FC2ブログ

2012-04-13

図書館の英語絵本


昨夜の出来事。
pancake

おままごとのホットケーキを出してきて、
ジエンコが、
「The pancake. The pancake race!」
と言って、走り回っておりました。





さて、今日の午前中はレイコと一緒に隣の市の図書館に行ってきました。

昨日報告した通り(昨日の記事を読んでね)、
町の図書館には洋書がほとんどなかったので、
隣の市の図書館へ。

絵本コーナーに、洋書の書架がありました。

が、残念ながら、
今すぐジエンコの読み聞かせに使えそうな入門の絵本はありませんでした。

どういった経過で、どんな選書基準でそこにあるのかわかりませんが、
いなかの図書館にしては冊数は結構あったので、
ジエンコがもしも小学校くらいでひとり読みできるようなレベルになったら、
借りに行ってもいいかなー?
くらいの蔵書でした。

洋書があること自体尊いと思うんだけど、
ふと思い立った人が、
「じゃ、絵本でも読んでみようか!」
と出かけて行っても、「これなら読める!」というYLの最初のレベルの本がない・・・

そこで、
800 言語のコーナーに行って、
830 英語の蔵書の中から3冊借りてきました。

まずは、
イギリスの小学校教科書で始める 親子で英語絵本リーディング (実用外国語)

私が持ってるこっちの本の、

続編にあたる本ですね。

おもしろいです。
もう少し読んでから、
ピンクの本と、黄色の本の比較などまとめてみます。

次に、
母と子の遊んで覚える―はじめてえいご Mom & Kids English Kobunsha Paperbacks 17



これはいい!
「鼻はほじらないの!」
って言いたかったのよ。
そうそう、そうだった。
I knew it!
みたいな感じ。
あー、なんだっけ?どう言うんだっけ?って出そうで出ない子育て英語が満載でした!

この本、欲しいです。
中古でもいいから買っちゃおうかなー?

同じ著者の本で、CDが付いているものもあるようですが、

こちらも新品が見つからない。。。。

あっちこっちの口コミをみて、
どちらかを中古でも買いです!

どなたか、谷嶋ななさんのプロフィールをご存じの方は?
本にもプロフィールが載っていましたが、
本当にはじめてお聞きするお名前でしたので・・・。


3冊目。
これははっきり言って完全にハズレ・・・
英語を「じゅげむ」みたいにおぼえちゃおう!

齋藤孝さんが、うまいこと考えた本かなー?と思って、
ペラペラめくっただけで借りてきましたが、
何がどうって、CDがめちゃくちゃへぼい。
音痴なんです。
ママが子供に歌いかけてる雰囲気を出してるのかなぁ?
伴奏なしで、歌だけ入ってるんですが、
シーンとしてるところに、
完全に本来のメロディーを無視したひどい音程でひたすら女性が歌ってる・・。
全然楽しくないし、音が外れてて気持ち悪い・・・。

本分も、英語にカタカナで読みが書いてあって、
小学生が自分で開く本ということなんですかね?

だとしたら、このCDのへぼさは余計にまずいですね。
これが入門だと、英語が楽しくなくなっちゃう。

あー、気持ち悪かった。

着眼点は悪くいし、後ろの方の
「お父さん、お母さんのためのイングリッシュメソッド」は
読み物としてはまあまあです。

つーわけで、
隣の市の図書館まで行って、収穫は今のところこれだけ・・・
貸し出し中もあるかも知れないので、返却の時にまたチェックしますが、
物足りないですね・・・。

やっぱり、町の図書館に洋書絵本の購入・・というか導入について
聞いてみようかなー。

読んだらポチリ↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

スポンサーサイト



テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR