FC2ブログ

2012-04-05

アメリカに妹がいたような・・・・

「えいごのDVDみたことない」

というジエンコの一言に応えられなかったあの日
以来、
私のDVD探しは続いています。

ディズニーやなんかのアニメのDVDを英語で見せることも考えたんですが、


「やっぱり日本語で見たい」

と言われてしまう可能性が高いので、
英語しか入ってないものが良い!

ので、親子英語界で評判の
Leap Frog
letter factory

を、買おうかな・・・
と思います。

それで、いろいろLeapFrogのことを調べてて、
Tag Reading System のことを知りました。


うおーっ!なんだこれ?
おもしろそーっ!

アルクで、
しゃべるペン

出してたのは知ってたけど、

Tag Reading Systemは、単語じゃなくて、文章もしゃべるの?
わーっ、ジエンコの大好きなカーズもある!



へーっ、見てみたーい!
でも、高ーい!

アメリカのアマゾンから取り寄せちゃう?
でも円高のいい時期は過ぎちゃったし・・・
送料安くないし、日本以外の国の梱包はテキトーだし・・・

と思ってて、ふと、思い出したんだけど、

私の実の妹、そういえば今ニューヨークにいたような・・・・。

というか、行ってるわ。はっきりと。

だんなさんのお仕事の都合で1年半ほどニューヨークに行ってるんでした。

いやー、毎週メールしてるし、時々skypeしてるし、やりとりあるんだけど、
あまり子どもの教育関係の話をしたことがなかったので、
妹にアメリカで教材探してもらうとか、絵本を買ってもらうとかいう発想がなかった。

けど、良く考えたら、ものによってはサイトから個人輸入するより、
お洋服とか送ってもらうついでに、DVDだって本だって、一緒に送ってもらえばいいんじゃん?

レイコの夏服とか、ジエンコのTシャツとかを、
ジンボリーでどんなの・・・とかネクストのサイトを見てねーとか、
アホなやりとりはじゃんじゃんやってるんだから、
なぜ同じことを英語教材でやらんのか・・・

あほすぎる。

つーわけで、
妹にコピペたっぷりのメールを送りつけておきました。

6月あたりに帰国するらしいので、
帰国の荷物に入れてもらえば送料かからないけど、
待ち時間が長すぎるなー。

DVDだけ郵送してもらおうかなー。

妹が帰国するまでに、あれもこれも探して買ってもらおう!

そうそう、妹にも子どもがふたりいるんだけど、
帰国後の英語教育どうするんだろう?

それも、これからは連携していけるかも!


うっかりでごめんなさい。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-04-05

朝のテレビ禁止

今日から、平日の朝のテレビが禁止になりました。

今までは朝8時から9時までの1時間はNHK Eテレを見てよいことになってたんだけど、
保育園に通うためには、朝8時半には家を出ていないとならないので、
8時からテレビを見ると出られてなくなってしまうから。

3月のなかばから、
「保育園に行くようになったら朝テレビは見ないよ!」
と言い聞かせてきたので、今朝は特に揉めませんでした。
それどころか、
「保育園行くから、テレビ見ないんだよねー」
と、ニコニコしてました。
真面目なのか、理解してないのか・・・・。

しかも、
「テレビを見ない代わりに、朝お勉強しちゃう?」
と誘ったら。
「うん!」
といい返事。
今日の分の七田式プリントA3枚に取り組んだ上に、
運筆練習用のドリルもやって、ごほうびシールを貼ってニヤニヤしてました。

いい感じだ。
座って、鉛筆をもって取り組むこと全般を、
「たのしいこと」の一つとして認識しているようです。
このまま続けて下さい。

七田式プリントAをはじめて1週間になりますが、
プリントに慣れて、3枚という分量にも慣れて、
終わったら、ドリルやぬりえやお絵かきをするのも楽しいみたいで、
鉛筆の持ち方も色の塗り方もどんどん上手になっています。

プリントはこのまま朝に定着させてもいいなぁー。



さて、昨日の読み聞かせ。

引き続き
ORT Stage1 First Word Story booksから、
The Pancake

はじめて読んだ時に、「The Pancake race」のことをさらっと説明したら、
それで納得したみたいで、昨日は聞かれませんでした。
私が読むのに続けてすべて繰り返してくれます。

パンケーキからほっとけーきへ・・・
ってわけで、
『しろくまちゃんのほっとけーき』

これはジエンコが1歳のころの一番のお気に入りの絵本だったので、
私もダンナもジエンコも本を開かずに暗唱できます。
The Pancakeと同じように、
道具をそろえて、材料をそろえて・・・
一緒に読んで良かったみたいです。
英語の本と日本語の絵本ですが、しばらくセットで読んでみます。

最近毎晩読んでる、
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

何度読んでも飽きません。
完全に暗唱して飽きるくらい毎日読みます。

これで終わりにしようと思ったら、
「日本語のごほんが少ないじゃん」
と言われてしまいました。

そうでした。

『こびとのくつや』

絵がイマイチ私の好みではありませんでした・・・。

最近、日本の昔話と世界の名作童話をまとめて図書館から借りています。
今まであまり読んであげたことがなかったなーと思って。
1冊借りて気に入ったシリーズの本を借りていたんだけど、
同じシリーズでも文・絵を手掛けている方によって、
脚色があったり、私が覚えてる話と違ったり・・・
と、さまざまなので、
次からはシリーズにこだわらずに選んでみます。

子どもは昔話やおとぎ話が好きですね。
とても喜んで聞いています。
どんどん読んであげなくちゃ。


そしたら、そのうち、
これを買うのだ。
Folk & Fairy Tale Easy Readers: 15 Classic Stories That Are Just Right for Young Readers




ああ、読んであげたい本が、
日本語でも英語でもたくさんたくさんありすぎて、
読み聞かせの時間がいくらあっても足りないくらいですが、
他の遊びもしたいし、外でも遊びたいし、寝る時間は遅くしたくないし、
悩ましいですなぁ。


応援ありがとうございます。
本当に励みになります。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

がんばります!

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2012-04-04

sense of humor

ジエンコ3歳8ヶ月、入園式に行ってきました。

ジエンコが通うのは町立保育園。
総園児数200人超の町内最大の保育園です。

他にも、モンテッソーリの幼稚園や、
屋外保育の保育所などいくつか選択肢はあったんですが、
なにせ、ジエンコは200人以上いる中でも
保育園のもっとも近くに住んでいる子どもベスト3に入るほど、
保育園が近い。
家から見えます。
玄関から保育園の敷地まで徒歩3分もかかりません。

ですから、保育園=見えてるアレ。で決定でした。

明日からは給食も始まります。


さて、話は変わって、
おとといの読み聞かせのこと。

おとといは、
ORT Stage1 First Word Stories の中から、

The Pancake
Who is it?

を読みました。

The Pancake

「Pancakeってなに?」って聞かれると思ったら、
案外聞かれず・・・フライパンとか小麦粉とか登場するもののイメージで理解したのかしら?
最後のページの
「The Pancake race」
のところで、
「なんで、mum走ってるの?」
と聞かれました。
ここは英語で説明するとジエンコがイライラしそうなので、
日本語で簡単に「こういう競争をしてるのさ」と説明しておきました。

が、
本当はこういう時に簡単でも英語で説明した方がいいんだろうか?
とか、
イギリスの伝統行事で、謝肉祭の最後の火曜日にパンケーキを焼きながら・・・
みたいなちゃんとした説明をした方がいいんだろうか?
と、迷いました。

パンケーキを焼くだけなら、他のパンケーキの本と読み比べたり、
  

しながら読めばいいんですけど、pancake race の説明かぁ・・・
どっちにしろ、まだジエンコには「イギリスではね・・・」
という話をするのも早いような気がしてやめました。
まだ、日本の伝統行事のことだって、はっきりと理解しているわけではないですからね。

Who is it?

表紙を見せて、「Who is it?」とたずねたら、
「Floppyのかげじゃん!」
と答えたので、何をしているのかはすぐに分かったようです。
ただ・・・どうして、何のために、こういうことをしているのか・・・・
というのが、理解できないと言うより、腑に落ちない様子。

Pancake raceもそうなんだけど、

第一に、ジエンコにはまだ何かと経験が足りないから、
説明するだけではわからない部分があるということ。

第二に、家族や友人と集まって大人も一緒になってこういう遊びをする
ということが、日本ではあまりないかなー?

という、物語の理解のために不足している2つのことがあると思います。

どちらも、ジエンコがこれからいろいろ経験を積んでいく中で、
だんだんわかって行くようになるのか、
それとも、大人が積極的に同じようなことをして遊んであげると、
より理解が深まるというようなたぐいのことなのか・・・

Read At Homeの
Silly Racesもそうですよね。

この人たちは、何のために、どうして、家族でこんなことをしているのか・・・

私はこういうことが大好きなので、
ジエンコがやりたければそれこそ必死になって準備しちゃいますが、
ダンナは苦手~。
ノリが悪いの。
だから、家族みんなで休みの日にこういう風に遊ぶ・・
みたいなことは我が家ではやらなさそうだし、
あんまりこういう家族は日本にはいないか・・・
と思います。

イギリスではこういうことするんだってさー、
みたいな説明も適当すぎる気がするし・・・・。

でも、考えてみたら、私だって、
イギリス人は家族でこういうことやりそうよね・・いかにも・・・
という理解は、小さいころからずーっと読んできた翻訳児童書とか、
世界ふしぎ発見みたいな番組をテレビで見ていたからあるんであって、
どんな本でも、読んですぐに理解したわけではなくて、積み重ねがあってこそですよね。
そして、カナダへの留学とか、ヨーロッパへの旅行とかで、
読んで得た知識を裏付けしてきた・・・ということ。

だから、まずは簡単な説明にしておいて、
ジエンコが小学校とかになって、
Stage1から自分で読み返すような機会があったら、
よりしっかりとした説明をするか、
一緒に調べてあげたらいいのかなぁ、と思いました。


更新の励みになります。
応援クリック↓お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

Thank you!

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

2012-04-03

スキャンざむらい と 今日の英語絵本読み聞かせ

先日購入した七田式プリントA、
ドリル表紙

ジエンコだけでなくレイコにも使わせたいし、
ジエンコがつまずいた時にやり直しもさせたいし・・・
とスキャンしてから使うことにしました。

とはいえ、1冊に問題プリント24枚 × 10冊 × 3分野で、720枚。
ソーター付きスキャナなんて持ってませんから、
一枚一枚スキャナーに載せて、スキャンして、戻して、載せて・・・
1冊に20分くらいかかりましたので、スキャンしてファイルの整理をして、
なんだかんだで12時間くらいかかりました。
昼寝の時間に1時間と、夜ジエンレイコが寝てから2時間で、3時間。
4日かけてスキャンしました。
これで、いつでも好きな時に好きなだけプリントすることができる。

コピーでもいいかなーと思ったんだけど、
コピーするにもスキャンユニットには載せるので、
せっかくだからやっちゃった。

ジエンコレイコには、私の姉妹の側のいとこが、
来月4歳になる子を筆頭に3人おりまして、
結構ひんぱんに会っているので、
ジエンコがプリントやったらみんなやりたがると思うんだよね。
そんな時も、さっとプリントしてみんなでできるし。

めちゃめちゃ面倒だったけど、役には立つんじゃない?

結果として、購入したプリントは、
1枚ずつにばらしはしたけど、まっさらできれいなまま・・・

オークションをチェックしてると、
新品と変わらないような価格で取引されてるので、
オークションに出すのもいいかなー?と思うのですが、
今まで、オークションで売ったことも買ったこともないので、
どんなもんなのか皆目見当もつきません・・・
むむむー、
良くわかんないし、なんか失敗するのもいやだから、このまま寝かせておいて様子を見るか・・・
いやー、せっかくきれいなんだし、しまっておいて汚さないうちに・・・・
なんなら、だれか買い取りませんか?

とかいろいろ考えてます。

オークションって難しいですか?


そうそう、
お昼寝の時、添い寝していた布団から抜け出そうとしたところを、
うとうとしていたジエンコに見つかり、
「どこいくの?」
と聞かれたので、
「スキャンざんまいよ」
と答えたら、
「スキャンざむらい?」
と言われました。
さむらいではありません。


さて、いよいよ明日はジエンコの入園式。

こんな本を読み聞かせしましたよ。

『こぶたほいくえん』

私も保育園の頃、この本を読んでいました。
「おかあちゃーん」って泣くの。かわいいなぁ。

『ぐるんぱのようちえん』

単純にタイトルに「ようちえん」が入ってるからチョイス。

英語の読み聞かせは・・・
ORT Stage1 Wordless Stories Aから
At School

これは、本当に今日のジエンコにぴったりでした。
英語と日本語を交えながら、
状況を説明してあげると、
共感できるところがあるみたいで、
にやにやしてました。
明日のジエンコはどうかしら?

そして最後は、保育園がらみではないけれど、最近毎日読んでます。
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

こちらはCD付きじゃない本を買ったので、
youtubeで映像を検索して、
良さそうなのを聞きながら私が練習して、
それから読んであげてます。
最初のうち、私が「sh」と「see」をどっちも無意識に「sh」で発音してた様で、
ジエンコが「see」の発音を間違えて覚えてしまいそうだったので、
あわてて訂正して、そこを強調して読んでいます。
ジエンコが発音してるのを聞いてはじめて、
私が意識しないで適当に読んでいたことに気づかされた・・・
危ない!

私は発音が苦手なので、そのほかの部分でも、
間違えて教えてしまいそうでドキドキしてしまいます。
うーん、かといって、読み聞かせの時間にCDばかりと言うのも楽しくないし、
やっぱり私が発音をもっとがんばって練習するしかないか・・・。
親子英語を続けていく上で、
我が家のように読み聞かせを中心にやって行くなら、
発音のことはもっと気を付けなければならないんだけど、
私がぜんぜんそのレベルにない。
間違った発音を覚えさせないために、
慎重になりすぎてもおもしろくないけど、
間違ったら元も子もないし・・・・

悩ましいです。

昨日は、ORTのStage1 First Word Storiesから2冊新しい本を読んだんですが、
それはまた改めて報告しますね。


更新の励みになります!
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

Happy Reading!

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2012-04-02

おかあさんはジエンコをどうしたいのか?

気軽な気持ちで出かけて行った、

「英語教室の体験がむちゃくちゃつまらなかったこと」

がきっかけで始まった、我が家のおうちで「とにかく読む」計画ですが、
それにプラスして、
どうせ家庭学習(そんな大層なもんじゃない)するなら、
プリントとかドリルもやっちゃうか?
となって、毎日机に向かうことまで勝手に決定しちゃってますが・・・

何を目標に、どんなスタンスでやっていこうか・・・
という部分があいまいでしたので、整理してみようと思います。

まずは、現在の取り組み

・英語絵本の読み聞かせ
  できるかぎり毎日
  ORTとそのほかの絵本を組み合わせて
  暗唱などを強要しない

・絵本の読み聞かせ
  いままでどおり
  好きな本を好きなだけ

・ドリル・プリント
  七田式プリントAを毎日3枚
  プリントのあとやりたければ、めいろ、はさみ、ぬりえ、などのドリル(?)を時間の許す限り

大きく分けて上記の3つの取り組みになっています。

それぞれについて私の考えは・・・


「・英語絵本の読み聞かせ」

世の中にはいつも話したり聞いたりしている日本語と言う言語の他にも、
さまざまな言語があり、その言語を使用して生活しているたくさんの国や人々がいる。
と言うことをなんとなく理解し、
日本語以外の言葉でジエンコや他の人々が話すということはなんら不思議なことではなく、
むしろそれで当然と受け止めてほしい。

↑のような考えですので、
「バイリンガルにしたい!」とか、「英語を好きになってくれたら」とか、「世界に羽ばたけ!」とか
そういう具体的だったり、モウソウだったりする目標ではなく、
もっとほわほわしたかんじで
「だから英語もできて当然」?みたいな大上段で。

分かりづらいですかね・・・・。

好きになる、苦手に思う、人よりできる、2ヶ国語以上をマスターする、ではなく、
「英語がある」みたいな感じですかね?

もうちょっとうまく説明できるようにしばらく考えさせて下さい。



次、
「・絵本の読み聞かせ」

私が好きだから、本を読む楽しさをジエンコ・レイコにも伝えたい。
それ以外にこれと言った目的はありません。



「・ドリル・プリント」

私は勉強が苦手です。というか、テスト前以外に家で勉強したことはありません。
テスト勉強と言っても、丸暗記です。
と、ここまで読めば、どのくらダメだったのか大体おわかり頂けますね。
ただ、本はたくさん読んでいたし、新聞も好きだったし、
読書の影響で外国に興味があって英語は好きな教科だったので、
国語・英語はいつも成績上位。
丸暗記の利く強化は成績も悪くありませんでした。
しかし、
できることしかやらずに生きてきたので、努力・継続・根性みたいなものが
決定的に欠けています。
できないことは今でも避けてしまうし、
苦手のままで放っておきます。
そんなことが通じるのは小学生までです。
ジエンコ・レイコがそうならないように、
家庭で机に向かって学習する習慣と、
学校で習ったことを復習することの大切さを知ってほしい。
自分で進んで必要な学習ができるようにしてあげたい。



という3つの取り組みなんです。

はー、長くなっちゃった。


さて、今日のところはこのくらいにして、
きのうの読み聞かせのまとめです。


『英語でもよめる はらぺこあおむし』

ジエンコのリクエストで、日本語で読みましたが、
果物が出て来るページでは自分で、
「one,two,」と数えていました。

『おむすびころりん』

おむすびころりん、すっとんとーんの歌が楽しくて、
ジエンコもレイコも揺れながら聞いてました。

Let's Count!

すべてのページで、
出てくる生き物を英語で数えてくれましたが、
お話はほとんど聞いてません。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

動物が登場する順番をほぼ覚えてしまったようです。
ページをめくる前に教えてくれますが、
半分英語、半分日本語。

『イギリス小学校教科書で英語を楽しく学ぶ』


より、A New Dog

Floppyが大好きなんですって!


更新の励みになってます。
応援クリックお願いします。
↓↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2012-04-01

3月に購入した本 まとめ

3月・・・というか、
「とにかく読む」が決まった、
3月21日からどんな本をいくらくらい買ったのか・・・
ちょっとリストを作ってみました。

イギリス小学校教科書で楽しく英語を学ぶ2100楽天books
マザーグースコレクション3150ちゃおーね楽天市場店
Read at Home スペシャルパック CD付き6300ミカサ・ブックセンター
ORT Stage 1 Wordless Stories A CD付き3035EnglishBooks
ORT Stage 1 First Words CD付き3035EnglishBooks
The Snowman313amazon
Big Egg313amazon
Go Away, Big Green Monster786amazon
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?626amazon
19658


というわけで、おおざっぱなまとめです。

ならべてみると結構多く見えますね。

3月に買った本

これ、2万円弱って、高いのか安いのか・・・。
本気で英語を家庭学習しようと思ったら、
初期投資ってこんなもんじゃないと思うんですよ。
でも、とりあえず、家庭での多読の環境作りで、
ジエンコのレベルに合った本を探すところから・・・
と思えば、それなりに本の数も増えたし、スタートできそうかな?

もとからあった本も少しだけあるし。
もとからあった本


まだ、リージョンフリーのDVDプレーヤーや、
かけ流し用のMP3プレーヤーを買ってないので、
本 + CD の値段だけですが、
4月にもっといろいろ購入するなら、
4月もおなじくらいか、またはもうちょっとかかってくるのかな?

絵本だけの購入で考えると、これからは・・・
ORTのセットを2ヶ月に1セット・・・だいたい3000円ちょっと、
その他の英語絵本を1ヶ月に2,3冊…2,3千円?。
1ヶ月分を5千円前後と・・・そのくらいの予算を組んでみたらよいかしら?

体験教室に行った、英語の教室に通ってたら、
お月謝はそれよりもうちょっと高いくらいだったので、
我が家としては払えない額ではないし、
その額で毎日家庭学習できるなら、高くはないのでしょう。

あとは、これをずーっと、本当に毎日続けることですね。




ブログ&親子英語継続の励みになります。
応援クリック↓お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR