FC2ブログ

2012-09-27

やっぱり自分で決める兄


昨日の朝もかけ流しを忘れました。

もー、ほんとにダメダメ。

ダメダメついでに、
保育園に持っていく白いご飯を炊くのも忘れて、
入園してからはじめての冷凍ご飯温めをお弁当箱に入れて持たせました。
朝炊いたご飯に比べると色ツヤが悪いんだよねー。
ジエンコは気づかないと思うけど。



でもやっぱりジエンコはジエンコだった。

夕方、テレビを見ていい時間になったら、

「ぼく、今日はFrogのDVDを観るよ」

と宣言。

「えいごのお勉強が必要だからね!」

この小さい人は、本当におもしろいです。
私のさぼりでかけ流しや英語の語りかけが足りないと、
それが自分でわかるのかね?

ジエンコのオーダー通り、「Letters」のヤツを全部と、




「Factory」のヤツを半分、
 


夕食の前に観ませました。

いまだにわかってるんだか、わかってないんだか、分かりませんが、
何度も何度も見ているので、
セリフも動きも覚えてきて、
先取りして言ったり、動きを真似したり、

「あ、『ナントカ』って言った!」

と、今まで聞き取れてなかったセリフを聞き取れるようになったり、
なんとなく進歩が見られます。


結局、英語でも知育系のワークでも、
ジエンコがやりたい時にやりたいようにやらせるのが一番彼のためになっているんだって事を、
毎回ジエンコから教えてもらっている母でした。



そしてその母は、
昨夜久しぶりに「交渉人」をテレビで英語で観ましたが、
あまりに「F」wordばっかり出てくるので、
うんざりしちゃいました。
今までそんなもんかと思ってたけど、
子育てしていると良くない言葉遣いに敏感になるからなのか、
やけに気になりました。

映画は観ずにちょっと離れたところで、バイク雑誌を読んでいたダンナも、
「F」とか「hell」は文章のどこに入れればいいの?
とか聞いてくるし・・・。

生きた北米英語に接しなくなって10年くらい経ちますが、
今でも映画やなんかでは「F」「F」言っているんでしょうか?


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-09-25

昆虫食


本日の記事は半分から下あたりに虫のリアル写真が出てきますので、
ダメな方はあまりスクロールせずにお読みください。


今日は町のわらべうた講座の日。

毎月恒例のわらべうたの会とは別に、
いつもと違う先生に幼児向けのわらべうたを教えていただく会でした。

ジエンコもレイコもわらべうたは大好き。
講座に行って覚えた歌や遊びを繰り返し繰り返しやります。
しばらくやらないでいると忘れてしまうので、
また次の月に行って復習するうちに覚えます。

レイコが5月に入院して、今月はジエンコが入院して、
病院のベッドで退屈した時に、
ちょっと遊ぶ小技があるって、すごくありがたいことでした。

私の実家のばあちゃんが元気だったら、
実家の方のわらべうたや遊びをたくさん教えてもらえるのですが、
最近は私と姉妹がごっちゃになってるくらいなので難しいかなぁ・・・。




さて、昆虫食。



ドーン。

イナゴの佃煮

イナゴの佃煮だよ。

ダンナの実家から届きました。
稲刈りをすると、
稲の間に隠れていたイナゴがあわてふためいて飛び出してくるので、
捕まえて、炒り煮にするんです。

稲刈りは毎年必ず参加していたのですが、
今年はジエンコが退院したばかりで、
稲刈りのようなほこりっぽい仕事は控えた方が良い、
と言うことになり、参加できなかったのです。

稲刈りでは、
男の人がコンバインの操作、
女の人は藁を束ねる、
子どもはイナゴ採り、
と作業が決まってるので、
ジエンコはイナゴ採りを楽しみにしていたのですが、
今年ばかりは仕方ない。

「稲刈りしたかった・・・」
と言ってめそめそしていました。

毎年あるから大丈夫。


私の実家には田んぼは無いんですが、
ばあちゃんが元気な時は畑でみんなで捕まえて、
普通に夕食に出てきてたので、
珍しいものじゃなかったですね。
保育園でもみんなで取って、
給食のおばちゃんに作ってもらって食べてた気がする。




もう10年以上も前、
カナダに留学してる時、
ESLの授業の中で自分の国の食文化についてプレゼンテーションする、とか、
ホストファミリーや彼氏の家族に日本食をふるまうとか、
そういう機会は良くありました。

極端なことを聞かれれば、
虫を食べる話も何度かしたことあるなぁ。

外国でこの話をすると、
「アマゾンっぽい」というようなことを良く言われました。

でも虫よりもっと困ったのは、
馬に関するちょっとしたイベントに行った時、
地元の新聞の取材を受けて、
その時偶然一緒に行動していた日本人のクラスメイトが、
「日本では馬食べますよ。」
と答えた時。

・・・・
ユーモアのつもりなんだろうけど、
その時は「この人と仲間と思われたくない!」と思いました。

せっかく新聞に載ったのに、誰にも自慢できないし。

一緒にカヤックしていた仲間にRCMPの人がいたので、
その人が新聞読んで私だって気付いたら嫌だなーとか思ってました。

馬刺しは私の大好物だし、
すき焼きは馬派ですけど、
言うべき時と言わなくていい時の判断はできますよ。


そうそう、
ジエンコに、
「どうしてイナゴは食べるけど、他の虫は食べないのか?」
と聞かれました。
長野県では、イナゴの他にも、
ハチノコや、ザザムシなど昆虫食が盛んで、
みたいな話を簡単にしておきました。

が、
食べ物の話なんだけど、
食事中にそんな話をしていると、
イマイチ食欲がなくなってしまうんですよ。

ジエンコはイナゴ大好きです。
レイコも難しい顔をして食べてましたが、
口の中に足が残るので、食べにくくて出してました。

私?
私も食べますよ。
好きとか嫌いとかと言うより、
「食べられる」って感じ。

食べてみたい?

はぁー、
英語関係なかったね。
でも、ランキングには参加してます。
↓クリック↓
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2012-09-24

私のやる気はいずこ・・・・


ジエンコ、今日から保育園に行きました。
お昼に電話かかってこなかったので、
ちゃんと食べてお昼寝して、おやつも食べてから帰ってくると思います。

ジエンコが元気になって、レイコも家に帰って来て、
やっと日常が戻ってきた!
のはいいんだけど、
私のやる気が戻ってこない。

まず土曜日、
朝のかけ流し&プリントをやるのを忘れました。
かけ流しはど忘れ・・・。
プリントはなんとなく思い出したんだけど、
どうしても面倒で故意に忘れました。

日曜日、
朝のかけ流しはたったの30分足らず・・・・。
プリントはいつもやらないので、
ジエンコに聞いてみもしませんでした。

月曜日、
今朝は「どうしても今日からは元通りの生活にしなくちゃ!」と、
気合が入らないながらも無理に意気込んで、かけ流し、プリント、その他のワーク、やりました。

気合を入れ直す、というよりは、
ダメダメなんだけど、なんとかジエンコに気付かれないようにしているだけで、
何もかもが面倒なのです。


「プリント?やらなくてもいいんじゃね?」
と思いながらも無理にニコニコしてやって、

「かけ流し?聞くの?ほんとに?」
みたいに、ただCDの再生ボタンを押すのさえ気力が要ります。

なんでもいいから気分が変わるきっかけが欲しくて、
図書館の新着図書コーナーから
こんな本を借りてきましたが、



CDは面白みに欠けるし、
本は面倒で読みたくないし、全然盛り上がらない・・・・。
いや、こんなタイミングでなくて、
もう少しやる気のある時に読んで聞けばもう少し勉強になるないようなんだろうけど。


そしたら今朝、レイコと食料品の買い物に行こうとしている時に、
郵便屋さんがやってきて、
2週間以上前に注文していたディズニーのCDが届きました。



マーケットプレイスで中古を購入したんですが、
ほとんどピカピカの新品で嬉しかった。

さっそく車の中でレイコと聞きましたが、
これだけ曲数があると

「あら、これなんとなく聞いたことあるけど、ディズニーだったんだ!」
とか、10代の頃に観た映画の曲とかあってちょっと気分が良くなってきました。


ああ、
結構疲れてたのかも~

ってはじめて気づきました。

あと、
ジエンコが入院していた週末はいろいろイベントがあったんだけど、
あれもこれも全部キャンセルになったのでがっかりしたのもあったし・・・・。

あとあと、
涼しくなったからキャンプ行きたいなぁ、と思ってたけど、
今年はやめた方がいいかなぁ、

とかとか、
いろいろがいろいろでいろいろでした。

普段から自分を甘やかすのは得意ですが、
今週はもうちょっと意識して何かと手を抜いてやろうと思います。

だから、私がプリントやりたくない日は、もう、やらない!
かけ流しも耳触りな気がしたら、
いつものお勉強系じゃなくて、届いたディズニーを聞こう。

読み聞かせは・・・・
とにかく読まないと寝ない子たちなので、
こればっかりは読みましょう。

って感じで、
いつでもゆるいのに、今週はゆるゆる宣言なのです。

いつも応援ありがとうございます。
本当に励みになります。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-09-21

退院しました!


ジエンコ、昨日退院しました。

もう、元気がありあまって暴れまわってます。

保育園は今日はお休み。
来週から行きます。

普通の生活をしてちょっとだけ気を付けていれば、
大丈夫と言うことなので、
気を付けて行きたいと思います。


大変ご心配をおかけしました。
応援してくれたみなさまもどうもありがとうございます。


入院中は、トイレ以外はベッドから離れてはいけない安静だったので、
子ども雑誌を読んだり、付録を組み立てたり、DVDを見たり、院内放送のアニメを見たり、
あの手この手で退屈しないようにしていましたが、
中でも一番集中して遊んだのが、

缶入りマグネットセット



マグネットスピール社の缶入りマグネットセット
でした。

木製のピースの裏にマグネットが貼ってあるので、
収納してある薄いカンカンに貼り付けて遊べるのです。
一緒に入っている見本の形や、
タングラムの見本を見ながらいろんな形を作りました。

タングラムならいろいろな種類があるんだけど、
これはマグネットが付いているので、
点滴で片手がふさがっていても、
落としたりせずにうまいことその場所に収まっていてくれるので、
ストレスなく遊べました。

これは、昨年のクリスマスにサンタさんからプレゼントでもらったんだよー。



はぁあああ、
今回の入院は、本当に急な事だったので、
入院してしっかり治せて良かった。ってことで、仕方なかったんですが、
いくらちょっと弱いところのあるこどもたちでも、
半年もしないうちにふたりとも入院になるなんて、
母親として注意が足りなかったかなぁ?と思う部分が無いでもない。
でもでも、レイコの時も気を付けて毎日かかりつけに受診していても防げなかった入院だしなぁ・・・。
と、とにかく、
今年はこれ以上誰も入院にならないように今まで以上に気を付けて子どもの様子を観察しますね。



ホントに応援ありがとう。
次回の記事から通常の親子英語に戻りたいですな。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


午後はレイコを迎えに行くぞー。

2012-09-19

まだまだ入院中・英語時間ゼロ


ジエンコの退院は明日以降になりそうです。
ジエンコがんばれ。

レイコは自宅から車で40分の実家の母に預かってもらうことになり、
昨日ドナドナ揺られて行きましたが、
ご機嫌で遊んでいるそうです。

レイコは英語時間ゼロになっちゃいました。
仕方ない。

ジエンコは寝る前の絵本数冊だけ。
仕方ない。


そうそう、
私の名誉のために書いておきますが、
土曜の夜中に急に病院の夜間救急に行って入院したんじゃなくて、
土曜の午前から開業医の小児科にかかって、
一度良くなったものが悪化したので、
救急の窓口に電話で相談して、
小児科の専門の先生が救急にいる時間に行くことになったんです。

なんにせよ、
夜間救急に行くことをためらわなくて良かったです。
一晩家で様子を見てたら肺炎になってたかも知れない。

しかし、肺炎じゃないのに、5日以上の入院というのもビックリです。

土曜の朝まで鼻水程度だったのに、
急坂を転げ落ちるような悪化で、本当にあれよあれよと言う間でした。

英語時間の事はあまり気にせず、
ゆっくり治してから退院してきますね。
(そりゃそうだ)

応援ありがとうございます。
本当に今は励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




さて、ばあちゃんと交替の時間だわ。

行ってきます。


テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-09-17

ジエンコ入院・ORTを1パック


土曜日の夜に、病院の救急に行って、そのまま夜中に入院したジエンコ。

喘息発作です。

いまだに退院の当てなく・・・・

レイコを預けるあても苦しく・・・・。

ジエンコは点滴も鼻からの酸素もはずれず・・・・。


なるようになるでしょう。

私は、良く食べて、
ジエンコが昼寝の間に病院の階段を歩いています。


入院してまで英語?
と思いましたが、
本を読まないと寝ないので、
ORTのトランクパックAから 未開封だった1+を持っていったら喜びました。
今日は、リージョンフリーのDVDプレーヤーをはずして、
ディズニーと、Leapfrogと、ハックルでも持って行きます。

ちなみに今朝は、プリントとめいろもやりました。
元気はあるんですよ。



ジエンコ、入院がんばれよ!
というかた、
クリックお願いします。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


お洗濯してシャワー浴びて病院に戻ります。


テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-09-14

英語人


ジエンコ・4歳・保育園年少 の話によると、
今日もまたエリザベス先生が保育園に来てくれたらしい。

前回は、園内の「広場」こと体育館で年少全員に

「The very hungry catapiller」を読んでくれたそうだが、
今日は、本を読んだりしたのではなく、みんなの遊びに入ってきたとのこと。

ジエンコは4歳にしては、その日の出来事をしっかり話してくれる方だと思うが、
それでもはっきりしっかりとはわからない。

ジエンコに
「エリザベス先生はどこの国の人?『なにじん』って言ってた?」

と聞いたら、

「うん、英語人だよ」

と言っていた。

ふむん。

いい表現だ。

ジエンコに "Where are you from?" って聞いてみたら?
(そのフレーズは知っているが、
 英語のアクティビティー以外の
 どんな時に使うか分かってないと思う。)

って言おうと思ったんだけど、思いとどまった。


多分、ジエンコはまだ興味がないと思う。
というか、彼の世界には、
自分が住んでる町と、私の実家、いとこが住んでる東京と、
じいちゃんの故郷の北海道くらいしかインプットされておらず、
そこに時々、スティッチはハワイ、とか、オリンピックはロンドン、とか、
そのくらいの地名が壁に貼ってある世界地図のなかのだいたいの場所として浮かんでくるだけだと思う。

そんな彼に、無理して言葉だけ教えても意味がないのでした。
たくさんたくさん絵本を読んで行くうちに、憧れとともに、
世界への思いが膨らんでいくのをゆっくり待つことにします。

エリザベス先生はどうやら来週も年少さんと遊んでくれるらしい。

担任の先生に「エリザベス先生はどこの方?」って聞けばすぐわかることなんだけど、
そのうちジエンコから正解が聞けるかも知れないので、聞かずにとっておく。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村





私にも中学校の頃交流したAETの先生の素敵な思い出があるけど、
それを掘り返すと、いじめられてた頃の苦い記憶がセットになって出てくるので、
あまり思い出してはいけないのでした。

やってるやつらは記憶力が悪いので、
やられている方で克明な記録を付けることだよ。
行事や出来事とからめて、克明に。
いずれ勇気が出た時に使えるから。
ほんとにあいつら何一つ覚えてないから。
書くのはつらいかも知れないけど、
言葉の暴力だって、何をどんなふうに何回言われたか記録するといいよ。
いじめかどうかわからない時もとりあえず書いておくのを忘れないこと。



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-09-13

peach allergy


かわいそうなレイコ。
桃アレルギーのようです。

最近夕食の後、
やたらよだれを垂らしながら、舌を突き出して、
「舌に付いているものを取ってほしい」というようなしぐさをするので、
ぬいぐるみに噛みついて繊維みたいなものでも付いたのかと思っていましたが、
今日は、子どもに桃をむいてあげながら、
自分もひとくち食べたら唇がぴりぴりしたのでやっと気付いたのでした。
(ふたりの子どもがむくはじから食べてしまうので、
 4日間桃をむきつづけて、はじめて食べた。)

多分、舌先になにかブツブツが出来たか、
ピリピリしているんだと思います。

良く見たら唇も多少赤くなってました。

危ない危ない。

重症のアレルギーではないと思われますが、
当分桃禁止ですね。

私自身、いろいろな果物に少しずつアレルギーがあって、
唇が腫れたり、舌がピリピリしたりしますが、
ひどくならないので、あまり気にしていませんでしたが、
子どもは気を付けてあげなくちゃならなかったわ。

最近桃をあちこちから頂いて、毎晩食べていたので、
そのせいでした。
残った桃はダンナに食べさせて、
もうもらわないようにしよう。


さて、
今日もまたChika Chika Boom Boom読み聞かせ。



親子英語をされている方で、この絵本を持っていない方なんていらっしゃらないと思いますが、
もしもまだお手元にお持ちでなかったら、必ず、必ず、必ずCD付きを買って下さいね!

最近夕食後に毎晩聞いて、
読み聞かせの練習をしていますが、
毎晩毎晩聞いていても、大人の私がまだ楽しいです。

毎晩毎晩練習しているのに、
レイ・チャールズ風に読もうとすると、
毎回はみ出す、

"I`ll beat you to the top of the coconut tree."

ジエンコはCDを聞きながらこの辺りはごまかしてもごもご言っています。

私が苦労しながらなんとかCD風に読むのを、
ニヤニヤしながら聞いているジエンコ。
いつもは読み聞かせで噛んだりすると容赦なく怒るのに、
この本に関しては寛大です。

負けません。
読めるようになります。

絵本の最初と最後にある、アルファベットのページを、
毎回ジエンコと読むのですが、
最近かけ流しに使っている、
Learning World Yellow のリズムで、




かなりの早口で「ABCDEFG!」
と読んでます。

アルファベットだって、こんなに読めるし、
フォニックス読みと区別まで付いているのに、
大好きな絵本を自分で読みたくないなんて、
本当に本当に不思議ですが、
読み聞かせは楽しいので、まだまだ読めなくても良しとしよう。
(というようなことを毎日考えているが、
 読めてしまったらそれはそれで物悲しい気持ちになってリしてね)


読んだらクリック↓お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-09-12

カエルのDVD3作目

先月迷っていたLeapfrogのDVDの3作目、




結局買っちゃいました。
(迷ってた時の記事はこちら)

昨日届いて、昨日と今日と2日連続でジエンコが喜んで見ています。




日本のアマゾンで買ったんだけど、
今のところ見ての通り、
↑なぜかいつまでたっても画像がupされないんですが、
届きました。

海外からの発送で、注文から18日もかかったので、
どえらく待たされた気がするし、
届いた時点でDVDのケースが破損していました。
DVDの再生には問題がなかったので、返品や交換はしませんでした。

国内送料無料で¥1233はお得かと思ったけど、
いろいろケチが付いたので、lepafrogを扱ってる、
アマゾン以外の通信販売のお店から¥1800くらいで買った方がストレスは少なかったかもね。

でも、我が家のリージョンフリーのプレイヤーで問題なく再生されているので、良しとしました。


さて、
Letter Factory         Talking Words Factory
 



と来て、3作目の本作は、
Word Caper



Letter Factory で習ったアルファベットのフォニックスの法則に当てはまらない読みが登場します。
主にサイレントEと`sh` `ch` `th` などです。

ジエンコはアルファベットの普通の読みと、フォニックス読みは完全に理解しているようですが、
とにかく「読むこと」全般に興味がないので、
英語の絵本を読む時に、1文ずつ指でさしながら読んでも、
全然注目もしていません。
したがって、「あれ?この`E`読んでないじゃん?」的な疑問が生まれようはずもありません。

「sh」については、
ジエンコの大好きなWall-Eの絵本に「SMASH TRASH!」と言うのがあるので、



↑これを毎晩読んでいる時期にちょっと意識するようになってたかも。

「ch」はORTにChipが出てくるので、
応用はできてないけど、「Chi」なら読めるようでした。

と、言う程度の理解状況なので、
このDVDは見せてもまったくわからないのではないかと思っていました。

が、
前の2作と同じようにとっても集中して見て、
しかも昨日見たのに今日もリクエストして夕食の前に1回見ました。

私は夕食の準備の時間なので、まだ一緒に見ていないんですが、
影のうすいEが口にばってん絆創膏を貼られて登場した時に、呼ばれて理由を聞かれました。

日本語でサイレントEについてカンタンに説明して、
「きっとお話の中で説明してもらえるから、もう少し見ててごらん」
と言って天ぷら(昨日はとり天よ!)に戻りました。

その後聞かれなかったし、今日も黙って見てたので、
なんとなくわかったのかなぁ?

このままってのも良くないので、
週末あたりに一緒に見て、日本語でいいからちゃんと説明しようと思っています。

ジエンコの感想は、

「やっぱりカエルのDVDはどれもおもしろいね!」

だってー。

ホントに、このDVDの何がこれほど幼児を引きつけるのかわからないけど、
読みに興味のないジエンコなりにDVDから何かを学んでいるようだし、
とにかく喜んで英語のDVDを見てくれるので非常にありがたいDVDなのです。

そして、今回のDVDにも、
Letter Factoryに出てくるアルファベットのLettersのフラッシュカードが付いていました。

Letters

我が家には以前amazon.comからセットを購入した時に付いて来た同じフラッシュカードがすでにあって、
リビングの目立つところに、このように飾ってあって、
ウォールポケット

このsacco自作のウォールポケットによる掲示が
アルファベットのフォニックスを覚えるのにとっても役に立ったので、
このフラッシュカードは本当におススメ。

1歳4ヶ月のレイコも、
「A」のカードを持たせて、
私が「Uga! Uga! Uga!」と脅かすと、
フォニックスの発音で「A---------!」って言ってくれます。

でもセットで買ったり、Word Caper単品を買わないと付いてないんだよね。
Letter Factoryにセットにすればいいのにね。
なんでかしらね?

今回のフラッシュカードのセットは大事にしまっておいて、
まかり間違ってリアルの友人で英語子育てやる人が現れたら、
DVDを貸してあげる時にプレゼントしようと思います。
(そんなことは起こらないと思うけどね)


読んだらクリック↓応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


LeapfrogのDVDはセットでたくさん買ってあるので、
またこれまでの3本を繰り返し見せてもう少し読みに興味を持ってきたら、
出してみようかなぁ?
こんなにも読みに興味がないのに、知識ばっかり詰め込んでも意味なさそうだもんね。
ジエンコの性格からして、
まだ何にも読めないのに、分かった気になっちゃいそう。。。。


最近の読み聞かせから。

ここのところ毎晩読まされてるのが、


夏休みの間毎日CDを聞かせてたので、
ジエンコも読めないなりにリズムが体に入っているようで、
私にも「レイ・チャールズ」風を要求してきますが、
私にとっては修行のような読み聞かせです。

楽しいけどね。



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-09-10

図鑑の読み聞かせ


7月だっけ?あたりに購入したこちらの図鑑の読み聞かせが順調。



週に3回くらい、寝る前の絵本の時間に、
見開きの2ページをジエンコと一緒に読んでいます。

英語で1センテンス読んでは、日本語に訳し、日本語で補足。
って感じで、あまり追及せずにさらっと読んでいるので、
英語のお勉強にはなってない気がしますが、
楽しんではいる様子。

私にとっては新しい単語の連続で、
発音も怪しいうえに、意味も本当ははっきりとはわかっていなかったりもするんだけど、
図鑑の内容としては、難しくても小学生の理科程度と思われるので、

「んー、あー、おー!擬態ね。」
「えー、えー、えー、ああ、燐粉?」
「はい、これは、おいしくないらしい」

と、訳しているとも言えないような時もある。

知らない単語でも前後の文から推測して、
いちいち調べずに読み進めるという多読のやり方みたいですな。

でも、
やっぱり電子辞書が欲しいです。

紙の辞書ならあるんだけど、
発音記号見たって、正しく発音してるか自分じゃわからないじゃないか。

11月の私の誕生日にダンナに頼むか、
12月にサンタさんに頼むか・・・・

この図鑑もあと10日もすれば読み終わっちゃうので、
とりあえずもう一回くらい読むにしても、
次の図鑑を用意することも考えなければ。

次は何がいいかなぁ?
最近宇宙に興味あるみたいだから、



宇宙がらみの単語となると、
ますます私の手には負えないことになりそうだが・・・。

今読んでる動物の図鑑は適度に薄くて読み物としてもおもしろいので、
次もUSBORNEにすると思うけど、
DKもちょっと興味アリ。



でも何冊か買うなら同じシリーズが揃うとうれしいかな?


英語ばっかりじゃなくて、
日本語の図鑑もそろそろ見せてあげたいし、
これもまた悩ましいところだ。


図鑑って高価だけど、
私も小学校の頃学研の図鑑を何冊か持ってて、
ヒマさえあれば読んでいた気がするので、
そろえるのは無理でも興味のあるジャンルのものがいくつか手元にあるといいよね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

2012-09-09

語りかけ 最初の一歩



我が家の英語の語りかけについて、
昨日リアルでお会いした「リアル読者のRさん」に聞かれた時、
うまく答えることができなかったので、
ここで簡単にまとめておこう。


毎日それなりに取り組めている我が家の英語での語り掛け。

取り組み時間は全然多いとは言えないけれど、
生活の基本になる簡単な言葉ややり取りを少しずつ増やせてはいると思います。


Rさんには、

「レイコちゃんは、『靴を履いて!』『帽子をかぶって』って、
 分かってるって書いてたけど、英語なんだよね?」

って聞かれたので、

「うん。英語。 put on your ~. って言ってるだけ。」

って答えたんだけど、
落ち着いて考えてみると、
Rさんの聞きたいことって実はそこじゃないと思うんだよね。

なので、
我が家の英語の語りかけの最初の一歩がどこから始まったのかと言うことを
思い出して書いてみます。


3月末に英語の取り組みの最初の最初に掛けた言葉は、
朝イチの「Good morning、ジエンコ!」
だと思います。


ただ、それをはじめる前に、
このブログの最初の方にあるいくつかの記事からの流れで、
1、体験教室事件 2、とにかく読む など ←こちらから

「保育園に入ったら、英語の教室じゃなくて、
 家でお母さんと英語のお勉強してみようか?」

という前置きをして、説明もしてあったので、
ジエンコとしては、
「お、お母さんが言ってた『英語のお勉強』始まったな!」
という期待感があったと思います。

なので、なんだ?急に英語?という戸惑いはなく、

「”Good morning!” 『おはよう』って意味だよ。聞いたことあるでしょ?」

から始まって、
翌日にはもう日本語で補足しなくても”Good morning!”だけでいいのでした。

というのは、どこの家でもやろうと思ったらどの朝からでもできるよね。


じゃあ、その次?

次は多分、open/close(shut)かなぁ?
意外に"how are you?"
じゃないんだよね。

朝リビングのカーテンを開けるのはジエンコが係なんだけど、
毎朝のことなのに言わないとやってくれないので、

「カーテン開けて!"Open the curtain, please!"」

これも2日くらい言ったら、もう日本語はいりませんでした。

で、openがあったら、次はcloseでしょう?
で、カーテンできたら、次はありとあらゆるドアに使うでしょう?
そしたら箱とか、なんでも開け閉めするものに使うでしょう?

だから、保育園の行き帰り、門を開け閉めする時に、
ジエンコに開け閉めさせて、

"Open(close/shut) the gate, please!"
"Can you open(close/shut) the gate?"

って、今でも毎日やってます。

毎日言わんくてもいいんじゃね?って思うんだけど、
英語で言わなくても、どのみち日本語で言ってるので、
どうせしつこく言うならと、英語で言ってます。

時々門のところで保育園の他の親子に出くわしても、
「Open the gate」っくらい英語で言ってても何の害もないので、
聞かれても平気です。

ってな感じで、それが最初の最初の最初の取り組みでした。

そこからだんだん、あいさつ、天気、動植物の名前、食べ物がらみなどなど増やしているところですが、
基本的に、最初は日本語とセットで言って、
数日使って覚えたと思ったら日本語では言わない。
忘れちゃったらいつでも日本語登場。と、日本語使いまくりで語りかけています。

そして、もうひとつの基本は、
できるだけ単語じゃなくて、文章になっていて、
しかもやり取りになるようにしたいと思ってやっています。

できるだけですが・・・。

語りかけのアイデアは、
町の図書館にある何冊かの本から。

 

↑ガミガミ英語の本は、
amazonのレビューを読むと、
「ガミガミ言っていて嫌な気分になる」という感想がありますが、
CDは確かにそんなところもありますね。
ですが、フレーズ集としてだけではなく、
「家庭で母親が英語の語りかけをする」というアイデアを説明している文章が、
非常に優れています。
どんなスタンスでどんなふうに取り組んだらどうなったか、という部分。
フレーズ集を使う気が無くても、
読み物として最初だけ読むだけでも語りかけについて自分がどうしたいのか考える参考になります。
CDは発音や言い方(微妙な言い回しで生じるニュアンスの違い)を覚えるのにはいいですが、
かけ流しにはあまり使いたくない。
ガミガミ言ってるから。




↑悪くないんだけど、
Q&Aをまとめた、という本の体裁上「これ!」というフレーズが探しにくい。
そして、CDはあんまり・・・。
全体的にまとまりがないです。
必要なところだけ読んで、発音に自信のない言い回しだけCDで聞けばいいです。


というような本が、
いなかの町の小さな図書館にもありましたし、
気になる本があれば、どんどんリクエストにも応じてくれます。

上記の本を読んで私が実際使ったのは、
語りかけ育児をするというアイデアで、
実際のフレーズは、「これ!」と思った時に、
その都度インターネットで検索して使っています。
ちょっとした使い方の違いで、
伝わり方が違ったり、英語米語の違いなども分かるので、
検索は便利です。


そんなわけでね、我が家の取り組みは、
今年の3月・ジエンコ3歳8ヶ月から始めたので、
ただ英語でべらべら話しかけても戸惑うばかりだったろうと思うので、
「保育園に入ったら、家で英語もお勉強しようね」というきっかけがハマった。
というのがとっかかりとしてとても良かったと思います。
レイコは、11ヶ月の時からなので、
ジエンコと一緒にいて聞いている時は、一緒に吸収しているようで、
観察していてひじょーにひじょーにおもしろいです。


あ、あとおもしろいのは、
「ジエンコくん、Can you help me.....?」
と言うような時に「くん」を付けると、

「えいごの時は、『くん』じゃないんでしょ!」

と言って私が怒られること。

保育園の帰りに「今日保育園で何したの?」という話を日本語や英語で話す時も、
クラスのおともだちの名前を「くん」「ちゃん」付けで英語で話すと言い直しさせられます。

ジエンコはとっても真面目なので、
私が最初に教えた「基本」を私が守らないことが許せないのでした。


はい。
カンタンに書くつもりが結局長くなりました。

うーん、
語りかけをはじめてから半年にも満たない我が家で、
しかもジエンコに目に見える英語子育ての成果が出ていない中で、
こんなことを書くのもなんなんですがね。

ここまでやってきたことくらいだと、
私が英語を話せる話せないと言う部分での違いはあまりないと思います。
発音は・・・かなり問題ありですけど、
かけ流しや、小学生になったら、と思っているレッスンの外注でも修正はできると思っています。

ね、
最初の一歩。
とっかかり。
なんら特殊なことはないのでした。

R賀さん、これで答えになってるかしら?

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


昨日はごめんなさい。
レイコが眠くて。
帰ってすぐにお昼にしたけど、
お昼のうどんに突っ伏して寝てたよ。







テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-09-08

スティービー・ワンダーはいいけど


平日はほとんど自動車に乗る機会の無いジエンコ。
今日はお買い物の行き帰り20分程度乗ったので、
前回の記事の通り、(ここから読んでね)
さっそく、スティービー・ワンダーを聞かせてみると、




「これ、英語の新しいCD?今度これ聞くの?」

私がずっと前から持っているCDで子ども用じゃないけど、いい歌だよ。
と説明すると、

「ふーん」

と言っていたけど、その後は黙って聞いていた。

ので、これはアリ。

ということで。

ただ、
スティービー・ワンダーやその他の大人向けの洋楽に学習効果があると思っているかと言うと、
そうではなくて、
これは多分私の息抜き。

私が運転しているんだから、
私にだって楽しみがあったっていいのだ。

本来の私の趣味から言えば、
もっとロック!でうるさい音楽が好みなのですが、
子どもができてからは、
音量は小さめで、おとなしい曲ばかりですね。
ま、子どもがいればそんなものか。

そして、
結婚してから、
ぜーんぜんライブ行ってないし、
音楽番組もあまり見なくなったので、
新しい曲やアーティストは全然わからない。
子どもが大きくなって、
夜ライブに行けるようになる頃には、
ロックのライブに行くような年齢ではなくなってますよね。
(いや、すでに無いな)

ああ、20代の頃はあれでよかったのだよ。
モッシュして、鼻けられて、鼻血出て、休憩して、またモッシュして、
新品のライブTシャツが毛玉だらけで飲む生ビールがうまい!

あ、脱線した。

というわけで、
しばらくはスティービー・ワンダーとジャック・ジョンソンを聞いて、
マザーグースやサンプルCDも時々聞いて、
その間に新しい子供向けの音楽を探す。
子供向けばかりじゃなくて、
手持ちの洋楽CDをどんどん試してみる、と。

そんな感じ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-09-06

運転中の音楽を考え直す


最近までずっと、
車の中ではマザーグースを中心に聞いてきましたが、



毎日だと飽きてしまうので、
資料請求でもらった他の2枚の歌のCDとローテーションしていました。
それもだんだん物足りなくなってきました。

そこで、
次のCDの購入を考えているんですが、
現在の最有力候補は、




↑これ。

最近ディズニーのアニメ映画を良く見るようになったので、
聞かせたら口ずさむようになるかしら?と思って。

運転する私としては、
歌が流れているのが一番運転しやすいので、
車では、絵本のオーディオCDとかDVDの音源、学習CDの類は聞きません。


キッズボッサも候補だったんだけど、




おしゃれだけれど、有名な曲をボサノバ風のリズムで覚えて、
あとでオリジナルのメロディに違和感があるとなんだか?と思えて、候補から外しました。

レンタルでいいかなー?と思ってたんだけど、
近くのレンタルショップでディズニーの英語曲の聞きたいものが入ったCDが見つからなかったので、
もうちょっと迷ってから買っちゃうかも?いや、迷ったら買わないかも?

で、いまとりあえず飽きているので、
手持ちの洋楽CDから、
あまりうるさくないものをチョイスして、
車に乗る時レイコに試しています。

まずは、ホール&オーツ



ホール&オーツを知りたければ、
この1枚を聞けば良いというほど良いCDでございますが、
レイコには不評・・・・。
私が全曲歌いまくるのも気に入らないのかも知れないが・・・・。


お次は、スティービー・ワンダー



間違いなし!
持ってて良かった1枚。
これはレイコもちょっと気に入ったようで、
Isn't She Lovlyでノってました!


今日は2枚試して、スティービー・ワンダーなら聞いてくれそうでした。

明日はなにを試してみようかな?

エリック・クラプトンのうるさくないヤツ?アンプラグドとか?
バート・バカラットの名曲集もあったような?
ジャック・ジョンソンなら、うるさくはないかな?
あとは・・・レニー・クラヴィッツ・・・はうるさいのもあるなぁ?

と探してみたら、
あんまり持っていませんでした。

というか、他のはみんなレイコに聞かせるにはちょっとうるさい気がするので、
候補から外れてしまうのでした。

平日はレイコとふたりで車に乗るけど、
ジエンコも一緒の時は、
あまりおとなしい洋楽を掛けると、
「仮面ライダーは聞けないの?」
と言って、

これに↓



されてしまうので、
なんとかジエンコも納得のCDを用意しなければならないのです。

ちなみに、
ダンナを車に乗せると、
彼のipodから強制的にレゲエを聞かされます。
ジャパニーズ・レゲエで、しかも有名じゃないところに偏ってます。
ジエンコが「ヤーマン、ヤーマン」言い出しますよ。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


今日のDVD

ピノキオ


やっすいDVDを英語で見せましたが、
かなり満足のご様子。
いつかブルーレイでプラチナエディションを見たら、
あまりの鮮明さにショックを受けるかもしれないわ。

そう、そうなの、
星に願いをを覚えたらかわいいかなぁ?と思って、
前出のCDはそういうもくろみもあるわけですよ。

おすすめのCDや音源あったら教えて下さい。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-09-05

自由すぎる妹


慎重すぎる兄ジエンコ4歳1ヶ月の、
自由すぎる妹レイコ 1歳4ヶ月が、
私の英語のオーダーをかなり理解していることが分かってきた。

数日前の記事にも書いたけど、

「お買い物に行こう!サンダルはどこ?」
と聞くと、玄関に行ってサンダルを履こうとし、

「帽子かぶってね!」
と言うと、玄関から帽子を持ってくる。

「1個はジエンコのだよ。」
とおせんべいを2枚渡すと、ジエンコのところへ行って
「じょーじょー(どうぞ)」と言って渡している。
しかも、ジエンコが「Thank you, レイコ.」と言うまでその場に立っている。

「オムツ換えますよ。」
と言うとオムツ置き場に走って行って、取り出そうとしている。

サンダル、帽子、オムツあたりは、
単純に単語に反応したのかな?と思ってたけど、
おせんべいを1個ジエンコにあげたのはビックリ。

毎日、毎日、車の中でマザーグースやその他の童謡のCDを聞かせて来たので、
聞き取っているだけでなく、曲順や前奏まで覚えて、
始まる前からノっていたり・・・。
ジエンコのために始めたことで、
レイコはついでと思っていたけど、
門前の小僧効果は恐ろしいですね。

でもレイコ、本当に自由気ままなので、
3歳くらいになっても机に向かってお勉強とかしなさそう・・・。

「レイコ、英語わかるし!」
とか言ってね・・・・。

ああ、レイコの読み聞かせ、どうしようかなぁ?
結局まだ迷ってて買ってないんです。

ああ、
やっぱりメイシーちゃん?




ころちゃん?

 


ああ、レイコって何が好きだっけ?

レイコの好きな物は・・・・、
犬!
パン!
ジエンコにいに!

やっぱりSpotかな?

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-09-04

図書館となかよし


ジエンコがリクエストした本が入ったと言うので、
図書館に行ってきました。


今回の本は、正真正銘ジエンコが自分でリクエストして、自分で借りた本。

保育園では毎朝絵本の時間があって、
担任の先生が絵本を読んでくれるのですが、
ジエンコはその本が気に入ると、
題名や内容をしっかり覚えてきて、教えてくれます。

先月読んでもらった、
『ぼくのおべんとう』『わたしのおべんとう』
 


↑がとても気に入ったジエンコは、
題名も内容もはっきりと正確に覚えてきて、
「ぼくはこのごほんを またよみたい」
と宣言したのです。

私は以前小学校の図書館で図書館の先生をしていたことがあるので、
有名どころの絵本は題名や名前を聞けば、
誰が書いたどんな本でどんなサイズでどんな表紙なのか、だいたい分かります。

そして、この本が(この有名な本が!)町の図書館に入っていないことも知ってました。

なので、
ジエンコに、
図書館に行ったら、図書館のお姉さんにこの本があるか聞くこと。
無かったら「リクエスト」できるか聞くこと。
を指導して、一緒に図書館へ。

カウンターでいつものお姉さんにあいさつしてから、
自分で聞いて、リクエストの紙をもらってきました。
記入したのは私ですが、その後「リクエストお願いします」と紙を出すのもジエンコがやりました。

借りる時も、「リクエストの本を借りに来ました。」と自分で借りました。

ジエンコはそのすべてが嬉しかったみたいで、
ずーっとずーっとその本を読んでました。
(もうひらがなはだいぶ読めると思うんだけど、読む気なし。
 暗記しているところを読んでるふりしてるだけ~)

町の図書館から最も近い家に住んでいる子どものひとりとして、
図書館とはとても上手に付き合っていると思いますね。

レイコが生まれる前に、図書館の本を破いてしまって、
泣きながら謝りに行ったこともありましたけど。
(破いたことはもちろんジエンコが悪いんだけど、
 破いたことに私としても納得できる理由があって、
 でも、破いたことは謝らなくてはいけないので、
 ジエンコにも私にも葛藤があり、
 余計に泣けたのでした。私ももらい泣きしました。)

いなかの図書館なんでね。。。。
洋書もないし、あれもこれもないし、古いし、狭いし、
何かとアレですけど、
うまく付き合えばメリットもたくさんあります。

職員の皆さんもみんなジエンコを良く知っていて良くしてくれるし。
(難を言えばみなさん非常におとなしい。もうちょっとピリッと活きのいい人も欲しい)

ああ、ジエンコ。
そのうち自分で本が読めるようになるのかしらね?

読み書きは5歳からでいいと思いながら、
どーしてこんなに本好きなのに読みたいと思わないのかしら?
っていつも不思議になるんです。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2012-09-03

習い事談義


昨日はジエンコの保育園の奉仕作業でした。
朝6時半から1時間半の草取り。
園庭はすっかりきれいになって、今日から運動会の練習が始まります。

入園前からジエンコが仲良くしてる男の子のママと、
入園式からジエンコと席が隣だった女の子のママと、
いろいろおはなししながら草取り。
大変だったけど有意義な話ができました。

二人ともジエンコと同じクラスに入れているのが最初のお子さんなので、
運動会のことや、子育て全般について分からないことや悩みは共通のことが多く、
話題は尽きませんでした。

運動の習い事の話の後は、当然のように、
文化系の習い事の話になり、
男の子の方は知り合いの紹介で英語の教室に通っていることが判明。

私はどうやって話そうかと思いましたが、
女の子のママに小学校入学前に通わせる気があるかどうか聞かれたので、
正直に答えました。

「私がちょっと英語ができるから、私ができる範囲でぼちぼち教えてる」

って感じです。

ビックリはしたようですが、

「できるなら、それもいいよねー」

って感じであまり追及されませんでした。

ま、普通の反応か・・・・。

毎日かけ流しして、英語で話しかけて、毎晩英語の絵本を読んで・・・
なんて、聞かれなければ話しませんが、
知ったらビックリするんだろうなぁ~。

私も含めて3人とも、
保育園の送り迎えの時に長々と立ち話をするタイプじゃないので、
こんな機会でもなければじっくり話もしなかっただろうから、
話せてうれしかったし、
人付き合いの悪い変人の私でも、
なんとかまともな人間のふりをして、
クラスのママたちとお話ができることが分かって安心しました。

この人付き合いの悪さをもう少し意識して改善していかないと、
ジエンレイコが損しちゃいそうだなぁ。
もうちょっと開いて行かないとなぁ。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


昨日の読み聞かせから。

WWKの資料請求でもらった見本の絵本を持って、
レイコが「Broom, broom」と言っていた。

broom

レイコ用に簡単な絵本のシリーズでもそろえてあげたいような気もする。

  

  



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2012-09-02

8月のまとめ


8月が終わったので、8月の取り組みカレンダーを公開します。

8月のまとめ


これと言って、旅行もイベントも無かった我が家。

朝のプリントも読み聞かせもかけ流しも通常営業でした。

まったく何の取り組みも無かったのは8月4日。
トミカ博に行って、夜は庭に張ったテントで寝て。
そのほかの日は少なくとも読み聞かせかかけ流しはできていました。

☆ かけ流し
   先週の記事にも書いたような気がするけど、  
   家にいる時間が長かったので、
   朝のかけ流しの他にお昼寝後に絵本のオーディオCDからのかけ流しを追加できた。

☆ プリント類
   31日中28日
   七田式プリントAはちえ・もじ・かず共に6まで終了
   めいろも1冊終わって、新しい1冊になりました。

☆ 読み聞かせ
   夏休みの間は保育園の朝の読み聞かせが無い分、
   多めに読んであげたかったけど、夜10冊以上は厳しいので変わりなく・・・
   ORTをほとんど毎日読めたので、今月は次のパックを開けようか・・・
   いや、もう1ヶ月読んでから?

☆ 声かけ
   ジエンコとレイコでおままごとをしている時に、
   ジエンコからレイコに話しかける言葉を教えてみた。
   「お茶下さい」「どうぞ」「ありがとう」「ぼくのばん」「じゅんばん」「分け合って!」
   「おいしい」「もっと」 
   くらいですけど、
   一度始めると、その気になってきてでたらめに英語風なひとりごとを言っていておもしろい。

   レイコに英語で「くつはいて!」と言ったら玄関に走って行ったのでびっくりした。
   英語で「ぼうしかぶって」と言ったら頭に手をやって、自分の帽子を持ってきた。
   そうか、そのくらいはもうわかるのか!

☆ DVD(映像)
   LeapfrogのDVDを2回くらい観たかなぁ?
   あとエルモと、なぜかシンデレラ。
   8月はレンタルした仮面ライダーダブルをずっと見てたので、
   英語のDVDをほとんど見ていない気がする。
   1ヶ月で10時間足らず?
   「えいごであそぼ」は週に3,4回は見ているかも知れない。
   もうちょっと興味を持って見られるDVDを探すべきかもしれない。


継続はできているけど、変化が少なく、進歩した気がしない8月でした。
とはいえ、家庭での英語学習をはじめてまだ5ヶ月。
単調でいいのでなんとかインプットを続けていくこと、興味を持続させることが大事かな?
と信じて、焦らずに続けることにします。


最近の読み聞かせから。




↑この本、
Oh、Floppy!
No, Floppy!
Floppy, Floppy.
しか書いてないんだけど、
レイコとジエンコのお気に入りで、
「Floppy」を「ジエンコ」「レイコ」に入れ替えて何度も何度も読みます。

レイコは表紙を見て「わんわー」1ページめくって「わんわー」次も「わんわー」。
そのたびにジエンコが「Floppy!」と言い直しているので、
そのうち犬を見ると「わんわー」ではなく「Floppy!」と言うようになるかも・・・。

私の声掛けでは「puppy」「dogie」と言っていますが、
ジエンコは外で見かけると、どんな犬でも何匹いても「a dog!」と指をさします。
猫も私は大きかろうがちいさかろうが「Kitty」と言っていますが、
ジエンコは「a cat!」と自信満々。
複数形があることはそのうち覚えるでしょうか?



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR