FC2ブログ

2012-03-31

毎日の英語絵本が習慣になってきました


ジエンコの家庭での英語の学習方法を
「とにかく読むこと」
に決めてから10日ほどが経過。

早くも英語絵本の読み聞かせが習慣になってきました。

今日読んだのは、

Hello, dinosaurs!

この本、指人形になっててかわいいんです。
読みながら動かすと、11ヶ月のレイコも大喜び。
海外旅行のお土産に頂いたものです。
今日は4回くらい読みました。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

先日購入した本の中の1冊。
チャンツぽくリズムを付けて読んだら、
ジエンコがノリノリ。
踊りながら聞いてくれました。
これも3回読んだら、ジエンコが分かるところを真似するようになったので、
「明日も読もうね!」「うん!」
ってわけで、しばらく毎晩読もうと思います。


それから日本語の本も。
『ブレーメンのおんがくたい』




読み聞かせするのは、
だいたい寝る前の時間なんですが、
夕食後に他の遊びをしていると、
読み聞かせできる時間が10分とか、そのくらいしか取れないこともあります。
それでも今読んでいる本は短いものなので、
1冊か2冊、または同じ本を2,3回読むことができるし、
他に1,2冊日本語の本を読むこともできます。

どうしても時間がない時は、
英語か日本語かどちらか1冊だけになってしまう時もありますが、
そんな時はジエンコにどちらにするか選んでもらうことにしました。

たいてい日本語の絵本になりますが、
まだひらがなも読み書きできないジエンコには
大切なことなので、
英語の絵本を1冊も読めない日があっても
気にしすぎないことにしました。

我が家は私が本好きということもあって、
あまり読み聞かせしない家庭に比べたら、
結構読み聞かせはしている方だと思います。
リビングに作りつけの本棚があって、
絵本から実用書、ビジネス本、マンガまで、
いつでも目に入ってきて手に取れる環境です。

だから、英語絵本も気軽に本棚に並べて自由に手に取らせることにしたんですが、
ハードカバーやボードブックはともかく、
ペーパーバックの本はレイコがかじったり破いたりしちゃう・・・。
かじる・破るも本への愛情・・・という時もあるので、
大目にみてあげたいのですが、
読めなくなるほど傷むとかわいそうなので、
ORTのハードカバーじゃないものは、
今のところレイコの手の届かない本棚に収納してます。

今月は、
「決めた!」
って思ったところから、本やドリルを大量に買いました。

お買い物をするとすっきりするタイプのわたくし、非常に満足です。
本が大好きなわたくし、本が増えたのでうっとりです。

でも、ちょっとうっとりしていられない金額になっていそう・・・。

英語や他の家庭学習にいくらくらいかかっているのか、
ちゃんと付けた方がいいですよね・・・。

今度まとめてみます。



応援ありがとうございます。
↓クリック↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

Thank you!


スポンサーサイト



テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR