FC2ブログ

2013-02-08

『まともな日本語を教えない勘違いだらけの国語教育』





↑今読んでいます。

日本語、
国語教育、
と言うのは、
英語の習得や、他の教科の学習すべてにかかわる事なので、
私が非常に関心を持っているカテゴリです。

今まで読んだところでは、
ちょっと乱暴な論理だったり、
「言い過ぎでは?」という部分もありますが、
元はブログだったものをまとめたという事なので、
そんなこともあるかなぁ、と思って読めばそれほど気になりません。

とてもおもしろいし、
小学生のころから、

「自分の気持ちや意見ではなく、
 先生や教科書の求めている解答をさがす」

ことばかりしていた方々には
「そうよね」「そうなのよね」ってことがたくさん書いてあると思います。


私は小学校で働いていた事もあるので、
有元氏の言わんとすることにも共感しますが、
現場の先生方の苦悩もわかる・・・・。

しかし、
実際にジエンレイコにどのような国語力を身につけさせたいか、
と考えると、
今の教科書、今の教え方では不安になる。

かといって、
私は教師ではないので、
理論的な考え方、
感想と意見の違い、
ディスカッションの方法、
世界に通じるプレゼンテーション力、
などを自分で教えることはできないし、
小中学生になる頃のジエンレイコに、
学校の勉強に直接結びつかない国語、
みたいなことを「学ぶべき」とするのも
どうなのかしら?ってなると思うし、
そのためのメソッドもない。

難しいところだなぁ。

と思いながら読んでいます。


あまり関係ないけど、
ここ数年・・・いや、1年半くらい?
朝日新聞の「天声人語」がどえらくつまらなくて、
文章的に破綻。。。とまでは行かないけど、
読んでいて気持ちの良くない文法とか、
なにが言いたいのかさっぱりわからない文章、
はじめと終わりにつながりがない日、
最後の1文にそれまでとなんの脈絡もない締めが出てくること、
「天声人語」に書く価値がないのでは?と思ってしまうこと、
が非常に多いように思う。
読んで、「ためになった」「よかった」と思う日がほとんどない。

毎日書き取りをしている方とか、
「今日は書きたくないなぁ」とか思わないのかしら?

と思っていることを、
この本を読みながら思い出したのであった。

今日も読んでくださってありがとうございました。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

私こそ、
自分の「上から」振りにおどろく文章だね。
スポンサーサイト



テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR