FC2ブログ

2012-09-13

peach allergy


かわいそうなレイコ。
桃アレルギーのようです。

最近夕食の後、
やたらよだれを垂らしながら、舌を突き出して、
「舌に付いているものを取ってほしい」というようなしぐさをするので、
ぬいぐるみに噛みついて繊維みたいなものでも付いたのかと思っていましたが、
今日は、子どもに桃をむいてあげながら、
自分もひとくち食べたら唇がぴりぴりしたのでやっと気付いたのでした。
(ふたりの子どもがむくはじから食べてしまうので、
 4日間桃をむきつづけて、はじめて食べた。)

多分、舌先になにかブツブツが出来たか、
ピリピリしているんだと思います。

良く見たら唇も多少赤くなってました。

危ない危ない。

重症のアレルギーではないと思われますが、
当分桃禁止ですね。

私自身、いろいろな果物に少しずつアレルギーがあって、
唇が腫れたり、舌がピリピリしたりしますが、
ひどくならないので、あまり気にしていませんでしたが、
子どもは気を付けてあげなくちゃならなかったわ。

最近桃をあちこちから頂いて、毎晩食べていたので、
そのせいでした。
残った桃はダンナに食べさせて、
もうもらわないようにしよう。


さて、
今日もまたChika Chika Boom Boom読み聞かせ。



親子英語をされている方で、この絵本を持っていない方なんていらっしゃらないと思いますが、
もしもまだお手元にお持ちでなかったら、必ず、必ず、必ずCD付きを買って下さいね!

最近夕食後に毎晩聞いて、
読み聞かせの練習をしていますが、
毎晩毎晩聞いていても、大人の私がまだ楽しいです。

毎晩毎晩練習しているのに、
レイ・チャールズ風に読もうとすると、
毎回はみ出す、

"I`ll beat you to the top of the coconut tree."

ジエンコはCDを聞きながらこの辺りはごまかしてもごもご言っています。

私が苦労しながらなんとかCD風に読むのを、
ニヤニヤしながら聞いているジエンコ。
いつもは読み聞かせで噛んだりすると容赦なく怒るのに、
この本に関しては寛大です。

負けません。
読めるようになります。

絵本の最初と最後にある、アルファベットのページを、
毎回ジエンコと読むのですが、
最近かけ流しに使っている、
Learning World Yellow のリズムで、




かなりの早口で「ABCDEFG!」
と読んでます。

アルファベットだって、こんなに読めるし、
フォニックス読みと区別まで付いているのに、
大好きな絵本を自分で読みたくないなんて、
本当に本当に不思議ですが、
読み聞かせは楽しいので、まだまだ読めなくても良しとしよう。
(というようなことを毎日考えているが、
 読めてしまったらそれはそれで物悲しい気持ちになってリしてね)


読んだらクリック↓お願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR