FC2ブログ

2013-08-25

ジエンコの記憶力 まよなかのびょういん





お盆に実家に泊まりに行った時のこと、
夕食後のデザートにぶどうを出してもらったので、
子供と一緒にぶどうをつまみながら、

「ブドウを食べると毎回思い出す絵本の話」

で母とふたりで盛り上がりました。

その本が、




盲腸で、お腹の痛くなったこどもが救急車で病院に運ばれて緊急手術するみたいなはじまりなんだけど、
こどもが盲腸になったことについて、
夜勤があってあまり家にいないお父さんが、電話してきたお母さんに向かって、

「だから、ぶどうの種は食べさせるなって言っただろう!」

みたいな事を言って責めるんですよ。

私小さいころからこの本が好きでよく読んでいて、
子供心に、「ブドウの種?それ関係ないし!」って思ってたんだけど、
いつまでたっても、ブドウを食べるとこの事を思い出す。

という話を母としてました。


そしたら、
今日夕食後にブドウをデザートに出したら、
ジエンコが、

「よるのびょういん」

と言って、にやっと笑ったんです。



ええーっ!

実家で母と話した時、
ジエンコはその場にいて、ブドウを食べていたけど、

『よるのびょういん』という絵本のタイトルは、
2回くらいしか言ってないし、
ジエンコに向かって丁寧に説明もしてないので、
非常に驚きました。

ジエンコの手前平静を装って、

「今度その本を図書館でさがそうね。。。。」

なんつって、和やかに夕食を終えましたが、
私が考えてたのは全然別のこと、、、、


聞いてないと思って、
こどもの前でなんでもしゃべっちゃだめなのね!


ジエンコくん、
その記憶力を英語にもいかんなくはっきしてくれたまえよ。

いや、
目に見えていないだけで、
実はちゃんと記憶?学習してる?

と、無理に親子英語につなげて、
今日の日記を閉じてみる。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR