FC2ブログ

2012-12-16

Nゲージ


家族みんなで電車に乗って、
隣の市まで行き、
模型屋さんがやっているNゲージの展示走行即売会に行って、
ラーメン食べて、
パフェを食べて、
電車に乗って帰ってきました。

今日のお出かけはお母さんが企画したのだと言ったら、
ジエンコは、

「Good Job!」
「This is Fun!」

と、笑顔でした。


今年は、
動物園に行こうとしたら、レイコ入院。
キャンプに行こうとしたらジエンコ咳→入院。

なにかと家族行事が流れたので、
ちょっと隣の市まで電車で行くだけでもすごく楽しかったみたい。

レイコも電車に大興奮でした。


Nゲージがたくさん走っているところってはじめてみましたが、
想像していたよりずっと魅力的で、
場所とスペースと時間とお金があったら私だってはまっちゃいそうです。
(どれもありませんよ。)

会場で小学校5年生くらいのマニアックな少年と知り合いになり、
質問攻めにしてたくさんの情報を得ました。
その男の子は非常にマニアで知的で、
こちらの素人丸出しの質問を嫌がりもせず、
片っ端から丁寧に答えてくれた上に、
新幹線がみたい!
とリクエストしたら、自分のコレクションの中から、
MAXとはやぶさを出して走らせてくれました。

新幹線もステキだったけど、
この男の子の堂々とした対応と、
知的な受け答えにうっとり。
Nゲージは6歳から始めたんだって!
完璧な敬語、カタログを食べるように読み込んだと思われる確かな知識、
この子のご両親はただ、マニアなだけでなく、
教育やしつけもパーフェクトと思われますね。
それくらいまれにみるタイプの少年でした。


ジエンコは当然Nゲージに夢中。
自分の持ってるプラレールとはレベルが違うことに気付いたと思われる。

1時間近く見せてもらったのち、

「ぼく、今日買って帰る!」





と言い出し、販売コーナーを吟味しはじめて、
私とダンナは焦りましたが、
親が詳しくないとできないし、
お金だってプラレールよりうんとかかるし、無理でございます。

「あのお兄ちゃんも6歳からだって言ってたし、
もっと大きくなったらまた考えよう。」

と説得して、会場を後にしました。

あー、楽しかった。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR