FC2ブログ

2013-10-31

参観日は英語あそび!


ジエンコの保育園の参観日に行ってきました。

今年の参観日は英語あそびでした。

町内の保育園をまわって、各クラスに月1回ほど英語あそびをしてくれる、
アメリカ人のALTの先生が、
朝登園の時から、お帰りの会まで一緒に生活してくれて、
午前中の遊びの時間に30分ほど、絵本や歌やアクティビティーをしてくれるのが、
保育園の「英語あそび」のようです。

今年度の途中からいらっしゃったALTの先生は、
とーっても若い女の先生。

日本語がじょうずで、
保育士の先生との連携は日本語でできちゃうし、
こどものしゃべってることもほとんどわかっている様子は、
なんとなく知ってましたが、
実際に英語あそびを見るのははじめて。

どんなことしてるのかな?って興味津々でした。


今回の英語あそびは、
ハロウィンアクティビティー。

ジャックオーランタンのぬりえをしながら、
かぼちゃとか、色の名前、目鼻口、程度の単語が登場する内容でした。

最後に、
小さなカボチャの歌を習って、
踊りながら歌っておしまい。

とっても簡単な内容だったし、
ジエンコはALTの先生が大好きで、
英語あそびは楽しいので、
先生の繰り出す質問に、
手をあげながら大声で答えてました。

質問は、

「これはなに?」 「かぼちゃ!」
「くきは何色?」 「みどり!」
「こっちは?」  「オレンジ!」
「これ、なんだろう」「目!」

という感じで、英語だけで質問されて、
日本語訳は無し。
少なくない数の子どもたちが大声で英語でじゃんじゃん答えてましたが、

「そう!カボチャなんだけど・・・こわーい顔がついているから。。。これは?」

という質問に、

「jack-O'-lantern!」

と答えたのはジエンコひとりでした。。。。。

ジエンコ、最近は毎日これ↓読んでたもんね。




ぬり絵も、
最近は広い面積を塗るのが上手になってきたので、
楽しくできてました。


ところで、
先生が教えてくれたカボチャの歌の中に、
私の知らない単語がひとつ。。。。

英語あそびの後は、
外遊びがあったり、クラス懇談会があったりして、
先生にお聞きする時間がなかったけれど、
夕方のお迎えの時間に先生がこどもの見送りに出てくれていたので、
質問することができました。

two little pumpkins pouting.

みたいな歌詞だったんだけど、

「pouting」

が聞き取れなくて、
先生が出してくれたパネルの字も遠くて読めず、
つづりもよくわからず、
歌の時は子どもと一緒にテキトーに歌ったんだけど、
質問したら、

「Pouting は "to pout" , 口をとがらせて不機嫌にする、
こどもの態度を表す言葉です。 ほとんど、子どもの時にだけ使う言葉です。」

というような事を教えてくれました。

へえーっ。
全然知らなかったよ。

帰宅してから検索したら、
この歌は、Super Simple Learning シリーズの歌で、
英語教育界では有名な歌だったのね。




しらなかったよ。



ちなみに、
この先生とのやりとりは、
ジエンコが見ている前ですべて英語でしました。

先生は日本語がご堪能なので、
日本語で聞いても良かったんですけど、
私が、ジエンコに、
母親が誰か英語圏の人と英語でお話しているところを見てほしかったから、
わざわざ英語で話したんですが、
当のジエンコは、まったく感銘を受けた様子もなく、

「ねえ、いつすべり台行っていい? 先生、 See you! バッバーイ」

と言って、走り去ってしまいました。

そんなもんよね。


私は、久しぶりにネイティブスピーカーの方とお話したけど、
なんとなく通じたし、
先生にも、「ナチュラルで分かりやすいです」と言っていただき、にんまり。

翌朝、ジエンコのクラスの保育士の先生からも、

「あのあと、英語の先生がずっとおかあさんのことをほめてたよ~」

って言われて、「キャッ」。

単純に、
「通じた、つうじた!」
と喜んでしまいましたが、
が、しかし、お仕事でも時には英語を使っていた人間が、
それで喜んでどうする・・・・
と、ちょっと、自分のレベルの低さに沈んでみたりもしました。



さーて、
今夜は、ジエンレイコに何を着せようかなー?

ジエンコは去年と同じ海賊でいいよ。
と言っていた。

レイコは、
いとこのお姉ちゃんにもらった白雪姫のドレスを着て、
ぷいんせすになると言っていたが、
ぷいんせす は spookyじゃないので 却下したい。

レイコにも海賊帽子作って、
ふたりで海賊でごまかそうかなー?

私は、
10年くらい前に図書館の読み聞かせ用につくった、
魔女帽子でついていきます。

行き先は、じいちゃんの家。。。。だけ。

しかも車で行くんですけどね。



Happy Halloween!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2013-10-26

恐竜公園・動物園


そうだ、
忘れていたが、先日動物園と恐竜公園に行って来たのだった。

P1002096.jpg

ジエンコはこの動物園は2度目。
恐竜公園ははじめて。
動物園と恐竜公園を結ぶモノレールにも乗りましたよ。

レイコはどれもはじめてでした。

レイコがいちばん気に入った動物はモルモットでしたよ。


帰宅して夜読んだ本は、




恐竜と言うと、
春先に見に行った別の博物館の恐竜の骨格標本が印象的だったから、

「Bones!」

と思うんだろうね。

この薄い本を、
洋書絵本の本棚からしっかり探してくる、レイコ。



本好きはいいんだけど、
毎日毎日何十冊もの本を本棚から出してきて、
そのまんまなので、
本棚の前は足の踏み場もない。。。。。

ORTもレイコは大好きで、
どんどん出しちゃうんだけど、
薄いから曲がりやすいし、
出されると、Stage の順番通りに並べるのが非常に面倒くさい。

Stageごとに袋に入れるとか、対策を考えたいところだが、
Stageまとめて読むことはほとんどなくて、
子どもたちが気に入った本をランダムに選んで来て読むことが多いので、
ジッパー袋とかにしまっちゃうと、選びにくくなって、
敬遠されたりするかなー?って思うと考えちゃう。
袋ごと持ってきていいよーってことにして、
読む時に袋から出すとか、
その時は全部読むとか?

だんだん本棚もきつくなってきて、
箱に入っているセットの本は、
隣のおままごと道具置き場を侵食しているので、
こうなったらおままごと道具置き場の方をなんとかするべきなんだろうけど、
家事能力の低いダメ主婦には、
どこをどうしたらいいのか、見当もつかないのでありました。。。。。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

2013-10-23

うづくり加工


ジエンレイコは朝のお勉強も、工作も、レイコに邪魔されたくない本を読む時も、
ダイニングテーブルの、自分の席でしています。

ダイニングテーブルは180センチくらいあって、
幅も広くて、6人掛けで、ゆったりしているんだけど、
いつも私が物を置きっぱなしにしてるので、
ごちゃごちゃしてます。(だめじゃん)

その机、サイズや形は気に入っているんだけど、
ひとつ問題が...

天板がうづくり加工なんだよね。

うづくり加工っていうのは、
木の本来の木目を生かす加工で、
木目?っていうの木理?っていうの?が、
削りだされているのです。

要するに、
天板の表面がでこぼこしてるの。

だからそのまま天板の上に紙を乗せて字を書くと、
紙がでこぼこしちゃう。

ジエンコがお勉強する時は、
100円ショップで買ってきた、
大きな下敷きを敷いてするようにしています。

コレがとっても都合が良い!

薄くて、A3くらいで大きくて、下のでこぼこが気にならない。

レイコがめいろや線書きをはじめた時に、
同じようなものを買ってあげようと思ったのに、みつかりません。。。。

4つの違う100円ショップチェーンを6店舗回ったけど、
近いもの、妥協できるものがない。。。。

仕方なく、
今は私のカッターマットを敷いています。




↑は、手芸用品のクロバーのもので、
私の手芸道具で、
主にロータリーカッターで、生地を裁断する時に使うもの。
丈夫で便利。

カッターマットも悪くはないんだけど、
厚みがあって大きくて、収納に場所を取るのです。

もう一回り小さい、
オフファのカッターマットも持っているんだけど、



こっちは幼児のお絵描きにはちょっと小さいし、
何より、私が何年も愛用してきたペーパークラフト用なので、
かなり切り刻まれて、ボロボロ。
あっちこっちに瞬間接着剤やグル―ガンがくっついてとれなくなったでこぼこもあり。。。。
(買い替えろっていうはなしですよ)

うむー、
ジエンコが持っているような、
A3のぴらっとした下敷きがほしいよう。。。。

と、おもって今、気づいたんだけど、
ジエンコの下敷き、もともと用途は下敷きなのかしら?

もしかして、
プラスチックのランチョンマットなのでは?

それで、
検索語を変えたら出て来た。

 


あらー。

文具じゃなくて、
キッチン雑貨だったのねー。

ポリプロピレン・ランチョンマット・A3とか組み合わせたらたくさんありました。

と言うわけで、
もう一度100円ショップを回って、
それでだめなら雑貨屋さんを回ればいいのね。

でもでもー、
最初にジエンコの下敷きを買った時は、
最寄りの100円ショップの文具コーナーにあったのよ。


えー、結論は、

ランチョンマットは、お勉強にも、粘土にも使えて、丸洗いできて便利。

と言うことです。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2013-10-18

レディネスの充実


図書館から借りて来たこの本。




今まで読んできた「小学校入学までにしておくこと」系の本の中で、
いちばん納得できました。

何冊読んでも、書いてあることはあまり変わらないんだけど、
図書館で見つけるとついつい読んじゃうんだよねー。

今回の本も

「こういうことをやっておくといい」
「これができないと小学校に入ってからこんなことで苦労する。」

という部分では、他のたくさんの本と同じ。

普段の生活や遊びの中で、数や言葉の学習の基礎になるものを育てておきたい。
みたいなー、よくある感じのー。

でも、その必要性について説明する言葉が、

「レディネスの充実」


うっとり。

なんつー分かりやすくて私好みの言葉なのかしら。

「子どもがある特定の事柄を理解するには、一定の発達を遂げていることが必要です。その準備状態を「レディネス」といいます。」

って!

小学校に上がってから学ぶ「勉強」にはレディネス(準備状態)が必要で、それまでの幼児期にはレディネスを充実させておかなければならない。

と。

ああ、そう。
そうなのね。

いま、ジエンレイコは、
それぞれの発達段階でレディネスを充実させている時期なのね!

と。


私にとっては占いと一緒でね、
雑誌とかで占いを見て、
何かいいことが書いてあったら、それを信じて、
悪いことが書いてあったら、気にしない。忘れる。

育児本・教育本を読んで、
都合のいいこと、求めていることが書いてあればそれを信じて、
そーでもないことが書いてあったら、気にしない(単純に忘れはしないけど)。


だから、
具体的な内容に目新しいことがなくっても、
この本のように、
「これ!」って言葉ひとつでも出会えると、読んだ甲斐があるってもんですね。

それにしても、
読み過ぎだよね。

ピアノの本と同じで、
毎週通っているふたつの図書館にある本を片っ端から借りてるからね。

図書館本に限られるので、
新しい本、話題の本、自分が読みたい本、はあまりないけど、
その分、自分の好みに関係なく幅広く読めていると言えなくもない。

どっちみち、
なんでもいいから読んでいればしあわせ。



あー、そうね。
こういう本の半分くらいは、
幼児期の英語の早期教育に反対で、
半分くらいは、「入学までに慣れておくとよい」とかテキトー。

私としては、
では、今日からは「レディネスの充実のうち」として扱おうかしら?

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


子どもを本好きにしたかったら、
たくさん読み聞かせをすればいいって言いますが、
親が日常的に本を読んでいる姿を見せる。
と言うのも効果的なようです。
あと、読もうと思った時に本があることね。

我が家はすべて満たしているけど、
私は本に集中すると、時々「いなくなって」しまうので、
「お母さんが遊んでくれなくなるから、本なんてキライ!」
ってなったらおもしろいね。

今のところ、大好きだけどね。





テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

2013-10-17

夕方のかけ流し


ずーっとアマゾンの欲しいのもリストに入れていたCDが安くなったので買っちゃいました。




1180円でした。
欲しいものリストに入れた時は1500円を超えていて、躊躇したんだけど、
300円以上安くなったし!と思って、買っちゃいました。
今はまた値上がりして1300円台。

4冊の本の全20話が作者本人の朗読で入ってます。

このCDはCDだけで、本はついてません。

本は、
 
 


300円台の時に、紀伊国屋ブックウェブかどこかで買ってあって、
しばらくしまっておいたものを、
最近、1冊目だけ出してきました。

でも、まだジエンコ全然自分で読まないので、
新しいの出してもどうなのー?って感じで、
新しいからうれしいし、絵もかわいいし、
喜んではいるけど、どうかなーってところでした。

CDをさりげなくかけ流しして、
浸透してきたところで、また夜の読み聞かせをして行こうかな?


と、ここで、問題が。。。


朗読CDのかけ流しの時間がない!


朝は起きてからプリントの時間までパルキッズのかけ流しを75分くらい。
プリントの後はレイコの「おかあさんといっしょ」Eテレの時間。
そしたらもう保育園。

帰宅後は、
すぐにピアノ。
終わったらお風呂で、
お風呂の後は夕食までテレビの録画した物を見るか、DVDの時間。
夕食後は私がすこしだけピアノの練習をして、
その後はピアノ曲のCDのかけ流しを、読み聞かせの時間まで。

レイコは私と家にいる時間が長いので、
遊んでいる時間とかいろんなCDをかけ流ししたり、
DVDからとった音源を聞かせたりしていて、
朗読CDも、持っているものをその時の気分でいろいろ聞いているんだけど、
ジエンコは家にいる時間が忙しい。

今のところ夕食の時間はなにもかけ流していないんだけど、
少しは静かに落ち着く時間も欲しいなぁって気がして、
ここは手つかずなんだよね。

ピアノの名曲集のCDを夕食の時間にする?

朝のかけ流しは本当にかけ流しで、
誰もCDに集中していないから、
朝かけてても邪魔にはならない。

夕食後のピアノのCDは、
ジエンコが時々、「おや?」って気にして聞いているけれど、
基本は「かけ流し」ているし、
今のところクラシックの有名曲ばかりなので、
夕食中にかけるのもありかな?


最近聞いているのはコレ↓



ベートーベンの「トルコ行進曲」が入ってるから選んだの。
モーツアルトじゃないのよ。
音源が古くて、こもった感じが最初は気になったんだけど、
聞いているうちに慣れて、暖かい感じで好きになってきた。

ちょっと前まではピアノだけじゃなくて、



↑を聞いていましたが、
飽きて来たので。

朗読CDをかけると、
最初のうちは本を出してきて、
めくりながらがんばって聞いてしまうので、
寝る前の遊びの時間が本でいっぱいになってしまって、
遊びが不完全燃焼で文句言って寝付けなかったりするのよねー。

でも、読み聞かせと朗読CDかけるのは別で、
読み聞かせは今のところ、
ジエンレイコとわたしの3人でくっついて、
私の声で読み聞かせるものなので、
CDを聞きながら本をめくるのは、
読み聞かせとは違うわけじゃない?

なーんて、
いろいろ考えてると、
やっぱり時間ないねー。

まいったまいった。

夕食から寝るまでの時間に、
何パターンか試してみて、
いちばんしっくりくるのを試すしかないかなー。

とりあえず今夜からなにかやってみなくては。



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

あとピアノ名曲集も、
軽めの有名曲だけじゃなくて、
全集みたいなの?
毎月1枚ずつどんどんかけ流しとか、
パルキッズみたいにやっちゃう?

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2013-10-11

順調なのはピアノだけ。。。。


ジエンコピアノは
9月からレッスン時間を1時間に伸ばしてもらって
今月で2ヶ月目に入りました。


現在5歳2ヶ月のジエンコが、
4歳半からはじめて9ヶ月目。

いま取り組んでいるのは、

発表会の曲2曲
 となりのトトロより、さんぽ
 こびとのマーチ (マーサ・ミアー)

ぴあのどりーむ4 
 ジングルベル

しってるきょくで ひけるよピアノ!ジュニア3
 よろこびのうた

バーナム・ミニブック
 最後のユニットの最後の3曲

キョウリュウジャーより
 みんなあつまれキョウリュウジャー!


発表会の曲は、
先月中ごろまでにひと通り弾けるようになったので、
今は細かい部分に気を付けながら完成を目指しています。

バーナム・ミニブックは短い曲のテクニック集なので、
サクサク進んでいます。
次のレッスンからは、
「バーナム 導入書」に入るようです。

「ぴあのどりーむ4」と「ひけるよ!ジュニア」は、
発表会の曲の練習との兼ね合いで、
時間があれば進めよう。くらいの考え。

キョウリュウジャーはジエンコが弾けるような簡単な楽譜がなく、
先生が音楽ノートに書いてくれた主旋律をおたのしみで練習しています。


1時間のレッスンについては、
長すぎて疲れちゃうということもなく、
(いや、一回だけ運動会の練習で疲れて、あくびが止まらない日があったな。)
時間を気にせずゆっくり弾けて、
弾きながら考えたり、先生の模範演奏を聞かせてもらう時間もできて
ジエンコは大満足。
私も家での練習方法についてなど、先生とおはなしする時間が取れるようになって、
良かったと思っています。
こんな初心者のうちからお月謝がupするのは厳しいな、どうかな?
という気持ちもあったのですが、
そうでなければ、いつも時間が足りなくてやきもきしていたと思うので、
良しとします。
先生にも柔軟に対応していただいて良かった。

音楽辞典を出してきて、
ベートーベンやモーツアルトの肖像画を見るとか、
ただ弾くだけじゃない時間が増えて、
ジエンコはますますピアノが楽しくなってきたようです。


レッスン中に細かく指導していただけるので、
家での練習でも、それを思い出しながら丁寧におさらいするし、
並行して練習している曲が増えたので、
やっぱり毎日1時間がかりです。

平日はだいたい4時10分くらいに帰宅して、
そこから1時間、ずーっとピアノの前に座っています。
気が散っても、遊び弾きするくらいで、
椅子から降りてしまうこともないし、
練習メニューを飛ばすこともありません。
どんな曲も「1回弾いておしまい」とか、
「間違えてもそのまま」ということはありません。


ダンナもねそんなジエンコの様子を見て、
最近ではだいぶ考えを改めたようです。

習い始めるまで、
「ピアノなんて習って、何のためになる?」
って言ってたけど、

なんのためになるかなんて質問には意味がないってことに、
気付いたみたい。
何もどうも、ジエンコはピアノを弾くことが楽しくてしかたない。
この子はホントにピアノが好きなんだ。
ってこと。

こうも言ってました。
「いつまで続くか分からない。
 習わせたってろくに練習もしないヤツの話ばっかり聞く。」

習い始めた日から、
練習を休んだのは熱のある日と、1日中外出していた日だけです。
用事のある日は「残念だけど30分くらいで練習を終わらせることはできないか?」と、
こちらからジエンコに相談です。

「ピアノなんて絶対に買わない。いらない。邪魔、高いだけ、すぐやめる。」

ってダンナは最近までずーっと言ってました。

でも、
先週私が、

「ワタクシ、ジエンコにピアノを買うことに決めました。
 予算は10年間の調律費込みで××万円です。
 私のへそくり(公認の)から払って、私が働き始めたら私のへそくりに月賦で返します。
 消費税が上がる来年4月までに買って、リビングに置きます。」

と宣言したら、
意外にも強く反対してきませんでした。

なんと週末には中古ピアノの展示商談会にもついてきてくれました。

なので、アップライトピアノを買います!

ジエンコが習い始めた時に購入した電子ピアノは、
早い段階で買い変えることを想定して選んだ安い電子ピアノで、
「より生のピアノに近いタッチ」とかそいういうことは一切考えずに、
買い替えると決まった時に、
「買った電子ピアノはどうするんだよ!高かったのに、もう使わないのか!」
と言われないようにという理由だけで選んだ電子ピアノでした。

ヤマハやローランドなどの有名なシリーズとも弾き比べたけど、
安い割によい電子ピアノだと私は思います。
(安いって言っても一般的な電子ピアノの価格帯に対してね。
 我が家にとってはじゅうぶん痛い出費でした。)

でも、
今がんばっている
p, mp, mf, f の強弱の表現とか、
元気な気持ちを出したい、
こわくなる音を出したい、
遊んでいる感じに弾きたい、
というジエンコの気持ちの表現に、
あまり対応してくれません。

先生のピアノ(ヤマハのグランド)や、
文化センターのイベントで弾かせてもらえるピアノ(スタインウェイのコンサートグランド)のように、
早いスタッカートともったりしたスタッカートで劇的な違いが出ると言うこともありません。

この電子ピアノで長い時間練習すればするほど、
練習がもったいないことになるのではないかと、
毎日付き合っている私としては気が気じゃなくなってきたのです。

ジエンコの練習が、
1日にひとさらい、10分程度だったら、
「小学校入学くらいには買ってあげたいわ」
程度ののんびりしたピアノ選びになっていたと思うんだけどね。

こんなに練習意欲があるうちに、
本物の音で練習させてあげなければ!という焦りです。


安い電子ピアノにしておいてよかった!
こころおきなく買い替えられるし、
電子ピアノも家に置いておいて、
レイコが習い始めて、ピアノ練習争いになった時に、
待っている方がこども部屋で電子ピアノで練習してればいいわ。
おほほほほ。


ということで、
ジエンコピアノの今月の大きな動きは、
アップライトピアノ買っちゃうことにしたぞ!

です。

ピアノの展示会を見に行ったり、
先生にも探してもらったりやっと始まったところです。

来年の3月末までに購入できれば良いと思っているので、
焦らずに比べます。

発表会は来月末で、
先生はそれまでとーっても忙しいと思うので、
発表会の後、先生にも実物を確認してもらって決められるように、
今は、ピアノ店をジエンコと巡り歩いて、
どんなピアノが良いのかいっぱい触ってこようと思っています。

いやー、
ジエンコに音楽的な才能のひらめきは相変わらず見えてこないが、
単調なことも多いピアノの練習を毎日ニコニコ繰り返すという部分は才能かも。

私も
「ピアノの事はなにもわからない」
とばかりも言っていられなくなり、
図書館のピアノ関連本を片っ端から読み、
今度は隣の市の図書館の本も片っ端から読んで、
なんとなく、導入期のレッスンの進め方今昔みたいなことが分かって来て、
先生が発表会後のレッスンの方針についてお話してくれる内容が理解できるようになってきました。

中古ピアノの勉強もはじめたけど、
やっぱりわからないことが多いので、
ピアノ店ではメモ帳片手に質問しまくりです。

中古アップライトとは言っても、安い買い物ではないので、
知識はあるに越したことはない。

こういう事を調べる情熱を、
もっと就職活動に振り分けるべき時期だとはおもうのだが・・・・。


あ、あと、ピアノ置くのに、
本棚を何段か塞いじゃうので、
その辺の片付けとか・・・・


あー、今日も英語関係なかった。
というかむしろ、ピアノ名曲集とかかけ流ししてて、
英語のかけ流しは日々侵食されている。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

2013-10-10

『おれ、バルサに入る!』を読んだ


タイトルどおりですね。

『おれ、バルサに入る!』
久保 健史

読みました。




2011年にFC・バルセロナの下部組織に9歳で入団した男の子の父親が、
いかにして息子をバルサに入れたか を 自ら記した本です。

前から読みたいなーって思ってて、
図書館にリクエストして入れてもらいました。

これを読んでからね、
私が思考と言うか、妄想?の深みにハマっちゃって、
ずーっとずーっと考え続けていて、
まとまらないので、フツーのブログを書く時間もないほどなのです(ホントか?)。


ごく簡単にざっくり表現するなら、

才能って何だろう?
親の役目って何だろう?

って事を考えているんです。


バルサの下部組織に入って活躍しているたけふさくんもそうだし、
最近なら、体操のシライくんとか、その他活躍しているスポーツ選手にも多いですが、
親が指導者だったり、特定のスポーツに熱心だったりして、
ものごごろついた時からそのスポーツを専門的にやっていて、
若いうちから才能が開花して、
活躍する。

「すごいなー」のひとことなんですが、

なんとなくどこかで、
なんだかなー?ってひっかかる部分がいつもある。

こどもの夢ってさー、
将来何になりたいかってさー、
そういう気持ちを持って、それに向かっていくこと、
それをまわりの人間ができる限り応援することって、すごく重要だよね。


ジエンレイコが「ナニナニになりたいなー」って言ったら、
それが「プリンセス」でも「リス」でも「かいじゅう」でも「爆丸はかせ」でも、
尊重して
「そうかー、それになるにはねぇ~」
と話を広げて、
「ナニナニになりたかったら、コレコレができるといいよ」
とか発展させてみたりね、
そういうふうに関連付けていくとしてさ、
でも、実際には「リス」とか「かいじゅう」にはならないような気がするし、
「プリンセス」と「爆丸はかせ」はなくもないけど、
なりたいものはかなり頻繁に変わるし、

私自身やダンナが何かの職人やスポーツ選手で、
子どもにその魅力を伝えたい!というものがあれば、
こどもの意思を尊重しながら、その道へ進む人生もあると言うことを伝えられるんだろうね。
前出のスポーツ選手はこのパターンだよね。
我が家の場合は、
私もダンナも飛びぬけて何がどう。。。というものもないしね。

で、結局は、
子どもたちが本当にやりたいことを見つけた時に、
どんな道にも進めるように、
基礎学力をあげて、常識を教えて、見聞を広めさせておこう!
って、私はそういう風に落ち着いてしまうんだけど、
それでいいんだっけ?

って誰かに聞きたいような、自分に突っ込みたいようなかんじ。

いや、いいんだろうけど。

そして、そこまで考える必要もないんだろうけど、

さらには、「もっと子どもにしてやれることがあるはず!」と意気込むほど、
熱心でもないんだけど。

あとは、こどもの将来の事はこどもが決めることでしょう、っていう大前提もあるし。


親の役割ってなんだろうね?
こどもの才能って、才能って難しいね。
専門性って、汎用性って、とか、
無駄に何にでも器用になったところで、、、、

と、まだまだ深みにハマっていく秋の夜長なのです。


あー、
単純に本の感想は、

テレビのニュースでちょっと見ただけのたけふさくんの事が分かって、
おもしろかった。
お父さんはこういう本を書いてくれて良かった。
私の好奇心がちょっとだけ満たされた。
もっと、弟の事や、スペインでの生活に突っ込んだことや、
お金がらみの事をぶっちゃけてくれたら尚よかったろう。
お母さんのことをもっと読みたい。
サッカーの練習メニューやその考え方は、
詳しいことは分からないが、ものすごく工夫されていて、
その工夫や子どもをいかにやる気にさせてきたか、
という部分では非常に参考なるが、
上の記事でも触れたように、
こうなると子どもの本当の自由意思と言うものはどこにあるのか心配にはなった。
そして、サッカーだけでなく、こんなことをこんな風に、、、、
という教育方針や子どもへの接し方を読んで、
ご両親のデキスギ感をなんとなく居心地悪く思わなくもなかったり。

ま、考え過ぎですね。

いつもの。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

ジエンコは今日遠足でした。

今は、祖父母に連れられて、いとこたちとイルミネーションを見に行ってます。

出かける前にピアノの練習も忘れませんでした。

そうそう、ピアノの記事ね。

忘れないうちに書きたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

2013-10-08

はじめての絵手紙

お久しぶりです。

運動会とか、姉の出産とかバタバタしてましたが、我が家はみんな元気です。
この季節としては奇跡的に、誰も重症の咳をしていません。
素晴らしい!

ピアノの事ととか、
育児書?教育関連書籍?で読んだことで書きたいことがたくさんあるのですが、
まとまらないので、放置してました。

まだ、まとまってないので、
今日は逃げでジエンレイコはじめての絵手紙を紹介しておこう。


町の社協のおまつりで、
体験コーナーにジエンコのクラスのおともだのおばあさまがいらっしゃって、
絵手紙を教えて下さるというので、体験してきました。


P1002082.jpg P1002081.jpg

左がレイコで、右がジエンコ

レイコはゴーヤーを描いて、ジエンコはトマトを描きました。

小さい子どもほど、
構図や筆づかいに作為がないから、
ダイナミックでステキな作品になると聞いていましたが、
本当にそれっぽくできてビックリ!

忙しい中運動会の応援にきてくれた私の実家の母にお礼状。
ということで、「おばあちゃん」と書きました。

絵手紙だと、
「ばあゃちん」と書いてあってもそれっぽくていいですね。

体験コーナーには先に書いたように、
おともだちのおばあさまが先生としていたんだけど、
孫にかかりきりになっていて、
全然教えてくれない!
だから、ジエンコはおともだちが描いているのを横目で見ながら、
自己流で描いてました。

ジエンコは絵手紙がすっかり気に入って、
もっとやりたい!と張り切っていましたが、
会場にはほかにもたくさんの体験があって、
時間がなくなってしまうので今回は1枚だけ。

家で墨で絵を描かせるのは怖いけど、
機会があればまたやってみたいものです。

他にもポニー乗馬体験とか、手話で秋のおいしいものをあらわすとか、
大正琴とか、ニュースポーツとか、
いろいろ体験してきました。

私は要約筆記通訳者の経験があるので、
(PCと手書き両方)
町の要約筆記サークルのコーナーで寄り道。
通訳者の資格試験が新しくなって、
私の10年前の経験では受験できなくなってしまったことと、
PC要約筆記に使う装備を自分でそろえられそうもないことなどなど、
さまざまな理由から、今は要約筆記の世界には戻れそうもありません。。。
そもそも、ボラではなく、
それを職業、、、?としてやろうとしたら、
研修は2年くらいかかるし、
子育てして貯金も増やしたい今の私には向いてないしね。
でも、親切な方からたくさんお話を聞かせていただいて、
参加できそうなイベントがあれば顔を出して、
体験だけでも続けて行こうかな?って気持ちになりました。

は、ジエンレイコの体験の事を書くつもりがすっかり私の話に、、、、、
誰も興味ないし!

ジエンコの保育園では昨日はイモ掘り、今日は映画観賞会、明日は遠足、
でも台風の予報。
今日の夕方はピアノのレッスン。
今週もバタバタしておりまして、
なかなか考えもまとまりませんが、
できればピアノと英語がらみの記事は今週中に書きたいものでございますな。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR