FC2ブログ

2014-06-04

挑戦するようになってきた


先日から、英語絵本の音読を進んでするようになってきた、
ジエンコ5歳10ヶ月。

ちょっと長い絵本を私が読み聞かせしている時でも、
読めそうな単語があると、
積極的に声を出して読むようになってきたので、
ジエンコが丸ごと読めそうな簡単そうな絵本を選ぶように誘導。

今日はこれを読んでくれました。




英語絵本の読み聞かせを始めたころからずっと読んでる本なので、
ほとんど暗記しているようなモノなのですが、
ちゃんと、単語を追ってフォニックス読みとかで考えながら読んでくれました。

サイトワードの取り組みがうまく進んでいないので、
一見簡単で毎日使うような単語でも、
フォニックスで読めないので混乱する部分が多かったです。

これは、単純に私の怠慢ですね。

つまずいた時に、

「これはね、今までの読み方じゃ読めないから、覚えちゃおう。」

ってな風に、書いて壁に貼るなり、カードにして毎週見せるなりして、
手伝わなければならない部分でした。

音読でつまずいた単語ポスターみたいに、
どこか目につくところ貼ってに書き足して行って、
繰り返して見たり発音したりしているうちに出来る。。。。

って私がしてあげたらいいんでしょうが。。。。

もー、最近帰宅するとぐったりしていて、
さらにまだ花粉症の薬をやめられないので、
飲むと眠くなってしまう。。。。

ブログ書いてないで、紙を貼ったほうがいいんですがね。。。。。


こんな簡単な本で・・・・
と、お思いの方もあるかと思いますが、
まーったく読む気のなかったジエンコが、
数行でも、簡単な本でも、自分から読み始める、読みたがるなんて、
母としては記録せずにはいられないのでした。

日本語の本も、
毎晩の絵本の読み聞かせの他に、
絵の少ないお話の本を、私の本棚から持ってきて、
声に出して自分で読むようになりました。
ゆっくりなので、物語を楽しむという読み方には程遠いですが、

「こんな本も自分で読めるんだ!」

という発見があってうれしかったようで、
毎日1ページずつとかゆっくりですが読み進めています。

英語と日本語の音読ブームが同時に来たってかんじ?

なんだか、英語と日本語のバランスがいいからそうなったみたいに、
都合良くとらえて、
母はご満悦です。


ちなみに日本語の本は、




古っ!

古すぎて、表紙の写真も出ませんよ!

だって、私が小学生のころからたいせつにしている本なのですもの。
古くもなるわい。

町の図書館も、
絵本の部屋だけでなく、
小学生向けの読み物のあるコーナーにも行って、
そこからも何冊か借りるようにしてみよう。


今日も読んでくれてありがとう。
細々とがんばりますよ。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR