FC2ブログ

2012-06-18

Huntさんと Riderさん

3月に購入したRead at Homeスペシャルパック(購入した時の記事)、
訳あってなかなか読み進まず、最近になってやっとRAHレベル3の3冊を出してきました。

(私が購入した3月中旬はまだ、スペシャルパックがあまり親子英語ブログで話題になってなかったので、
買う人がいないいわくつきのセットなのか?とドキドキしたものでした。)

その進まなかった理由は・・・

レベル2の3冊がなんとなく読みにくかったから。

単純に長くなったからとか、難しい単語が増えたからじゃなくて、
とにかく読みにくい。

文章のリズムも、話の内容も。

うーん。

と思ったら、
15冊セットのうち半分の8冊は、
Roderick Huntさんじゃなくて、Cynthia Riderさんという人が書いているんですね。

奥付を見ると、

「Written by Cynthia Rider based on original characters created by Roderick Hunt and Alex Brychta」

となっていました。

表紙では、
著者がCynthia Rider となっている巻と、
「Series Created by Roderick Hunt」となっている巻がありました。

レベル1の3冊のうち2冊もCynthia Rider さんによるものですが、
RAHレベル1は1ページに短い文章が1行だけなので気にならなかったのかなぁ?
ほとんど違和感は感じませんでした。

レベル2のa「Poor Old Rabbit」は、
「Poor old rabbit」という言い回しが出てきたことは良かったんだけど、
Floppyの話なのかKipperの話なのかはっきりしなかったことが残念。

2b「I Can Trick a Tiger」
Floppyの見てる夢のお話ですが、
なにとかどうとかじゃなくて、私が単純にこの話が苦手。
夢なんだからいいんだろうけど、しかもFloppyだし。
でも、良いところは繰り返しがあることだけ。って思っちゃうから、
読み聞かせにも熱が入らず・・・
私の考えが伝わっちゃうので、ジエンコも好きじゃなくなってしまい・・・
なのであまり読んでない。

2c「Floppy and the Bone」
絵と文章のつながりから推測できる、というのがORTの最初の方のレベルでは重要なところだとすると、
これは、ちょっとわかりにくいページがある・・・。
私がジエンコに説明するのに絵の助けを借りにくい感じが・・・
あと、夢じゃない現実の時のFloppyは’ ’でセリフがあっても
「said」じゃなくて「thought」になっている方がストーリーの邪魔にならない気がする。


と、まあ、
すべては私の気分の問題なんですが、
とにかく2の3冊は私にとっては非常に読みにくかった。

で、読み込んでないのに3の3冊を出すか迷ってたんだけど、
ORT全体に飽きられるのも困るし、
私が面倒になっちゃって出さなくなると困るので、
3の3冊を出してきたら、あら、これおもしろいわ。

となって、なんとここでやっと書いた人が違うことに気付いたのでした。
遅っ。


うむー、そうかぁ。

うむー。

あれだね。
Cynthia Riderさんがどうこうという問題ではなくて、
Read at HomeはORTのおまけ、扱いってことで、
お楽しみで読んだり、ジエンコが小学生になってひとり読みになってから出して、
自分で楽しめば良いものであって、
家庭で英語学習的な部分はやっぱりtrunkに任せろってことか。

少しずつレベルの上がって行くリーダーなので、
多読には違いないのでしょうが、
多くの人がORTに求めている「読み込めば力になる」みたいな部分は、
トランクストーリーにあるのであって、
ORTなんだから何でも数読めばいい、というものではないのだね。
と思うに至りました。

いや、あくまでも個人的な好き嫌いがらみの私の結論であって、
他の人がどう感じるかはわからない。


来月ミカサのセールをやるようなら、

トランクパックAを買います。

リードアットホームは、普通に洋書絵本の本棚に一緒に並べて、
ジエンコが読みたければいつでも読んで、
お勉強ぽいことは一切なし。
という扱いにします。

どちらにせよ、
私とジエンコがKipperたちを大好きで、
もっと読みたい。と思っていることには変わりはないのでした。

応援ありがとうございます。
励みになります。
↓クリック↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR