FC2ブログ

2013-05-07

「ゼット」ってなに?


ジエンコ、保育園に1日行ってくることができました。
ご心配頂いたみなさま、ありがとうございました。


さて、タイトルに戻って。


たまに言ってしまうのです。

「ゼット」って、「Z」のこと。

ジエンコは、私以外から「Z」を「ゼット」って聞いたことがないので、

「?」が顔じゅうに浮かんでいます。

「国によっては、『Z』を『ゼット』って読むんだよ。
ジエンコは今まで通りでいいよ。」

と言っています。

小学生のころはじめて英語を習った時に「ゼット」だったし、
私の留学先はカナダだったので、「Z」は「ゼット」の方が馴染んでいるので、
つい出ちゃう。

むかーし、
CanadianというビールのCMで、

「Z is not ズィーッ!」
「I am a Canadian!」

って、アメリカとカナダの発音の異なる単語をお兄ちゃんが力説しながらビールを飲むのがあって、
私は大好きでした。


ジエンコの名前には「Z」が入っているので、
アルファベットの他の文字より頻繁に登場します。

私も「ズィー」(?)って決めて間違えないようにした方がいいのかしら?

時々、ダンナが、ジエンコにカメハメ波を打たせようとして、
キッズステーションでドラゴンボールを見せようとするんだけど、
ドラゴンボールZも ジエンコは「ゼット」とは読まないし、
たまに、ガンダムZZなんて書いてあるのを見ようものなら、
「ズィー、ズィー」とか言いだして、何のことやらです。

同じ「Z」でも、
馴染んでいる私にとっては、

ゼットで、ゼータで、ダブルゼータで、ズィー(?)で、
読み分けてるんだねー。

大人にとっては当たり前なんだけど、
ふーん、そうだよねーって、あらためて思った次第。


昨日の読み聞かせから。




兄妹のやり取りよりも、
次々出てくる動物に興味津々のジエンコでした。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR