FC2ブログ

2013-08-31

新聞紙で包むもの


新聞紙がないと・・・・

P1001318.jpg


フィッシュ&チップスが包めないじゃないか!

P1001319.jpg


ってわけで、
本日の夕食はフィッシュ&チップス・テイクアウト風 でした。

ダンナに、

「夕飯なにがいい?」

って聞いたら、

「フィッシュ&チップス」

と言うので、
はじめて作りましたよ。。。。

食べたことは何度もあるけど、
家で作るものって思ったことがなくて、
忙しい日にテイクアウトして、簡単に済ますものってイメージだったので、
家で自分で作るなんて。。。ってブツブツ言ったものの、
作ってみたら、イモと白身魚を揚げるだけ~なので、
とりたてて難しいことはなにもありませんでした。

独身時代にイギリスに旅行に行った時、
ホテルの受付のパキスタン人のお兄ちゃんが教えてくれた、
おいしいフィッシュ&チップスのお店のテイクアウトをイメージして、
新聞紙で包んでやりましたよ。
ははは。
信濃毎日新聞ですがね。

私は、レモンまたはビネガー派なんですけど、
レモンを買うのを忘れたし、ホワイトビネガーも切らしていたので、
スイートチリソースを作ってみましたが、
家族には不評。
ケチャップか塩で食べてました。

イギリスで良く食べられてる食べ物なんだよ~。

なんて話を少ししながら食べました。

いつもの夕飯のように、
ご飯も炊いて、簡単なサラダも作ったけど、

必ずご飯があって、それにおかずって、
それは日本の食べ方で、
魚とイモ、肉とイモとか、
お米のご飯を食べない国もたくさんあるんだよー。
なんて話もしました。

ダンナの実家でお米を作っているので、
朝食もなるべくご飯食にして、
パンを買わずに済ませてるし、
ご飯は大好きだけど、
私はお米のご飯がなくても全く平気。

ジエンコは「おかずだけ????」
って不思議そうでした。


それにしてもダンナは時々妙なオーダーをするんだよね。
新婚の頃、

「誕生日の夕食、何がいい?」

って聞いたら、

「ヴィシソワーズ」

って言われたので、
私も仕事してたのに、
帰宅してから、ジャガイモの冷製スープを必死で作ったこともありました。

「えっ、ホントに作ったの?」

って言われたよ。。。。。

あんまり真に受けないようにしてるんですけど、
時々、

「ふむん。それならできそう」

って思うと作ってしまうこともあります。

ちなみに、
揚げもの大好きジエンレイコとダンナは、
フィッシュ&チップスがいたくお気に召したご様子で、
たまに作って欲しいそうです。

うむー、
作るのは構わないんだけど、
近くに白身魚の得意なスーパーがなくって、
解凍もののびしょびしょしたタラくらいしか買えないので、
いい白身魚に巡り合えた時。。。。って感じかなー?

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2013-08-28

親バカのばか親に買わない勇気を!


先日、ジエンコ・5歳の七五三の前撮りに行ってきました。

平日料金が安かったので、保育園は一日お休み。

古典柄の羽織に金襴の袴で、
古風なポーズの写真と、写真館の方のおススメポーズをいくつか、
あとは、よそいきワンピのレイコとツーショット、
普段着のジエンレイコ。

と、その場の雰囲気で、何カットも撮ってもらっちゃいました。

まだ写真は見てないんだけど、
こどもとのトークとか、
撮り方はとっても上手で、
ジエンレイコは終始ご機嫌でした。

写真館で写真撮影するのは、
こどもの機嫌が良ければ楽しいもの。

でも、問題は写真選びよね。

来週、レイコとふたりで写真選びに行く予定ですが、
予算の都合もあって、
L版(手札サイズ?)のプリントを3枚購入して、
そのデータも購入して、
別の写真店で六切りくらいにプリントして、
自分で台紙に貼って、、、、

ってしようと思ってるんだけど、
写真館の写真って、
こどもの表情が生き生きして、
ステキに見えるので、
みーんな欲しくなっちゃうんだよねー。

そんなにたくさん写真買っても、
飾りきれるわけでなし、
ホントに良いショットが1,2枚あればいいはずなんだけどねーっ。


ああっ!

写真選びをする私に、
断固予算以内に、予定枚数以内に収める勇気(?)を下さい。

写真館のお兄さんお姉さんのトークに流されない強さを下さい。


そして!
来年はレイコの3歳の七五三があるのよね。

レイコは

「あしゃ、ぷいんせす。」
(わたしは、プリンセスよ)

と言っているので、
ドレスを着たいのでしょうか?

着せてしまうのでしょうか?

こどもの事って、
お金かけ始めたらきりがないっすよねー。

分かってますよ。
わかってはいるんです。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

2013-08-25

ジエンコの記憶力 まよなかのびょういん





お盆に実家に泊まりに行った時のこと、
夕食後のデザートにぶどうを出してもらったので、
子供と一緒にぶどうをつまみながら、

「ブドウを食べると毎回思い出す絵本の話」

で母とふたりで盛り上がりました。

その本が、




盲腸で、お腹の痛くなったこどもが救急車で病院に運ばれて緊急手術するみたいなはじまりなんだけど、
こどもが盲腸になったことについて、
夜勤があってあまり家にいないお父さんが、電話してきたお母さんに向かって、

「だから、ぶどうの種は食べさせるなって言っただろう!」

みたいな事を言って責めるんですよ。

私小さいころからこの本が好きでよく読んでいて、
子供心に、「ブドウの種?それ関係ないし!」って思ってたんだけど、
いつまでたっても、ブドウを食べるとこの事を思い出す。

という話を母としてました。


そしたら、
今日夕食後にブドウをデザートに出したら、
ジエンコが、

「よるのびょういん」

と言って、にやっと笑ったんです。



ええーっ!

実家で母と話した時、
ジエンコはその場にいて、ブドウを食べていたけど、

『よるのびょういん』という絵本のタイトルは、
2回くらいしか言ってないし、
ジエンコに向かって丁寧に説明もしてないので、
非常に驚きました。

ジエンコの手前平静を装って、

「今度その本を図書館でさがそうね。。。。」

なんつって、和やかに夕食を終えましたが、
私が考えてたのは全然別のこと、、、、


聞いてないと思って、
こどもの前でなんでもしゃべっちゃだめなのね!


ジエンコくん、
その記憶力を英語にもいかんなくはっきしてくれたまえよ。

いや、
目に見えていないだけで、
実はちゃんと記憶?学習してる?

と、無理に親子英語につなげて、
今日の日記を閉じてみる。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2013-08-24

ぴっ! 停止ボタン

レイコ2歳4ヶ月、
最近気に入らないことがあると、
人差し指を突き出して、

「ピッ!」

と言います。

停止ボタンを押しているらしい。。。。。


反抗期。



簡単な英語の質問に、考えてから答えるのが面倒なようで、

私が

「Do you..」

って質問をはじめると、

最後まで聞かずに、

「Yes!」

と答え、
質問を続けようとすると、

「Yes! Yes! Yes! でーすよー」

英語だからとか、どうこうという問題ではなく、
何にでもいちゃもんをつけたいお年頃って感じですな。

私には「Yes!」って言って遮りますが、

兄・ジエンコにはなんでも

「No! No! No!」

って言ってます。

考えがあって使い分けているらしい。

ダンナにはあまり反抗しません。

「とうしゃーん(ハートマーク)」

こころえていやがります。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



書店で、コレを発見し、




サンプルに私が夢中になって、ジエンレイコの存在を忘れ、どのくらいたったのか・・・

ふと我に返って、ジエンレイコを探しに行ったら、
隣の通路で、

LaQのサンプルにハマっていた。



ははは。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2013-08-21

発表会の曲


親子英語の話題に乏しい中、
やたら順調なジエンコピアノ。

11月に行われる、教室の発表会の曲が1曲決まりました。

マーサ・ミアー「こびとのマーチ」



先生が候補の曲を何曲か弾いてくれた中から、
ジエンコが自分で選びました。

発表会では、短い曲を2曲弾くようで、
「こびとのマーチ」以外にも数曲練習して、
その中から実際に発表する曲を選ぶようです。

他の候補には、
「となりのトトロ」から
「さんぽ」「風のとおり道」とか、
「ミッキーマウスマーチ」とか、
みんなが知ってる曲も入ってます。

「こびとのマーチ」の練習をはじめて、
今までの教本の曲とは少し違った曲調に、
手ごたえを感じたジエンコは、
さらに練習をがんばるようになり、
先生の指導にも熱が入るので、
週1回45分のレッスンは、
ピアノに向かっているだけであっという間に過ぎてしまうようになりました。

もともとは、
小さい男の子は気が散ったりしてずっとピアノには向かっていられないだろうから、
45分間の中に、リトミックやソルフェージュの要素も入れて、
打楽器を鳴らしたり、踊ったり、楽しくやりましょう、
という話になっていたのに、
ここ1ヶ月くらい、弾く以外の事はほとんどできていません。

先生も時計を見て「わっ!こんな時間!」
って感じ。
次のレッスンの子が来てしまうので、
バタバタと撤退。

見学しているレイコも参加できるリトミックがないし、
ジエンコの好きな打楽器でリズム打ちもやってないし、
ワークの宿題を出してもらう時間もないし、、、、
ジエンレイコは「あれ?あれ?」
って納得いかない様子で帰ってきます。

ピアノを弾くだけがピアノのレッスンじゃないものねー。
このままじゃいけない。

今日は少し時間があったので、
先生と今後どうしようか?と少し話し合って、

できそうなことは、、、

1、 曜日・時間を変えて、1時間レッスンが取れるようにして、
   15分をソルフェージュなどに当てる

2、 ピアノを弾くレッスン以外の日に別にソルフェージュのレッスンを受ける

のどちらかかなー?
と、、、、

今のところ、
ピアノ以外の習い事をしていないので、
どちらもできなくはないんだけど、
どちらかと言えば、レッスンを1時間にする方が現実的かな?

先生の空いている時間と相談になりますが、
なんとかなるといいなぁ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

2013-08-19

9日間


のんびりしすぎちゃった。

10日土曜日から、18日日曜日まで、
朝の時間に私が寝坊したり、のんびり新聞を読んだり、泊りに行ったりで、
一回もプリントとワークをやりませんでした。

ジエンコ5歳には、
小学生のように夏休みの宿題があるわけじゃないので、
朝のプリントの時間以外にお勉強をさせる気もなく、
朝できなければ、それまで。

9日間のうち、4日間は、
キャンプと実家お泊りでできなかったんですが、
残りの5日は、
単に私が朝ダラダラしていたから、
といういちばんダメな理由でした。

家にいる時はいちおうかけ流しはしてましたが、
夜は家族で普段は見ないテレビを見ていたり、花火をしたり、
読み聞かせも少なめでした。

今日からはジエンコの保育園もはじまり、
ダンナもお仕事。

普段の朝6時起きに戻ったので、
かけ流し、プリント、英単語れんしゅうちょう、めいろ。
全部できました。

9日間プリントやワークを休んだからって、
今朝からのジエンコの取り組みに何か変化があるわけでもなく、
ごく自然に「べんきょーの時間でーす!」と用意していたので、
良かった。

そういえば、英語のDVDもほとんど見てないなー。

ダンナがいて、
一緒に遊べる夕方が多かったので、
夕食前のDVDの時間がほとんどなかった。

もともとその時間のテレビ、DVDは夕食作りのためだから、
なければないで良し。


やっぱり駄目なのは私だな。
休みでもいつも通りの生活をさせるには、
いつもの時間に朝食ができていないとだな。。。。

休みの前の日は夜更かししてゲームとかしてるダンナに合わせて、
深夜まで読書してたので、朝起きられなかったんだよー。

なんて、駄目の上塗りですな。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


プリントや親子英語的にはさぼったけど、
キャンプしたり、いとこと大暴れしたり、花火したり、虫を捕まえたり、
ジエンレイコにとっては、夏らしい過ごし方ができたんじゃないかしら?

私も楽しかった。

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2013-08-14

なまけものの


今夜から実家に2泊。

実家の両親や、私の姉妹は、
親子英語に理解がある、、、、というか、

「saccoは話せるんだから、子どももそうしてあげたらいいよ」

というような「特別なことと思っていない」感じがあってやりやすい。

一日中英語で語りかけをしているわけでなく、
教えたい単語があったり、
英語をはさむのに良い機会があったりした時だけ
英語が登場するようなやり方になってきつつあるので、
実家ではそれほど英語は登場しないのではないかと、、、、

読み聞かせ用に少し英語絵本を持っていくかもしれない。


夏休みってなんだかんだで忙しいな。

ダンナが子供と水遊びとかしてくれるので、
今のうちに押し入れの整理だ!と思って、
いろいろ取り出しても、結局外に呼ばれて一緒に遊んじゃって、
つかれて一緒に昼寝しちゃって。。。。

毎日がそんな感じ。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2013-08-12

camp out 再び


キャンプに行ってました。

1泊で、近場ですが。

山は涼しくていいねー。

さ、今度はお片付けとお洗濯の山だわ。



ジエンコ、
昨日は、
キャンプに行く前にピアノの練習はしましたが、
日曜日なのでプリントやワークは無し。

今週は実家に泊まりに行ったり、
ダンナの実家に泊まりに行ったり、
プリント、ワーク、かけ流しできない日が多そう。

お盆休みなんてそんなもんさ。


その分、
釣りとか、渓流遊びとか、虫取りとか、火起こしとか、
いろんな経験ができるもんね~。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


今夜はまたこの本を読もう。




先月のキャンプの方が、
すいていて、
サイトごとに区切られてなくて、
多少なりともワイルド感があって、よかったな。

夏休みなので、考えることはみんな同じだけど、
あまり人が多いと、
キャンプって言ったって、何してるんだろう?
って思っちゃう。

みな、考えることは一緒か。。。。。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

2013-08-08

英単語れんしゅうちょう


ジエンコ、英単語れんしゅうちょうをはじめました。




5歳になったら、
「書き」をやってみようかなーっ。となんとなく思いついて。

5月だっけ?
しちだの送料無料キャンペーンの時に、
プリントを買ってたまったポイントを使って購入してありました。


朝のプリントの時間に、

七田式プリントB 3枚、
英単語れんしゅうちょう
めいろやてんつなぎなど好きなこと。

の順でやるようにしました。

英単語れんしゅうちょうは、
1日に1ページずつやるといい。
とかなんとか書いてありますが、
1日に1単語しか進んでません。。。。
今の調子だと最初の1ページが終わるのに1週間かかります。

最初の最初の 「ant」 って書いてみたら、
それだけでけっこう時間がかかってしまったので、
1日に1単語でいいよ。ということにしました。

時間をかけて書いている様子を観察していると、
「難しすぎてまだ取組むレベルではない」というのではなく、
4線に文字を書くのに慣れていないので、
お手本を何度も見ながら、場所を間違えないようにしている。という様子でした。


P1001296.jpg


「a」「d」「p」「q」

どれがかいてあるんだかわかりゃしない!
って感じですね。

「bahand」って何?って。。。。

それでも、
小文字ばかり何度も練習させるよりも、
単語を書きながら違いを見つけて行く方が覚えるかな?
と期待しています。

ジエンコ本人は、新しいプリントをもらって、
嬉しそうにしているので、
時間はかかるけど、様子を見ながら続けてみようと思います。

アルファベットの大文字・小文字は
無料ダウンロードのプリントで、
さらっと練習しましたが、
簡単な英単語の練習用のプリントは、
無料のサイトからは「これ!」と言うものは見つからなかったので、
購入しました。

プリントには日本語で、「あり」とか「バナナばなな」とか書いてありますが、
ま、そんなもんかなと。
気にしてません。

「英単語の「書き」の上達に期待している」

と言うよりは、
一向に読めるように、、、、読むようにならないので、
書きながらうながしたら、
少しは「読み」が進むかな?と、
むしろそっちに期待しています。

リビングに貼ってあるポスターやカードも、
アルファベットから単語、のものはジエンコはそろそろ卒業して、
サイトワードとか貼ってみようかしら?

(いや、とっくに卒業しているだろう?
 なぜ貼りっぱなし?)

ウォールポケットを改造して、
Sight Word Readers




を並べて入れてみるとか?
いまさら?

最近、本棚の本も、
あまり入れ替えしてなかったから、
ジエンコの保育園のお盆休みに向けて、
ちょっと変えなきゃなー。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2013-08-06

レイコのプリント



先週の事、
朝、ジエンコに七田式プリントBをやらせていると、
レイコがやって来て、

「あちもん、ぷいんとん」

と言い出したので、
ジエンコが前日に終えたプリントを渡して、
鉛筆とクレヨンを出して、
座らせた。

それまでも、ほとんど毎日ジエンコが勉強しているところにやって来て、
ジエンコのプリントをやっているつもりになって、
それで結構満足して、
ぐちゃぐちゃ線を書いたり、
塗りつぶしたり、
私にアンパンマンを書かせたりして喜んでいたのに、
その日は、

「あちもんの、ぷいんとん、やうんですー、のよ! NO!」

と大声。

(「あちもん」というのは「わたしも」の事です。)

どうやら、にぃにの用済みプリントでは納得しなくなったご様子。

レイコはまだ2歳3ヶ月。
プリントやドリルなんて3歳半くらいからでじゅうぶんなんですけど。。。。。

しかし、レイコは聞く耳を持たず、
やりかけのぬり絵や、
余っているシールを持ってきて、
やらせてみようとしても、
さらに大暴れするだけ。

仕方がないのでその場は泣かせておいて(笑)、
午前中に大型書店に行って、
幼児ドリルコーナーを物色。

こんなものを買ってきました。



えんぴつで書く線書きドリルで、
出てくるのはたて・よこ・ななめ・まる。
シール貼りが少々。

お値段350円+税。

2歳からのドリルなんて!
って思ったんだけど、
案外種類が多くて、
探しに行った身ながらビックリ。

コレを選んだ理由は、
サイズが小さかったから。

A5縦、
16枚32ページ+ マーカーで書けるお絵かきボード(厚紙)付き。

サイズの大きいドリルは、
小さい子どもが机に向かってやるには奥行きがありすぎるんだよねー。


他に用意した、
レイコ専用のペンケース(100均)に、
ジエンコがもう卒業した6Bのえんぴつを入れて、




プリントの棚に入れておきました。

翌朝プリントの時間になると、

「ああちもん!」

と叫んでドリルとペンケースを出してきて、
2枚4ページをあっと言う間にやっちゃいました。
えんぴつの持ち方を教えて、
手を添えて、、、、もちろん付きっきりですよ。

もっとやりたかったようだけど、
350円を数日で終えられちゃうと困るので、
説得して終わりにしてもらいました。

はぁーっ。

それ以来ジエンコが朝プリントをやる日はレイコも張り切ってやってます。
もう半分終わっちゃいました。

はぁーっ。

どうしようかなぁ。
まだ全然やらせるつもりがなかったので、
何の考えもないですが、
なんでもにぃにの真似をしたいレイコなので、
ジエンコがプリントやってるのに、
レイコだけやるものないなんてこと許されない・・・・・

このドリルは続きがあるようだし、

 


逆行しちゃうけど、
クレヨンのドリルもあるようだし、

 


他の会社からも、
2歳のドリルは驚くほどたくさん出てるし、



七田式にはせんがきプリントあるし。




七田式プリントAだって、
2歳半からできることになってるし、

やらせようと思ったら、
いくらでもあるんだけど、

いやぁ、やらんくていいんですよ、おじょうさん?

でも、無理にやらせているわけではなくて、
にぃにがうらやましくて、
すすんでやっていて、しかも楽しんでいて、
しかもしかも、
えんぴつがなんだか持てるようになってきちゃって、
悪いことは何一つないように思えるんです。

が、

ドリルが高い!

32ページ16枚を、
一日2枚4ページやっちゃうんだから。

だからやらなくていいんだよー。

3歳半くらいになったら、
七田式プリントAをやればいいじゃない?
そのためにデータとってあるんだしさ!

だったら、プリントAをやらせれば?
ってわけに行かなくて、
プリントAを2歳半から本当に始められるのは、
それ以前に幼児教育をみっちりやっている子だけだと思いますよ。
自分でそれなりの線が引けなくちゃ。
そもそも内容的に無理。

いろいろ言っても、
結局、なにか用意してあげなきゃならない。

ジエンコが半分くらいまで終わってる↓、




レイコが3歳くらいになったら、レイコにも買おうかなーっ?って思ってたんだけど、
最初の方は主に運筆だし、
いっそ、これもう買っちゃってやらせようかなーっ?
それが一番安上がりだから。。。。

でもでもでも、
どうせやるなら年齢と能力に合ったものを。。。。。


まいったまいった。



このやる気をつぶすようなことだけはしてはいかん!
と思ってますよー。

しかし、わしにはワシのというか、
親には親の都合があるのですよ。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


うむー。
そうね。
やりたいならやらせてやったらいいんですよ。
そうです。

しかしー。

テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2013-08-05

メガスター


町の文化センターで行われた、
メガスターの上映会に行ってきました。

メガスターは、




プラネタリウムクリエイターの大平貴之氏が作った、
すんごいプラネタリウム。


家庭用だとこんなのも出している。




文化センターの大ホールの可動座席を一部取っ払って、
そこに簡易式のエアドームを設置して、
その中で見ることができます。

1回に入場できるのは30人。

昨年は1時間以上並んでやっと手に入れたチケットを、
ジエンコの入院でふいにしてしまいました。

(しかも、プラネタリウムの前夜に夜間救急から入院したので、
当日朝キャンセルの電話も入れられずご迷惑を。。。。)

今年は、なぜか昨年ほど告知をしていなくて、
チケットの発売日を過ぎてから今年も上映があることに気付いて、
慌てて文化センターの窓口に行ってみたら、
大平さんの生解説以外の回はまだ結構余っている状況だったので、
座席の並びを確認して、
一家4人で並んで座れる座席をゲット。
小さいこどもが大きな声を出してもよい。という気のきいた回を選びました。

文化センターの大ホールに入ったら、
レイコがエアドームを見て泣き出し、
一時退出。
ダンナにしっかり抱えさせてもう一度入場したら、意外に平気。

時間になって、エアドームの中に案内されて入りました。

リクライニング式のアウトドアチェア?みたいなものが座席で、




レイコはダンナと一緒に座っていたら、
眠くなってしまったようで、
上映中はほとんど寝てました。
(ダンナもねてました。。。。。)


さて、
メガスターは、、、、

うわさ通りのステキな天の川にうっとりでしたよ。

今までのプラネタリウムの天の川は、
もやっとした白っぽいものを天の川のかたちに描いていたそうですが、
メガスターでは、
実際には肉眼でも安い望遠鏡でも見ることができないような、
小さくて暗い星まで、
ちゃんと星として映しているとかいないとか(どっちなんだ!)。

もやっとしているような、
細部まで見えるような、
実際に見たことのある天の川をよく表現していると思いました。

同じく、
星雲のもやっと感も、
ちゃんともやっとしてました。

あとあと、星がまたたくんですよ。
ちらっ、ちらっって。

私はそういう小技に大満足で、
あらぁ、いいわねー、なるほどねーっ、
って喜んで見ました。

ジエンコは喜んで見ていましたが、
「しばらく星空を楽しみましょう」
という、静かに星がめぐるだけの時間が長いと退屈してました。

ダンナは半分くらい寝ていたようですが、
見ていて、解説を聞いていた部分については、

こどもが分かるような簡単な星座の説明が少なくて、
星座の物語を教えてくれたりするわけでもないので、
隣の市にある設置型のプラネタリウムの方が優れている。

という結論を出したそうです。

それは、
それはそうだと、私も思った。
思っていたよりもプログラムが退屈。

大人向けに凝った解説でテンポよく見せる回とか、
こども向けに、
「夏の星座、絶対攻略ガイド」って感じで、
単純明快にした回とか、

メガスターだということに特にこだわらずに、
普通のプラネタリウムとしての良さを出すプログラムだったら、
もっと子供も喜んだかもねーとか、
勝手なことを考えました。

ジエンレイコのためと言うより、
私が見たかったから私は満足だけど、
ジエンコにとっては、

「文化センターに行って、
 ふわふわのおもしろいところに入って、
 ちょっと星を見た」

程度の体験だったようです。


あ、そうそう、
私の斜め前に座っていた、
小学校低学年くらいの男の子が、
上映中にDSをやり始めて、
せっかく暗い中なのに、
その光が気になって、集中できない!
隣に座っている大人は、席順の関係で、
その子の保護者ではなかったらしく、
DSを取り出しても全然注意しないので、
私が注意しておきました。

「やめて下さい」

って言いました。

DSやるならプラネタリウムに来るなよ。。。。。

いや、何しに来たんだよ?

ジエンレイコが何年も先にゲーム機をもつようになるとしても、
どこにでも自由にもっていけるようには絶対にしないだろうなぁ。
と私は思いました。

もたせてる親の問題でもあるし、
持っているこどもの問題でもあるし、
いや、そもそもこういうところに来て、
DSやったら良くないだろうと言うことも分からないような低学年男子は、
しつけに問題ありだな。
やはり親の問題か?

などと、
きれいな星空を眺めながら
悶々としてしまいました。

あはは。
もったいない。


帰りにもらってきたパンフレットに気になるものが。。。。




しゃべって光って、星も映す!

いや、そんなにマニアックなファンじゃないから買わないけどさ。

ジエンコが興味があれば、
そのうち↓を作ってみたいけど、




レイコがもう少し大きくならないと壊れるだけ。。。。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2013-08-01

お品の問題


実家の町のお祭りに行ってきました。
ジエンコは保育園をお休みしました。

おヨメに来た町のお祭りは神様のお祭りではないので、
内容にもお祭りのかたちにもなんとなく(私が)馴染まないというか、
「祭りと言ってもコレは何かが違うな」という気がして、
いつも物足りないです。
残念ながら。

実家の町の祭りは、
神事が中心になっているので、
雨が降ろうがなんだろうが決行されるし、
神様のこういうことをみんなでやる!という妙な一体感があって好きです。

ジエンレイコも宵祭り、本祭りと楽しんできました。



ところで、
タイトルですが、、、、

私が自分のブログの記事を書くにあたっての心構えと言うか、
大事にしていること?いや、基本と思っていること。でしょうか?

先日のように、

「あ、間違えたっ!」

って書きかけ記事をupしちゃうこともありますが、
(しかも年に5回くらいはやっちまっている。できる限り訂正しているが。)
ほとんどの場合、
書きあげた文章は2,3回読みなおして、
文法上の破たんなどをチェックしてから投稿しています。

「チェックしていてこのザマかいっ!」

って思うかも知れませんが、
文章が乱暴だったり、文体が普段と違ったりしているのは、
意図してやっていることなので、
私としては、それは破綻や誤りではないのです。

他にもいろいろ、個人情報を垂れ流していないか、とか、
upした写真に意図しない人がうつりこんでいないかとか、
チェックすることは有りますが、
どれも、なんとなくの自分基準みたいなものがどこかにあって、
それにのっとって、ごく自然に処理していることです。

年に数回ほどですが、
コメント欄から頂いた質問に回答したりする内容の記事の時は、
質問を頂いた方の知りたいことに答える形になっているか、
そして、私が伝えたいことをじゅうぶん表現できているか?
という事を気にするあまり、
深夜まで数時間がかりで書いているという、ブログ依存っ?って時もあります。
でもそれは、必要なことだと思うからそうしているのです。

私個人のブログなんだし、
どんな取り組みをしようが、
それを記事にしようがしまいが自由だし、
そもそも読んでくださっている方も非常に少ないし、
8割がたとんちんかんな内容だし、
大きなことをいうつもりはないんですが、
ひとつ、忘れちゃいけないのが、
書いたことを客観視する視線かな?
と思っています。

自分の文章をチェックする時に、
これを自分ではなく、ブログを目にする他人が読むように読むと言うこと。

「よし、他人の目になるぞ」
と気合を入れるものではないし、
意識してやっていることでもありません。
それに、誰でも読み返す時にはやっている事だと思います。

でも、その視線で読んだら(視線で読む?)、
あ、これは伝わらないな。。。とか、
これは書く必要のない部分だな。
とか、そういうところが少なからず出てきます。

そしたら、
さらっと直します。

直したら、もう一回読んで、
納得したら、ブログ村のリンクを貼って(笑)完成です。

ぽちっと。

私の書いたものを読んで、
他人は私のネット上の仮想人物像のようなものをなんとなく(やはり意識せずに)構築するわけでしょう。

私は、
私のその仮想人物が「お品のない人物」でないように気を配っています。

お品って言っても、

「ごきげんよう」とか言いあうようなことでなくってね。

他人の目になって、
自分のブログを読んで客観的に作ってみる仮想人物が、
嫌な奴じゃないようにしたいと思っているってことかしらね?

1年前の記事を読んで、
「つたない」「進歩してない」と思うことがあっても、

「やなヤツ!」「鼻につく文章」なんて、
自分に対して思わなくて済むように。


私、わたし、私にとって、
それが大事なことだからそうするのです。

「お品」の問題なのです。


ごめんね。
急にこんな記事で。

お付き合いいただいてありがとうございました。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR