FC2ブログ

2016-10-24

兄・妹の家庭学習


お仕事の大きな山場をユンケルと葛根湯で乗り切ったので、
久しぶりにジエンレイコの家庭学習の様子をお話しします。


ジエンコ8歳・2年生。

朝、登校前の20分間
七田式小学生プリント 2年生 さんすう・こくご
をしています。
5月の連休まで1年生プリントをしていたので、
出足も悪かったのですが、1日1枚が終わらないので、
大変遅れています。
今10冊中4冊目。
2年生のうちには絶対に終わらないでしょう。

問題数が多いこともあるのですが、
ジエンコの手際が悪くて、
プリントの用意や筆記用具の準備に時間を取られすぎる。
ちょっとつまずくとよそ見をしている。
などなど、低学年男子の特徴なので仕方ないかなー。
その時間は私は家事をしているので、
つきっきりで見てあげることはできない。
ジエンコに早くやるように言うのはあまり意味がないので、
もう、単純にこのプリントがあってないんだろうね。
ま、できるところまでやって、3月であきらめるんだな。
その後のことは年が明けたら考えます。


レイコ5歳・年中。

七田式プリントBを
朝の10分間気が向いたときにやっています。
プリントをやらせる手間は、
ジエンコの時の10分の1以下です。
プリントを渡せば自分で読んで、勝手にやる。
新しい問題も一言教えればさっさとやります。
二番目の子だし、女の子だし、
でも正直ここまで違うとは・・・
これは、ジエンコが劣ってるとか、レイコが優れてるとかいうより、
キャラクターの問題なんだと思うことにします。

ただ、
なんでも素直に取り組んでいたジエンコと違って、
レイコは気まぐれで、

「今日はぬりえにする」
「今日はえほんを読む」

と宣言して、
プリントをやらない日がかなりあります。
ものすごくはっきりしてるので、

「だめ。プリントをしなさい!」

とは言わせてもらえません。
手ごわいです。
プリントBをする時期として、
それほど遅れているわけではないので、
週の半分くらいできていればよしとしています。


保育園児のレイコのことはともかくとして、
ジエンコの方は小学校で様々な課題を抱えています。
学習のこと、友達関係のこと、先生のこと。
2年生はまだまだ母がかかわっていかなければならない時期だと思いますが、
自分のことを自分で話し、時には主張し、わかってもらう努力をする大切さを
知っていてほしいと思います。

ま、本人は大変だと思っていないみたいで、
楽しく通っていますけどね。
母は、来年のクラス替えに向けて、
かなり重要な時期なのではないかと、
彼の言動に目を光らせているわけです。

はー。
ジエンコにはピアノがあってよかった。
うまい下手にかかわらず、
これだけは頑張っている、これだけはゆずれない、ものを
持っていることが、多少の困難から彼を救ってくれることでしょう。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



2016-10-16

そこで笑うのはあんまりです。


ピアノ教室の先生の先生は88歳です。
ジエンコ・8歳が弾いている横で、熱心に指導してくださる80歳上の先生。
とっても素敵な姿でした。

おばあちゃん先生なので、
ご本人曰く、

「ここにレッスンに来ると、おばあちゃんで怖いという子がいるのよ」

なのですが、ジエンコはむしろなついています。

ジエンコの今の課題がはっきりする、
実りあるレッスンをしてもらったのですが、
ジエンコ、思った通りに弾けなくて、
レッスンが終わったとたん、涙が止まらなくなりました。
怒られて悲しいのではなく、
ふがいなさなのかなー?
必死でこらえてるんだけど、
涙が出てきちゃう。
ふだん結構ワンワン泣く子なので、
こらえながら泣く様子がいつものすぐ泣く涙と違うと思いました。

泣いている姿を見て、

ピアノ教室の先生はうるっと涙ぐみ、

先生の先生は、「泣くほどひどくなかったわよ」と微笑まれ、

母・sacco は 爆笑して涙が出ました。

笑うところじゃないんですけどね~。あはは。

先生がアイスクリームを出してくれて、
食べながら先生の演奏するベートーベンを聞く、優雅な時間もあり、
落ち着いてから帰ってきました。

発表会まであと1か月ちょっと、どこまで仕上げられるのかしら?

ジエンコまだまだうまくなれるぞ!
がんばれ。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2016-10-15

最近の兄・妹

大変ご無沙汰しております。saccoです。

6月以来久しぶりの投稿になってしまいました。
タブレットが便利すぎてなかなかPCの電源を入れない日々です。
文章を書いている時間より推敲する時間の方が長いような書き方なので、
タブレットやスマートフォンからの投稿は難しい。
となると自然にブログから遠ざかってしまうわけです。
といういいわけです。

先週、立て続けに2人の知人から近況を尋ねる連絡をいただき、
こんなブログでも気にしてくれる方がいるなら。と更新することにしました。
Yちゃん!ありがとう。大好きです!

我が家はみんな元気です!

ジエンコ8歳は、毎日楽しくピアノを弾いております。
4回目のピアノ発表会に向けて、ソナタの練習が毎日1時間。
好きだからできることだと思います。
夏のコンクールは彼をすごく成長させたと思います。
母も成長しました。
ジエンコは自分に必要なことは自分でわかっているということだと思いました。
先生からの提案は、母ではなくジエンコ自身に判断させることにします。
昨年の弘中孝先生との連弾に続き、
とてもよい経験をさせてもらいました。

レイコは、ジエンコが初めてのピアノ発表会に挑んだ年齢になりましたが、
ピアノに本格的な興味がなく、ジエンコの一番最初の教本をちびちび弾いては、
ジエンコのピアノ教室の先生にたまあに見てもらってじゅうぶん満足しています。
ジエンコ、最初の発表会で、よくあんな楽譜を見て、あんな曲を弾いたもんだなぁ。
先生の「ジエンコ君ならできると思います。」って言葉は、
ジエンコをやる気にさせる魔法みたいな感じです。
本人はいたって軽いですが。

「あ、じゃあ、ぼく、やってみるかも」  ・・・かも?

今日はジエンコのピアノの先生の先生に
発表会の曲を聴いてもらいに行く日です。
ピアノって、
一人で修行するような孤独な習い事かと思っていましたが、
ジエンコのピアノは思いがけない広がりが出てきました。

先日も、弘中孝先生と、久保陽子先生のコンサートに行ったところ、
主催しているホールの偉い人から、

「お、相変わらず頑張っているかい?空いてる日にいつでも弾きにおいで」

って、年2回だけ自由に弾けるイベントで弾かせてもらえるベーゼンドルファー様を?
ま、それは冗談としても、
顔と名前を覚えてもらって、大変光栄です。ね?


レイコ5歳の方は、

「私にはお絵かき教室があるんで・・・うふふ。」   ・・・うふふ?

とのことで、
ある日、近所のスーパーで突然いなくなったと思ったら、
現在産休中のお絵かき教室の先生と手をつないで戻ってきました。
後ろ姿を見かけて追いかけたんだって。
赤ちゃんを預けて急ぎのお買い物だったのに、すみません。
赤ちゃんの首がすわったら、お教室再開してもらえるかしらね?
たのしみね。
夏には某子ども絵画コンクールで賞をもらって、
美術館での表彰式にも出ました。
レイコ画伯です。

さて、次回はもし私が覚えていれば兄・妹の家庭学習事情について、
近況をお話ししたいと思います。

きっと、きっと、きっと書きます。

お読みいただきありがとうございました。

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR