FC2ブログ

2013-11-19

堂々としてる!


おとといの日曜日、
町の図書館や子育て課などの企画で、
絵本作家さんの絵本ライブ&ワークショップがあったので、
ジエンレイコと行ってきました。

他の地域ではどうか知らないけれど、
この辺りでは絵本作家さんや作家さんなどの講演会やおはなし会がさかんで、
私もそういうのは大好きなので、
あっちこっちから情報をもらっては、
毎年5回とか?もっと?いろんな作家さんの講演会やおはなし会に行っています。

今回は、
作家さん本人とだんなさんによる楽器演奏付き読み聞かせや、
絵本の作り方のお話のほかに、
サインペンを使って、画用紙に絵を描いて、
絵本の1ページを作ってみるワークショップも。

そのワークショップの時のこと、、、

ジエンコはお絵描きがそれほど好きでなく、
描き慣れてもいないので、
何か描けと言われると、
困ってしまって、私に助けを求めることが多いんだけど、
今回は絵本作家さんの説明が上手で、すごく盛り上がっていたので、
画用紙が配られると、ジエンコひとりでどんどん描きあげていました。
絵だけでなく、

「絵本だからお話も書いてね」

と言われたので、
絵の横に、自分で考えた文章も書きこみました。
私は「なに描いてるの?いいねー」とか言っているだけで、
まったく手伝いませんでした。

そしてね、

「発表してくれる人~!」

と言われて、
ジエンコは一番最初にいちばん大きく手をあげて指名されると、
すっくと立ち上がって、
差し出されたマイクをみずから握り、

「お名前は?」
「ジエンコです!」

苗字と名前をはっきり名乗り、
作ったお話も、はっきりと紹介していました。

まったくもじもじしたところもなく、
声も大きく聞き取りやすく、
質問にもはっきり応え、
堂々としていました。

いやーっ、ビックリした。
そして感動しちゃったよ。

ジエンコってこんなに堂々としてたんだー。

常日頃から、
もじもじしないように、
ちゃんと「です」「ます」で話すように、
口うるさく言ってきましたが、
さすが、まじめジエンコくんだけあって、
しっかり身についてました。

5歳ならできてあたりまえなのかもしれないけど、
あまりにも立派だったので、
夕食の時にジエンコの前でダンナにこのことを話して、
べた褒めしておきました。

小学3年生くらいになると、
もじもじふにゃふにゃして、恥ずかしがって、
人前で発表するのが苦手になったりしがちなので、
まだそういう恥ずかしさを意識しないうちに、
手をあげてちゃんと話せるように仕向けておかないとねー。

日本ではみんなもじもじしてても変じゃないかも知れないけど、
海外だったり、いろんな国の人と交流する時には、
自分の意見をはっきり言えないとどうにもならないからね。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


あ、発表と言えば、
今日はピアノ発表会前の最後のピアノのレッスンの日だわ。
週末は、ジエンコはじめての発表会です!

発表会でも堂々としているかしら?
スポンサーサイト



テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR