復習できるし、発展させることもできる状態になっています。

私がふだん通販とブログ用に使っているこのPCでも、キッチン専用のipadminiでもできるんだけど、ジエンレイコのいわばプログラミング専用パソコンがある、って楽しいと思う。

「ジブン専用パソコン」をクリスマスプレゼントに、と考え始めた時は「プログラ、みんぐ?」って感じだったけど、ジエンコと一緒に調べたり実際に動かしてみたりしているうちにsaccoにもわかってきましたよ。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村




2020-01-15

この本の通りにやってみる


昨年12月のクリスマスにジブン専用パソコンを手に入れたジエンコ。
少しずつプログラミングに取り組んでいます。

この↓本を見ながら。



この本、面白いです。これがあれば、誰でも始められます。



まさに、ジエンコがもらったパソコン

02271019_5c75e59a726fe.jpg


「ジブン専用パソコン」のために書かれた本で、

雑誌『子供の科学』のインターネットサイト「kokaねっと!」のショップで購入できる「ジブン専用パソコン」の組み立てから始め方まですべて写真入りでていねいに書かれています。

ジブン専用パソコンのフルセットにはすでに必要なソフトが入っているので、起動したその日からスクラッチやマイクラパイで遊ぶことができます。

今、ジエンコは

「マイクラパイをスクラッチで動かす」

ことに取り組んでいて、壁を作ったり、その壁のサイズを変えたり、素材を変えたりしています。

マイクラパイをスクラッチでいろいろ操作できるようになったら、その次は

「同じことをPythonでもできますよ。」

という風に進んでいくらしい。

ジエンコにはまだまだ先の話ですが・・・。

この、ジブン専用パソコンは、本当に普通のパソコンなので、動画を見たり、調べ物をしたり、レポートを作ったりすることもできます。

本来なら、インターネットが自由にできるパソコンを与える前にいろいろ決まりを作るべきなんでしょうが、今回はあまり厳しく決めてません。

けど、実は厳しいです。

決まりはみっつ。

① レイコが寝てるときはできない。
② 休みの日はパソコンをしていたのと同じだけの時間、読書する。
③ ノートを付ける。

以上です。

①について、レイコ、小2女児、毎晩8時に寝ます。

ジエンレイコは間仕切りのない広い子供部屋を一緒に使っているため、レイコが寝たら消灯です。そしたらパソコンも終了です。

②について、2時間パソコンしてもかまいません。2時間読書するならね。

2時間動画見たっていいですよ。2時間読書するならね。

ってことです。

この約束を逆手にとってなにかsaccoの裏をかいてやろうと思うなら、それはそれでありです。
頭を使わなくちゃならないからね。

そして、
マイクラパイ以外のゲームや、自分のプライバシー保護についての決まりがないのは、単純にジエンコの性格で禁じられなくてもやらないから。

さらに、③で、ジエンコには新品のノートを渡して、自分のパソコンでどんなことをしたのか簡単に書かせてます。

「スクラッチで、ネコから逃げるゲームを作った。時間の条件がよくわからなかった。」

くらいしか書いてませんが、ノートは家族のだれにでも見せられるように書く約束です。

どこまで正直に書くかわかりませんが、ノートをもらったことは喜んでたので、しばらくは頑張るでしょう。


さーて、いつまでご機嫌でパソコンで遊ぶかな?
教えてくれる人もいないし、案外すぐに飽きちゃったりしてね?

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

あ、昨日の記事。
「気を失っていた」理由について、いっこ大事なことを忘れていた。。。
職場に新手のいたずら電話がかかってきて、ちょっと今までにない感じであまりにアレなので大きなダメージを受けたんでした。
精神力をゴリゴリ削られましたな。
よし、この件については気を失ったままで構わない。忘れよう。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



2019-12-26

ジブン専用パソコン デビューっ!


DSC_0119~2

ジエンコ・小5男子にサンタさんがパソコンをプレゼントしてくれました。

ジエンコ専用です。

saccoもダンナもジエンコから頼まれなければ手を出しません。

パソコンと言っても、こういうのじゃないんです。↓

 

本体は、これ↓ Raspberry Pi Model 3B+



そこに、

キーボード、マウス、ディスプレイがついてるだけのセット。

  

これを、25日の朝5時に起きて開梱し、接続し、初期設定を行いました。

夜には、scratch で適当に作ったキャラクターを動かすプログラムを作ってました。

ジエンコの今までのプログラミング経験は、商工会のイベントでラントレーサーカーを作ったとか、



saccoのタブレットでグリコードをした程度。

これからは、ジブン専用パソコンを使って自由に学んでもらいます。

ジエンコの自学だけでどんなことができるのか、これからだんだん紹介していきますが、とりあえず今参考にしているのは、



これを見れば初期設定からスクラッチの始め方やマインクラフトまでとっかかりがつかめます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR