FC2ブログ

2012-05-17

バランス良く

ひらがなのカードを作ってます。

ひらがなカード

表が文字とイラストとイラストの単語。

裏はひらがなの書き順。

どちらも、無料のサイトからもらってきたものをちょこっと加工しています。



最近、英語がらみの教材ばっかり研究していたら、
ダンナに、

「ひらがなも読めないのに英語ばっかり・・・」

と何度も言われてしまいました。

そうね。確かに。
バランスって大事よね。

と思ってたら、
ちょうど例の七田式プリントAの2冊目が明日にでも終わりそう。

プリントの3冊目に入ると、
「もじ」ではひらがなが登場するんです。

1日1文字。
5文字やったらその行のまとめ。
だから1冊が24枚あるプリントAの3冊目ではあ行、か行、さ行が出てくるのかな?
4冊目、5冊目、6冊目と続いて、
50音の導入部分で4ヶ月程度かかるようですね。

それなら、1日に1枚のプリントをやるごとに、
登場したひらがなのカードを渡してやって、
4ヶ月かけて、50音カードコレクションをしてもらおうかと思って、
作り始めました。

これといっておもしろみのないカードですが、
ジエンコは集めるのが好きだし、
だんだんそろって行くと楽しい気持ちになるかなー?
1度に全部渡さないところがポイントです。

裏面は白紙にしようか、何にしようか迷ったんですが、
どうせなら描くようになった時に使えるように、
描き順を探してきました。

先日のThree Letter Words のカードみたいに、
アクティビティーにしようかな?と思ったんだけど、
ひらがなは数が多くて、自分で描いて加工するのがすごく手間なので、
お手軽に済ませちゃいました。

ところで、このカード、
はがきくらいの厚さのプリンター用紙に印刷して切って、
裏面はノリで貼り付けただけなんですが、
良く考えたら、
普通の紙に印刷してラミネートした方が良かったのかなぁ?

レイコの時にまた作るの面倒だしねぇ。

今のところラミネーターは持ってないんですが、
自分で教材とか作ってたら、
いずれ必要になりますよね。



ビックリするほど高価なものじゃないし。

ただ、これ以上いろいろ買ってどうする?
とか、
ラミネーターで作った物って捨てる時分別できなくて、
エコじゃないんだよねー
とか、
考えちゃって、なかなか踏み切れません。

とりあえず、
カードのもちを少しでも良くするために、
角を丸くするパンチャーだけでも買ってみるかなぁ。


さてと、ひらがなカードが完成したら、
大文字小文字マッチングカードの構想を練りまする。


昨日の読み聞かせから。

日本語は、


この本、すっごくステキなんです。
ジエンコも気に入って毎日自分で選んできます。
稲刈りの本も出るといいのに。

その他3冊。

英語は、


この他に3冊。
Scarryのなにが子どもたちをこれほどひきつけるんでしょうか?
DVDも買ってみようかなぁ?



アイデアはいつもここからお借りしています。
クリック↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR