FC2ブログ

2012-08-07

意外とすんなり

先日、読んであげるか迷っていたこちらの本、

Mo Willems の ハトのシリーズの最初の1冊。



隠し場所が悪くてジエンコに見つかってしまったので、読んでみました。

そしたら意外にすんなり状況を理解して、
必死で

「NO!」

と叫んでました。

読者はバスの運転手からちょっとだけ留守を任されるんですが、
その際「ハトが来ても運転させないで」と言われるんです。
そして言われた通りにハトがやってきて、
留守番をしている読者に、
「運転させて!」ってしつこく頼んでくるんです。
でも、読者は運転手に頼まれてるので本に向かって「NO!」と言い続けなければならない・・・・。

最初の、バスの運転手のセリフを、
ゆっくりと何度も読んだ後、ちょっとだけ日本語で説明して、
あとは英語でどんどん読んで行きましたが、
私が促さなくても、ハトが何か言うたびに
「NO!」と自分から言ってました。

「だって、ぼく、もう、頼まれたんだから!」

とハトに言い訳してました。

英語でひと通り読んでみましたが、
なんとなく消化不良だったみたいで、
私としては珍しく、
日本語に訳してさらっともう一回読みました。

これでもうだいたい流れは分かったと思うので、
日本語で説明したことなど忘れたかのように、
次回からは英語だけで読んで行きます。

どうなんでしょうね?

日本語なしで繰り返して読んでいるうちに、
なんとなく理解が進んできたという本もありますけど、
その時々、本によって反応も違うので、
様子を見て日本語で補足もありかなぁ?


ハトのシリーズも、たくさん出てます。


  


こっちのシリーズは今のところこれ以上買わないつもり。

An Elephant & Piggie Book の方が好きだから。

読んだらぽちっと↓お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



さて、

姪っ子(小1)のお誕生日に、
プリティーリズムのプリズムストーンをリクエストされてるんですが、
姪っ子から聞くまで何の知識もなかったので、
猛勉強中です。
予算は1000円前後なんですが、
なんでもいい、って言われて困ってます。




↑ こういうの、持ってたらいらないでしょう?
お義姉さんにメールしてみるか・・・・。

誕生日じゃない方の姪っ子(小3)にもなにかあげないと揉めそうだ。




↑これとか?

ストーンとかかぶったら意味ないんですかね?
どれくらいはまってて、何個くらい持っているかもわからないので、
なんとも言えませんが、
何とかしてあげたいものです。



スポンサーサイト



テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR