FC2ブログ

2015-11-13

解説付きクラシックコンサート


もう先週の事になりますが、
ジエンコが当選したチケットで、
ジエンコとsaccoの二人で、
解説付きクラシックコンサート(?)的な(?)ものに行ってきました。
(レイコはお留守番)


P1002493.jpg



ここに書くのが遅くなったのは、
えー、
そのー、
おもしろくなかったから。

解説が。

わざわざ解説付きをうたうからには、
なんとのー「ららら♪クラシック」的な、
わかり易くて、
「お話聞いてから曲を聞いたら、驚くほどわかったわ」
というイメージをしていたんだけど、
なんつーか、
うむ。
クラシックコンサートを聴きに来る人は、
聴きに来ない人に比べたらそのくらいの知識はあるでござろうよ。
というようなどうでもいい解説を、
たいして上手でもないしゃべりでダラっと。

がっかりというより、
もう演奏始まる前から眠くてしようがなかったです。

演奏は若手の女性ピアニストで、
きらきらしていて上手でした。
個人的には、
もう少し温かみのある演奏が好きですが、
そこは好き好き。
悪くはなかったです。

とくに「ワルトシュタイン」は良かったです。
でも、
そのピアニストも、
得意だけど好きじゃない曲 みたいな。。。。
妙な違和感のある人でした。

期待しすぎは良くないな。

今年は、
弘中孝先生の演奏を間近でじっくり見て聴いたからな。
なんだかピアノがそれ基準になっているのかもな。

そういう意味で、
ジエンコは他のピアニストさんのいろんな演奏をたくさん生で聴く事で、
私が
「これつまんない。これはすき。」
なんて感じている何十倍もなにか感じてるんじゃないかな?

この解説付きクラシックコンサート(?)第2回目は、
ピアノトリオのコンサートになるんだけど、
あの解説が耐えられないから、チケットを取りませんでした。

演奏が良くても、あのしゃべりには耐えられない。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

時々、
世の中で私だけがこんなにも物事に対して辛辣なのではないかと思う事がある。
いろんな人がいて、ニュースになったりするけど、
世の中の多くの人々はいろんな他人に対して結構寛容だと思う。
私以外は。

スポンサーサイト



プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR