FC2ブログ

2012-03-23

ヒトデさがしが楽しすぎて・・・

昨日紹介した、
Oxford Reading Tree の Read at Homeスペシャルパック
から、
予告どおり、

「Funny Fish」



ジエンコ3歳8ヶ月に読み聞かせしてみました。

寝る前の絵本の時間に、
遊んでいたおもちゃを片付けるように促しながら表紙を見せたら、

「'Floppy'じゃん!」

とすぐに分かって、必死で片づけを開始。

まず最初に、表紙の見返しに書いてある
「Tips for Reading Together」を参考に、
表紙や中のイラストを先に見せながら、
英語と日本語で「どんなお話かな?」と
一緒に考えてみてから読もうと問いかけをはじめましたが、
もう、お話が気になっちゃって、

「はやくよんで、はやく、はやく」

と、それどころじゃないので、
すぐに諦めて読みました。

登場人物の名前は既に完璧に覚えてるので、
その部分は私に続いて口ずさんでいましたが、
全体的には、ジエンコにはまだ早かったかも・・・・。

日本語での説明ばかりになっちゃいました。

Read at Homeの1aは本編だとStage2相当?

やっぱり、Stage1とStage1+を何度も読んでから
ここに来ないとだめですね。

説明ばかりでもジエンコはそれなりに楽しかったみたいで、
これまた見返しに載っている
ヒトデ探しの「I spy」的アクティビティーをやっていたところ・・・

急に挙動不審になったジエンコは、
おもむろに立ち上がって
「おしっこ!」

あららら・・・

走って行ったけど、結局間に合わず、
トイレの入り口付近で
オムツが外れて以来最大級のおもらしとなってしまいました。
ほとんどおもらししないジエンコにしては珍しい・・・。
それだけ夢中だったってことかしら?
と、思うことにします。

おもらししたくらいで怒ったりしないんですが、
ジエンコは怒られないことを知ってるので、
私が必死でおもらしの始末をしてる間にふざけていて怒られました。

うむー、
明日は
「Silly Race」


を読むつもりだったんだけど、
家族でこういう遊びをしてるんだよ、
という説明から始まって、何を競ってるのかとか、あといろいろ、
ジエンコの経験値では日本語でも英語でも説明しても追い付かない部分が多そうです。

今日のジエンコの反応だと、
お話がなくても、イラストを見ていろいろ楽しむところからやっても良いかも・・・
と思えてきたので、
迷っていた

Wordless Stories


から購入することにします。

でも、Read at Homeは本当におもしろいので、
ジエンコに見せてしまった「Funny Fish」は本棚に入れて、
いつでも読みたい時に読めるようにして、
力が付いてきたら出せるようにしまっておこうと思います。

それまでは、フロッピーの人形もおあずけよ。

今日のその他の読み聞かせ

トーナメント参加中の、
「目玉グリグリ」絵本。
Let's Count



だるまさんと


今朝、出勤前にダンナが読んでくれました。


ORTを注文して届くまで、
明日から何を読もうかな?

手持ちの英語の本は児童書が主なので、
やっぱり絵本が少ないなー。



読み聞かせを続けるモチベーションupのために、
ランキングに参加してみました。

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ついでに、トーナメントにも参加してみました。
興味のある方はこちら↓
楽しい英語絵本ブログトーナメント - 英語ブログ村
楽しい英語絵本ブログトーナメント

スポンサーサイト



テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

2012-03-23

目玉グリグリ

我が家にあるおすすめ英語絵本。

Let's Count!


海外に出張に行った方が、お土産に買ってきてくれた本で、
ジエンコのお気に入りの1冊。

家庭での英語学習や読み聞かせを意識し始める前から、
解説なしの英語だけで読み聞かせしてきましたが、
ジエンコに「英語じゃ わからない!」と言われたことは一度もないです。
1ぴきから10ぴき、そしてたーくさんの生き物が順番に出てきて、
ちょっとした文章がついてるだけなんだけど、
それぞれの生き物の目玉のところが、穴のあいているタイプの仕掛け絵本で、
その穴が最後のページまでつながっているんです。

分かるかな?
本の表紙のカエルの大きな目玉、
黄色い大きいやつね、
これが、1ページごとに小さくなりながら、
つながってるので、表紙から見たらすり鉢状になってるんです。

その目玉の穴に指を突っ込んで、
「グリグリ」しながら数えているうちに、
oneからtenまで自然に数えられるようになってました。

let's count

カエルやテントウムシ、ハチなど身近な生き物の名前も
英語で覚えられて、しかも楽しくて、
素敵な1冊です。

買ってくれた人は「funny!」と思って、
プレゼントしてくれたんだけど、意外にお勉強要素もあったのでした。

ありがとうね。


がんばって続けていくために、
ランキングに参加してみました。
応援よろしくお願いします!

↓ポチリ
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

Happy Reading!


この記事で、トーナメントに参加してみます!
興味のある方は下の絵本をクリック。

楽しい英語絵本ブログトーナメント - 英語ブログ村
楽しい英語絵本ブログトーナメント

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR