FC2ブログ

2015-02-28

朝の新聞


最近、ジエンコ・6歳が新聞を読みたがります。

良くない習慣とは知りながら、
夫婦そろってどうしてもやめられない、
朝の食卓での新聞。

私もダンナも、
朝食中に読まなければ他に時間がないです。

私の今のお仕事では、
朝出勤した時にはある地方紙をみんなが読んでる前提で
朝礼があったりして、
でも職場に到着してからは、
家で購読していない方の地方紙にあわてて目を通してる時間しかないし、
そもそも新聞を読まないと落ち着かないし。。。。。

ダンナと私は新聞を順番に読みながら、
あーだこーだと記事について話し合うので、
ジエンコはそれに加わりたくって、
覗き込んでは読めた部分について、

「○○ってなに?」
「その写真の車は事故?」
「『めく』ってなに?」

と質問してきます。

とか書くと、
あたかも賢そうな子どものように聞こえますが、
実際は非常にうるさい!

子どもがせっかく興味を持っているのに、
「うるさい。」とか言っちゃいけないよね。
どんどん説明しなきゃいけないよね。
それが彼の好奇心を育てるんだもんね。

でも、どんどん読んで他の事をしたいので、
説明してられないよ!

と言うわけで、
今とっている新聞に土曜日だけぺラっとはさみこまれてる、
「子ども新聞」をジエンコにあげることにしました。

「キミの新聞はこれだ!食べ終わったらこれを読みたまえ!」

これでちょっと満足してくれたかな?

お、読んでる読んでる。
写真も多いし、ちょうどいい。

と、思ったんだけど、
ジエンコは大人が朝から真剣に読んでいる、
その記事や写真が気になるんだよね。

だから、子どもの新聞は子どもの新聞で楽しんでも、
大人の新聞はおとなの新聞で気になる。

読んで、解説してほしいんだよね。

だから、
自分で読めるようになったら、
小学生新聞を与える。
というのではきっと解決できないのです。

朝小とか、読売kodomo新聞とかね。



結局、
ジエンコが満足するように、
朝食をとりながら
新聞記事の読み聞かせ。。。。。

そういえば昔むかし、
大学の図書館学の先生が、

「子どもは読み聞かせが大好きです。
 ずっと読み続けていたので、
 うちの娘は、高校生になっても、
 ぼくが新聞記事を読み聞かせると喜びます。」

と言っていたっけ。。。。

その時はどんな家庭かと思っていましたが、
事実、子どもは新聞記事の読み聞かせを、
ナンセンス絵本の読み聞かせと同じくらい喜びます。

私が自分で大人の新聞を読み始めたのは、
小学校5年生の頃でした。

ジエンコが自分で読めるようになるまで、
朝の読み聞かせは続くのでしょうか?

続くんでしょうね。

続けていかないともったいないもんね。


いつも応援ありがとうございます。
今朝から花粉症。
お布団どこに干しましょうか?

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



2015-02-25

Z会 体験教材


P1002380.jpg

今週は朝の勉強の時間にZ会の体験教材をやっているジエンコ。

今回新たに資料請求したんじゃなくて、
以前、アンケートに答えてから、
DM必要ありません。って言ってないから、
じゃんじゃん届く。。。。

ゴミが増えて無駄と言えば無駄なんだけど、
ベネッセとかZ会とか、
ワークのレベル?というか、
その時ジエンレイコが求められている(?)レベル?
がわかっておもしろいから、もらい続けてます。

そして、今日夕食の最中に突然、

「Z会のおためし、けっこう楽しいよ♪」

と控えめに「やりたい!」アピールをしてきたジエンコですが、

「残念!Z会はお母さんが出せるお金よりもちょっと高いんでした~!」

という一言でおしまいです。
1ヶ月に4000円くらいだっけ?

って言うか―、

七田式小学生プリント買っちゃいましたから!

 


↑リンクがおかしなことになってますが、
国語と算数の2教科です。

Z会の体験教材をやったり、入会案内を読んだりすると、
確かに良く出来てるな、と思います。
カラーで楽しそうなメインテキストと、
それとは別に算数国語のドリルがあって、
経験学習教材の添削までしてくれるんだもんね。

体験教材は小学校1年生の
最初の最初あたりの教材なので、
ジエンコが今やってる、
七田式プリントCの後半の問題より、
かなり簡単だから、
それも「いいな」って思う理由のひとつだよね。

Z会じゃなくてもいいな。
って私が思うのは、
第一にやっぱりちょっとお高いこと。
七田式小学生プリントも2教科だと安くはないけどね。
第二に経験学習は必要ないかな?って思ったこと。

体験教材の「けいけん」は、
5月の「かしわもちづくり」が載ってて、
わかりやすいし、楽しそう!って思ったけど、
教材なくても家でいろいろやってるしな~。

時間がある時は、お料理作ったり、お菓子作ったり、
工作したり、手芸やってみたり、
それこそ5月以降は毎週畑仕事に、
じいちゃんの田んぼのお手伝いに、
って、そりゃもうたくさんやることがあるので、
教材で取り組まなくても色々吸収してそう。

だから、Z会がウリにしてる、
体験もできるよ!っていう部分は、
我が家はあまり魅力に感じません。

七田式にこだわってるわけじゃないんだけど、
主にプリントしかない、あのシンプルさがいいんだよね。

ジエンコは朝勉強歴3年なので、
もう、プリントさえあれば絶対やるの。
たまに迷路とかパズルで気分を変えたりしてね。

だから、とりあえず1年生は、
プリントでやってみましょう!

買っちゃったし!


にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


2015-02-23

選考会の結果


先日ジエンコは選考会なるものでピアノを弾いてきました。

今日、郵送で結果が届き、
コンサートの出演が決定しました。

今年の夏に近くのホールで行われる、
有名ピアニストの先生と、
10人程度の子どもが連弾するデュオコンサートの
出演者を決める選考会でした。

参加資格は小学生から高校生で、
ジエンコは年長さんなので、どうかな?と思ったんだけど、
デュオコンサートは今年の夏なので、
その時は小学生です。と書いて申し込んだら、
特に何も言われませんでした。

選考会には17名が参加したそうですが、
ジエンコは一番最初のグループの1番。

自由に選んだ10分程度の曲を弾く、曲は複数でもよい。
とのことでしたが、
ジエンコが披露できそうな曲は、
「チューリップのラインダンス」しかなかったので、
3分弱だけど、それ1曲で。

いつもどおり、何度かミスして、
それでもなんとか弾き切った―!
と一安心したら、
ホールの後ろから先生が大声で、

先生    「ぼくーっ!この曲はいつから弾いてるの?」
ジエンコ  「ずーっと、ずっと前からです!」
先生    「・・・・ちょっとー、おうちの人いる?いつから弾いてるの?」

ひぃいいいいいっ。

足台を下げるために舞台袖で待機していた私まで、
ピアノの横に呼び出されて、

ジエンコに耳打ち。。。。。。

ジエンコ  「去年の9月からです!」
先生    「そうかーっ。じゃ、最初からもう1度弾いてみてください。」

もう一回弾いてもやっぱり、違うところでミスタッチするジエンコ。。。。。

本人はホールで弾けて満足したらしく、
にこにこして退場してきましたが、
袖で待機していた
同じグループの子どもたち(小学生から高校生まで)4人は、

「えーっ!質問されるの?ステージから答えるの?どうすればいいの?」

と、ピアノと関係ないところでドキドキしてました。

出番が終わったらいつでも帰って良いとの事でしたが、
客席で同じグループの演奏を聴いて行きました。

それぞれ素敵な演奏の後、同じように質問されてから、
短い1曲か、先生に指定された曲の部分をもう一度演奏しました。

質問は、

「暗譜で弾けるの?」
「ピアノ歴○年って、他の楽器をしていた?」

などなど色々でしたが、
中でも一番ビビったのは、

「家の楽器は電子楽器だね?(断定)」

という確認の質問。。。。。

時々、ピアノ購入に関する知恵袋で、

「聴く人が聴けば、タッチの違いは明らか」

という答えがありますが、
はじめてそれを目の当たりにして、
うひゃーっ!と震えあがりました。

ジエンコはその質問はされなかったけど、
以降の参加者は全員

「ピアノか?電子楽器か?」

と聞かれたようです。

質問するってことはさぁー、
質問するってことはさぁー、

って思いました。
思いますよね?

私は他のグループの演奏も聴きたかったんだけど、
それなりに緊張していたらしいジエンコがだらけ始めたので、
ホールの喫茶店でケーキセットを食べて、
帰ってきちゃいました。

ジエンコにとっては、
ホールで立派なピアノを演奏させてもらって、
小学生から高校生まで、
本気でピアノに取り組んでいる子どもたちの演奏を聴くことが出来て、
よい刺激になったのではないかしら?

と、参加しただけで満足して、
合格しなかったら、この記事も公開しなくていいか。。。。
と思っていたら、

P1002379.jpg


ジエンコおめでとう!

というわけで出演決定です。

あまりにぴらっとした薄い封筒だったので、
残念なお知らせかと思ったよ。

連弾する曲は、今月中に決定して、
後日連絡がくるそうです。

本番は夏休み明け。

ジエンコピアノ3年目の前半は、
この連弾の練習が中心になるのかな?

ジエンコ。
きみは本当によく頑張ってる!

楽しんで練習しよう!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村







2015-02-20

Philadelphia Chickens


買っちゃったー。




Snuggle Puppy の歌が聞きたかっただけなんだけど、




他の曲も興味があったから買っちゃいました。
マーケットプレイスで、2週間半で届きました。

さっそくかけ流し・・・・・

あら?

これって結構・・・・・おとな向け?

曲の雰囲気が、
子どもが聴いて踊っちゃうっていう感じじゃなくて、
大人の鑑賞にも耐えるって感じで、
私はいいなっ、って思ったんだけど、
ジエンレイコは、
「よくわかんない」みたい。

とりあえず、本も持ってる Snuggle Puppy を何度も聞いてます。

Snuggle Puppy は何度聴いても素敵だ!
レイコが毎回 「チュッ」の効果音を入れてくれます。

Boynton の他の絵本は持ってないんだけど、
対応した絵本があるものがほしいな。



あら、やっぱり高いのね。。。。。

でも、待ってても安くならなさそう。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




2015-02-14

ピアノを切り抜く


町内のイベントで、
ナルカリさんの糸鋸パフォーマンスショーに行ってきました。

ナルカリさんはこんな方。
ナルカリワールド

昨年も町に来てくれて楽しかったので、
レイコはお昼寝の時間だけど、無理やり起こして行ってきたよ。

楽しいお話をしながら、
糸鋸でなんでも切り抜いてくれるパフォーマンスで、
今年は「糸鋸寄席」。

その後、昨年同様、
客席からのリクエストに答えて、どんどん切り抜く。

動物のリクエストはありますか?と聞かれたのに、
なぜか、

「ピアノ!」

とリクエストしたジエンコには・・・・

P1002378.jpg

はい、「ピアノ」

うひゃひゃひゃひゃひゃ。

ピアノの上に飾ろうっと。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

ピアノの切り抜きの写真で、
バナーとか作ろうかな?

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

こんな感じ?

2015-02-14

赤いんですけど!


小学校の体験入学と、保護者説明会に行ってきました。

一緒に遊んでくれた2年生に、
紙粘土やてづくりおもちゃのお土産をたくさんもらって、
ほくほくのジエンコ。

注文していた学校かばんを受け取って、帰ってきました。

このあたりの小学校では、
学校かばんを選ぶか、ランドセルを選ぶかは自由となっています。

ランドセルは高価だし、重いし、だれかがプレゼントしてくれるわけじゃないし、
最初から検討してませんでした。

学校かばんは、6年間修理保証付き。
たとえ乱暴に扱って壊れたり、
金具が弱くなっても、
夏休みの間に業者さんが修理してくれるんだよ。

帰宅して、さっそく学校かばんを背負ってみようとしたら・・・・

あれ?

「赤いんですけど!」

紺色の化学繊維のかばんなんだけど、
縁取りとか校章のまわりの色が、
赤か濃紺か選べるようになっていて、
通常男子は濃紺です。

「男の子ですね」
と言われて受け取ってきたのに、
なんで赤。。。。。
並べて比べたわけじゃないけど、
たぶんこっちが女児用だよね?

交換してもらわなきゃならないので、
ビニールから取り出しませんでした。

早く背負ってみたくて仕方ないジエンコ。

「えっ?ぼく、赤でもいいよ?」

はいはい。
ジエンコが赤が好きなのは良く知ってますよ。
でも、ここは、
公立小学校的男女色分けに従っておきましょうよ。
素直に。




『となりのせきのますだくん』を思い出しました。

ますだくん、
さいしょこそ怪獣ですけど、
あらゆる意味で男前なんだよね~。
ホれるよね。

1年生の本と言えば、




↑も、はずせません!

私の本棚にありますよ。
私が年長さんの時に買ってもらったこの本!
卒園式の日に、ジエンコにプレゼントしよう。

古田足日さんの本ですから、

 


↑のあたりも見えるところに出しておくか。

和書はね~。
こんな風にどんどん読めるようになるんですよん。

英語絵本がマンネリなのかも。

円安で高いけど、
ちょっとテコ入れしなきゃだね。

昨夜読んだ本は、



バレンタインの洋書なんて、3年こればっかりだもんね。
あと、ジョージね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2015-02-11

わいて


今夜は久しぶりに、


を見るそうだ。

夕食を食べている最中にジエンコが突然宣言しました。

このDVDはLetter Factory シリーズの3作目。

 


親子英語をはじめたころに最初の2本を買って、
ジエンレイコが良く見たので、
2年半ほど前に3作目も買ったんだっけ?
買った当時は気に入って、毎週見てましたが、
ここ1年ほど見る機会がありませんでした。

それがなぜ、今日急に思い出したかと言うと。。。

バレンタインデーの本の時期なので、
最近↓を良く読んでいて、




この本の背表紙の裏側に、
チョコレートの単語探しがついてるんです。

今朝、それをレイコと一緒にやりたい、というので、
コピーして2人でやって、
見せに来たので、

P1002372.jpg


「これはなんて単語?」

とか、英語で聞いていたら、

ジエンコが「White」を

「わーいて!」

と、、、、、、

自信満々に言ってしまってから、
ジエンコ本人もおかしいと思ったらしく、

しばらくアルファベットを指さして、

「When E ....」
ブツブツブツブツ。

しばらくブツブツ言っていましたが、
納得がいかなかったらしく、
黙り込んでしまいました。

そして夕食の時に、

「今日は、LettersとかのDVDを見ることにした。」

と宣言。

どれかわからないと言うので、
3本もってきたら、




↑だって。

ちゃんと勉強させてないのは私の責任だから、
読めないなら読めなくても仕方ないんだけど、
Colorsみたいに良く知っているはずの単語でつまずいたことに、
本人が問題意識を持つのはいい傾向だよね。

と言うわけで、
さっさとお風呂に入って、DVDでも見ましょうか。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



2015-02-09

お仕事の愚痴


更新が滞っておりました。

仕事でちょっと気が滅入る事が続いて、
帰宅すると精神的に疲れきってました。

お仕事の事は、
故あって、細かく書かないと決めているので、
かなり大雑把な話になりますが、
まとめずにはいられないので書いてしまいましょう。

仕事はすごく楽しいです。
同僚やボスとも上手くやっていて、問題ないです。

でも、ボスのさらに上の人たちがねー。

組織なんて、どこへ行ってもどんな規模でも、
多かれ少なかれそんなもんだってことは、
職を転々としてきた経験上良くわかっているんですけど、
上の人たちっていうのは本当に面倒くさいです。

日々の仕事にはとにかく全力で取り組んでいるし、
成果を求められるのは仕事である以上当然だと思うんだけど、
その、成果の求め方が頓珍漢なんだわ。

とーん!ちーん!かーん!
って感じで、頓珍漢なのです。

とーん!ちーん!かーん!

と言ってやることは出来ないので、
上手くやるしかないんですが、
上手くやるのは下手なので、
とても疲れるのです。

上手くやることも含めて、
この仕事なので、
上手くやるように全力を尽くすです。

というわけで、
あまりに疲れるので、
親子英語の事はほとんど忘れてました。

いえ、故意に忘れました。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


そういえば、全く関係ない話で申し訳ないですが、

「BSプレミアムで『バベットの晩餐会』やるよ!」

とメールをしてくれた人が2人もいました。
わたし、そんなにこの映画の事話しましたっけ?




いやぁ、ありがとう。
録画しましたよ。

ニヤニヤしながら見てます。

小説もおもしろいので、読んでください。

亀とか、うずらとか。

全然関係ないのに、
ニセウミガメのスゥ~プの歌を歌いながら読んでます。









2015-02-02

飽和すると次のステップへすすめる


ジエンレイコに、毎晩数冊ずつ読み聞かせをしていますが、
たまに時間がなくて読み聞かせが出来ないと、
ジエンコは涙ぐみ、レイコは大暴れします。

私の都合で時間が無くなった時は、
本当に短い赤ちゃん絵本をささっと読んで、
「読んだ」ってことにしてますが、
私が再三言って聞かせたのにもかかわらず、
テレビを見ていて時間が無くなった時には、

「はい、時間切れ~」

と、容赦なくハミガキにひっ立てます。

子どもたちを寝かしつけてから、
短い本なら5分もかからないんだから、
読んでやったら良かったなー。 
と反省するんだけど、
日中仕事でかなり声を出すので、
さっさと寝かしつけて、静かになりたい気持ちでいっぱいで余裕がないです。

そんな志の低い読み聞かせでも、
ジエンレイコの力になっているようで、
2人ともとっても本が好きです。

最近のジエンコの和書のひとり読みは、




小さなおばけシリーズは、
今のジエンコのひとり読みレベルよりだいぶ簡単ですが、




エルマーのぼうけんシリーズのように、
激ハマリして、難しさや長さが気にならない!
という本には今のところそう多く出会っていないので、
少しレベルが上下してもかまわないので、
1ページに10行程度、100ページ未満で絵が多い本を、
何百冊も読んでおいて、
1年生になって、漢字が読めるようになってきたら、
次の段階の本に入れるのだと思います。

子どもが本を好きになる段階を見ていると、
あるひとつのステップで、飽和状態にならないと、
次には進めない・進まない、と言う事がよくわかります。

ジエンコは、読み聞かせ・読んでもらうというステップが、
飽和しつつあるようです。
だから、簡単なひとり読みに進んでいます。
家でも保育園でもたくさん読んでもらってきたので、
絵本コーナーから、小学生の本のコーナーに移動しても、
自分で本を開けば、自分で読めそうな本かどうか判断できます。

これは、日本語の絵本に限ったことではなくて、
英語絵本にも当然当てはまるし、
なんなら英語力の習得にもあてはまると思います。

ジエンコの英語絵本のひとり読みレベルは、
相変わらずスタート地点です。

わかりやすい例をあげると、




うひゃひゃ。
もう3年も読み聞かせしてきてこんなもんですね。

読み聞かせで楽しめるレベルは、

 

かなり開きがあるなぁ。

この開きを埋めるために、
読み聞かせを簡単なレベルに落とすんじゃなくて、
読み聞かせで楽しめるレベルの本を、
毎晩読むことで、
このステップが飽和して、
自分で読みたくなるのかな?

日本語絵本の読み聞かせのステップが飽和した過程を思い返すと、
そうなりますね。

ジエンコが自分で読めるレベルを確かめたいがために、
1ページ1文程度の簡単な本も毎晩読ませてましたが、
自分で読める!読みたい!と言いだすまでは、
暗誦も練習もせずに、
読み聞かせだけしていればいいような気もしますね。
たとえそれが小学校3年生、4年生までかかったとしても。


最近、和書でこんな児童書を読みました。




オリジナルはこちら。




小学校3年生の女の子ケルシーが、
校内読書マラソンでチャンピオンになるために奮闘する物語です。
物語自体に目新しいところは無いですが、
小学校3年生の読書レベルがわかっておもしろいです。

主人公のケルシーが途中で気づくように、
同じ3年生でも、いろんな読書レベルの子がいるんですものね。

ジエンコなり、彼らなりの速度で、
だんだん成長していくんだ。

比べて焦っても仕方ない。

ジエンコのひとり読みの進まなさに、
時々とほーにくれたりしてしまうので、
時々、自分自身に自分の方針を確認してみたりしています。

レイコは生まれながらの本好き。
お気に入りの本を読んでるつもりで遊んでいるうちに、
文字と言葉が一致して、
読めるようになっちゃったりしてます。
ほっといてもそのうち読むでしょう。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
久しぶりの平日休み。
歯医者さんに行ってくるわ。






プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR