FC2ブログ

2013-11-25

Tooth fairy が来る! 抜けた歯はどうするの?


ジエンコ(5歳3ヶ月)の下の前歯2本が抜けそうです。

歯医者さんに電話で相談したら、

「下の歯は抜けるにまかせて良い。」

とのこと。

「よほど痛かったり、見た目に様子がおかしかったら受診して。」

ですって。

ジエンコも最初は

「食べにくい。痛い。」

と不安がっていましたが、
グラグラし始めてはや1週間。なかなか抜けないので、その状態に慣れてきました。

いつも以上に慎重に仕上げ磨きをするようにして様子を見ていますが、
どちらも年内に抜けるのではないかしら?

ジエンコは、
Tooth fairy の事は知ってます。

NHK Eテレで 土曜日の朝9時からやっている子ども向け番組で、

「ひつじのショーン」

ってのがあるんだけど、
それに出てくるシープドッグのビッツァーが歯を抜くお話があって、
抜いた歯を枕の下に入れて寝て、
朝起きたら・・・・

というシーンを見て、
不思議そうだったのでTooth fairy のことを教えておいたんです。

今は、
この本で、




乳歯が抜けることについてお勉強しています。

日本語の本はこれ。

 


ジエンコは、
歯の妖精さんが来て、代わりにお金を置いていってくれるというお話が大変気に入っているので、
(だってお金がもらえるんだもん!)
抜けた時には枕の下に置いて、
朝起きたら100円玉でも発見してくれるといいと思ってますが、

さて、
Tooth fairyさん、
回収した歯はどうしましょうか?

私が子どもの頃は、
上の歯は縁の下に、下の歯は屋根の上に投げるものでしたが、
今はへその緒と一緒に大切にとっておく方もいるとか・・・・

 

 



記念にとっておきたいものなのかな?

しかし、そもそも、
妖精さんが持って行ってしまったはずの物を、
母が持っているというのもおかしいなぁ。
記念にとっておくなら、
母がこっそりしまっておくものなのかしら?

toothfairy をやっているみなさま、
歯はどうしてますか?


ちなみに、
私がtoothfairyを知ったのは、
8歳か9歳のころだったかしら?




↑の本に、
いくらかのお金を調達する方法として、
今度抜けそうな歯があるから、
それでいくらもらえるとして・・・・

みたいなシーンがあったようななかったような・・・。

何十年も前の事ですが、
なんとなく覚えてます。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


そうだ、そうだ。
ジエンコのピアノの発表会無事終わりました。

すっごく楽しかったので、
そのうち記事にしようと思います。

スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR