FC2ブログ

2013-07-17

あなは ほるもの





ちいさいこどものための説明の本です。




文章はRuth Krauss




絵はMaurice Sendak




私が好きな本で、
勝手から、黙って本棚に置いてあったのを、
ジエンコが発見したので、夜の読み聞かせで読むことになりました。

ジエンコもレイコも小さい子どもには違いありませんが、
説明の方に知らない単語も出てくるので、
読みながら、絵を指差しながら、ジェスチャーを交えたり、
踊ったり、演技をしながら、騒々しい読み聞かせになりました。

日本語版も好きだけど、
説明が説明らし過ぎて聞こえてしまうので、
オリジナルはすべてが魅力的でありながら、たんたんとしていて良いです。

ジエンコは部分的には分かったようですが、
全体的にはちょっと難しかったみたい。

本棚の目につくところに移動しましたが、
もう一回自分で持ってくることはあるかしら?


中学校の頃図書館に飾られていた、
センダックのくるみ割り人形のポスターのパネルが欲しい。。。。

「かいじゅうたち」と「まよなかのだいどころ」関連は、
それなりに見つかるんだけど、
「くるみわり」とか「ミリィ」(だっけ?)になると、
全然、グッズとか作っても誰も買わんのかい?

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR