FC2ブログ

2017-02-26

かつお節ネコ


ジエンコのクラスの懇親会に行ってきました。
3年生に上がる時にクラス替えがあるので、
2年間学んできた今のクラスはバラバラになってしまうんですね。

このクラスは2年生になって一時期、
危機的な状況に陥ったんですが、
保護者の皆さんがみーんな優しくて良い方たちで、
誰一人学校に文句も言わず、
厳しい意見も言わず、
とにかく温かく見守ったので、
いい感じで今年度を終えることができそうです。

最後の学年懇談会では、
学校側からも感謝されました。

文句が出ないというと、
みんな学校に関心がないかというと、
全くそんなことはなく、
参観日や懇談会の出席率が高くて、
その際に、
宿題についての意見交換が自然に始まるようなクラスでした。

なので、
お酒の入った懇親会では、
先生から遠い席になると、
勉強の態度や習い事談義が白熱しました。

saccoのテーブルでは、
町内各種学習塾の噂話交換と、
英検の学習方法というのが主な内容でした。

とーってもためになりました。

さらに、
家でどんなお手伝いをさせているか?
という話題から、
1年生から、炊飯を任せている!
という男児のママがそのノウハウを披露してくれたので、
この週末は、
ジエンコにお米の軽量から炊飯スイッチまでやってもらいました。

「K君は1年生からご飯を炊いているんだって!」

が、キーワード。

「じゃ、僕もやる!」

ご飯が炊けて、味噌汁が作れたら、食べるのに困りません。

sacco家では、味噌汁は毎回かつお節でだしをとるので、
顆粒だしのご家庭よりは工程数が多いですが、
削り節の袋を開けるとひとひらもらいに来るような削り節好きなので、
喜んでだしをとることでしょう。

あー、いいこと聞いた。

お手伝い熱が高まってきたので、
今夜のメニューをカレーに変えて、
皮むきと、包丁もやってもらいました。

よし!

このママたちと別のクラスになるのはさみしいなー。
でも何人かとは4月からも一緒です。

また、楽しい懇談会が開かれることでしょう。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2017-02-25

習字セット ダサい で 検索


4月から3年生になるジエンコ。
学校からは、3年生から必要になる学用品の注文書がどんどん届きます。

①リコーダー
②習字セット
③国語辞典

① リコーダーは、最初、

「学年費で注文します」

というお便りが来たのですが、
大きいお兄さんお姉さんのいる学年から猛反発!

「勝手に決めないで!」

結局ヤマハの同じものがある人で、
学校に常時おいておける人は、
申し出る形になりました。

これって、上の子の時は「アウロス」だった場合はダメってこと?
2千円台とはいえ、せっかくあるものを使わせない教育ってどうなのかしらね?

我が家はジエンコが第1子なので、注文しました。

② 習字セット

学校からジエンコが持ち帰ってきた注文書の習字セットが
絶望的にダサい。
というか、安っぽい。
参観日に現物を見てきたけど、
バッグのダサさにがっくり。。。。
これは、指定ではないようで、
注文書に中身が詳しく書いてあったので、
別のセットを買うことにしました。

文具専門店と、ホームセンターに見に行って、
ホームセンターで購入してきました。



2200円くらいだった。

購入したセットでも、
筆と硯は安っぽいんだけど、
いつでも買い替えられるし、
バッグがダサいよりましかと。。。。

③ 国語辞典

予告通り、


↑を購入しました。

引きやすさ、の面で、
紙の端っこに印刷されてる50音表示がかえって見づらい
という気もしたけど、
「ことわざ」「慣用句」など表示があると、
3,4年生で便利なので決めました。

しかし、またしても、
学校で展示されていた見本は・・・
あまり見たことのない
教材会社が作ったの?というような国語辞典で、
学校側の意図が見えない。。。。

というわけで、見なかったことに。。。。

これも、自由なので、問題ないでしょう。

ふー。
saccoが病的にこだわりが強いので、
ジエンコも苦労します。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2017-02-12

もう飾っちゃった


おひなさま

DSC_0691.jpg


来週飾る予定だったけど、
レイコが

「保育園はもう飾ったよ!」

と言って譲らないので、
もう出してきた。

左右にsacco母の力作吊るしびながあるのは良いが、
背景がさみしい。

saccoの祖母の形見分けで頂いてきたお軸は地味なものが多く、
どれも桃の節句には合わないので、
なにか飾りたいものだ。

タペストリーとか、日本てぬぐいとか?

祖母にもらったもの以外、
掛け軸の良し悪しはよくわからないので、
なにかカジュアルなものを飾りたいものですな。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2017-02-11

世の中は文章題であふれている


お天気が良かったので、
昼過ぎから家族で町内の公園へ。

DSC_0688.jpg

(ダンナが乗ってるのはスノボじゃなくて、
 雪用のスケートボードの一種)


絶好のそり日和なのに、
公園にはひと気がなく、
丘の斜面にもそりの跡もなし。

みんな、どこで遊んでるの?

そりのコースを何コースも作って、
ジャンプ台や、ロケットスタート台も作って、
遊び倒して、
帰宅して昼寝。
起きてびっくり。夕飯は適当でした。

でも、
どうしてこんなそり日和に昼からしか出かけられなかったかというと。。。。

ジエンコのプリントのやり直しが終わらなかったから。

ジエンコ、2年生、
現在、七田式小学生プリント2年生‐算数・国語に取り組んでいます。

学校へ行く日の朝に20分間取り組んで、
土曜の午前に答え合わせをしています。

が、

ものすごく遅れていて、
今日やっと、2-5が終わったので、
2年生でやりたいプリントの半分ってことですね。

遅れている理由の最たるものは
saccoがうまく管理できていなかったことで、
これは、
私自身も、ジエンコに対しても認めていることなのですが、
2番目の理由として、
漢字の書き直しが多い。
というのがあり、
ここまではジエンコ的によくあること。
3番目は、

「ジエンコが文章題を面倒くさがり過ぎる」

というのがあると思っています。

七田式小学生プリントの算数は、
読ませる書かせる問題が多いです。

他としっかり比べたわけではないのですが、
ジエンコが学校で取り組んでくる、
学期末のテストなんかを見ると、
それよりは複雑な思考や、
シンプルな記述を求められている気はします。

他に解説やヘルプがあるわけではなく、
プリントだけを読んで理解して進んでいくので、
読みこなして自分で考えなきゃならない部分は多いと思のはたしか。

ジエンコは、
やってできないわけではないようだけど、
文章題がとにかく面倒くさいらしい。。。。

朝の忙しい時間では、
やり方がはっきりしている計算問題だけジャンジャンやって、
文章題は残しておく。

土曜日の朝に、
saccoににらまれながら一緒にやると、あっさりできる。

ということをずっと続けています。

文章題が出てくると、
もう、読まない。やらない。

では、できないのか?と思って、
一緒にやってみると、
saccoは目の前に座っているだけで、
見守っていると、
文章を音読して、
どんどん解答していく。

うーん。
単に、読むのが面倒なんだろうね。

saccoは文章題は、
文章が書いてある。というだけで大好きだった生粋の文系なので、
苦手な気持ちがわからないのですが、
わかろうと努力してみると、
たぶん、
数字だけのシンプルな世界に、
わずらわしい文章が出てきた。
というイメージなのかな?と、
思わないでもない。

でも、
ジエンコは、
国語も問題ないし、
2年生にしては本も読める方なので、

「うわー。文が出てきた。めんどくさー。」

ってなるタイプじゃなさそうなんだよね。。。。

単に、
思考に時間を取られることが嫌なだけ?

やらせてみれば簡単にこなせるだけに、
何が苦手なのかよくわかりません。

んー。
まぁ、
プリントが遅れていることはともかくとして、
文章題については
朝の忙しい時間に
無理やり取り組ませるよりも、
土曜の答え合わせの時間に
時間をかけて一緒に取り組むやり方でも悪くはないかな?

テストじゃないので、
完全に一人でやる必要はなく、
誰かに見守られながら、
しっかり読んで、
わからなければ教わりながらでも正解にたどり着ければ
ジエンコの身になると信じて。。。。

今日は、
〇付けをしながらしみじみと、
「世の中は文章題であふれている。」
と、ジエンコに語ってしまいました。

saccoは暗算は苦手です。
計算も遅いです。
でも、
仕事では、
このカードをグループごとに何セット用意したいから、
このサイズの紙から1種類が6枚取れるとして、
何枚刷って、あまりいくつ。
とか、何かしら毎日計算して、
なにかの紙の端っこに、
掛け算や割り算のひっ算を書いては同僚に苦笑されてます。。。。

でも私の仕事において
暗算ができることや、計算の速さって、
「必要な時間までに必要な用意ができていること」
に比べたらそれほど重要じゃないんです。
暗算しようが、ひっ算を書こうが、電卓使おうが、
1分も違いません。

要は、
理解しているかどうか。

というような、
仕事上の愚痴みたいなのをジエンコに語ってみた。

で、まあ、

プリントの遅れについては、
3年生からどんな学習をしていこうか?
という部分にかかわってくるので大事な点なんですが、
間に合わすように無理やり何枚も進めるというのは
選択肢にないので、
3月末に私が何らかの決断を下すと思います。

どちらかというと、
七田式から離れる方向になるかと。。。。

いや、
プリントは優れていると思うんだけどね。

まだ、迷ってるから、
決断はもう1か月考えてから。

今日も読んでくれて本当にありがとう。嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村


2017-02-10

ジエンコピアノ5年目と妹のこと。


ジエンコピアノ4年目、44回のレッスンが終わりました。

DSC_0684.jpg


2月からジエンコのピアノは5年目に突入しております。

年少の1月に見学に行って、2月に習い始めたのでした。
これ、このブログで何度か書いてるんだけど、
今の教室に決めた理由。

年中の4月から始めたいと思って、
少し前から情報収集を始めた時、
ママ友にピアノが上手な人がいることを思い出し、
彼女にピアノ教室をいくつか紹介してもらうことになって、
最初に紹介してくれたところに見学に行ったら、
ジエンコが
「ここに習いに来る」
と即決したので、他は見学してないけど、もう決めた。

という。

ジエンコ、いい教室を選んでよかったなー。

先生のおかげで、親子でとっても楽しいです。

ジエンコに、

「2月から5年目ですけど、ピアノはどうですか?」

と聞いたら、

「うん。楽しいね。」

はい。
そうですね。
そう言うと思ってました。

2年生の男の子に、
惰性なんてまだわかんないと思うけど、
なんとなく続けているだけだったら、
1日に1時間も練習できないもんね。

とにかく好きなんだなぁ。

いつまでもピアノを好きでいられるといいねぇ。


そうなると、5歳の妹の方がちょっと心配になってくる。

5歳の時には、
毎日真剣に打ち込めるものを持っていたジエンコと、

ジエンコがピアノをしている間、
おとなしくとても静かにお絵かきをしているレイコ・今5歳。

レイコは、
お絵かきや、工作など、自由に創作することがとーっても好きなんだけど、
ジエンコのピアノと違って、
なにかのカリキュラムにのっとって、
段階的に発展していくものじゃないんだよね。

違いを比べるものではないのでしょうが、
ジエンコの打ち込み加減を毎日見ていると、
なにか、そういうものを持っている子の方が、
充実しているような気がしてしまうのです。

どうせなら、兄と共演できるように、
バイオリンとかフルートを勧めているのですが、
レイコはあまりピンときていな様子。。。

いやー。
やっぱり比べるものではないのかもしれない。

テープやペンやノートや糸や布や、
そんなレイコの好きなものをだんだん集めて、
時々ネットでクラフトのアイデアなんかを検索して、
それを見ながら想像力を膨らめて、
なんか作ってみるっていうのが、レイコの楽しみなら、
それでいいんだよねぇ?

saccoがいまいち自信がないのは、
「ジエンコのピアノを一生懸命サポートした」ってことは、
きっと何年か先になってはっきり言えると思うけど、
レイコに、
「お母さん、私の何をサポートしてくれた?」
って兄と比べて聞かれてしまったら、
その時にこたえられないかもしれない。
と思うこと。

だから、比べることじゃないんだって。
だけどさ。

レイコに無理に何か習わせたいわけじゃないんだよ。

ただ、なにか、なにか、なにかって。思ってしまうだけ。


にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村




2017-02-06

シャープペンシルが進化していました。


シャープペンシルを2本買いました。

DSC_0683.jpg

赤いのが、
1.3mmの赤鉛筆シャープペンシル。



青いのが、
鉛筆シャープ1.3mm 2B



家庭学習でプリントをしているので、
毎日たくさん〇付けしてます。

今まで使ってた、

 

↑ぺんてるサインペンとか、



↑ラッションペンとか、

すぐインクがなくなっちゃうし、

〇付けだけなら、
プロッキーのピンク最強だけど、


細かいところには適してないし、



最近の赤鉛筆↑は、
発色はいいけど、
削っても痛々しいほどとがらないのはなぜ?

とか、考えていたら、

あったのね。
こんなに良いものが!



削らなくていいし、
発色いいし、わりかし細かい漢字のチェックもできるし、
いいです。

2Bの芯のついたシャープは、



ジエンコに買ってあげました。

ジエンコは筆圧高くて、
ゴリゴリ書くので、すぐ鉛筆の芯が折れて、
鉛筆を削ってばかりいるので、
日記とか、家で書くのはこういうので良いのでは?
と思ったんだけど、
6角軸は持ち慣れないみたいで、
書きにくそうでした。

ま、たまに使ってみてくれ。

お仕事では、



3色ペン&シャープペンシルを 10年近く使ってまして、
(買い替えてない。)
全然壊れないし、なくならないし、
むしろこいつを失くしたら仕事がおぼつかなくなる気がして、
テプラで名前まで貼ってやった。

普通のボールペンやサインペンは、
じゃんじゃんなくしたり、
saccoのデスクでメモしてた人が間違って持って行ったり、
違うペンに代わってたりして、
日常茶飯事だけど、
ジェットストリームだけはなくさないのだ。


今日もお読みいただきありがとうございました。
習い事情報は↓をクリック。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村



2017-02-05

科学工作教室


町の図書館主催、
科学工作教室に行ってきました。

小学生の親子対象なので、
ジエンコだけ申し込んだんだけど、
参加人数が少なかったことと、
インフルエンザで当日欠席者が出たため、
レイコも工作セットをもらって作ることができました。

主催している図書館関係者が知り合いなので、
小学生のイベントでもいつも「レイコちゃんもどうぞ」と言ってもらえることに、
甘えちゃってます。

今日作ったのは、

「偏光板ボックス」

DSC_0682.jpg

箱の横に空いている穴から
ペンや指を突っ込むと、
真ん中の壁をすり抜けるんです!

ふしぎ。
面白い。

材料の厚紙や偏光板は、
主催者の方であらかた切って、
印もつけてくれてあったんだけど、
ちょっとだけカッターやハサミを使ったり、
折ったり、貼ったりする工程があって、
ジエンコにはぴったりでした。
レイコはまだカッターを持って安全に切ることができないので、
貼り付けて楽しむところだけ。

ジエンレイコと私は説明を聞きながら、
真ん中の壁ができるところも見ながら作ったんだけど、
帰宅してダンナに見せたら、
盛大に不思議がってくれたので、
子どもたちはやったかいがあったようです。

今回の企画は、
図書館でチラシを見た時から、

「面白そう!」

って思って、申し込み開始日のあさイチで
ジエンコに無断で申し込んだんだけど、
ジエンコも後になって図書館でチラシを見て、

「工作行きたい!」
「もう、申し込みましたよ。」
「はやっ!」

って、我が家はこんな感じなんですが、
会場に行ってみたら、
思ってたよりずっと人が少なかったので、
そんなもんなのかしら?

町の図書館は4年前から、
理科読イベントを行っていて、
我が家はジエンコが1年生になった昨年から、
ほぼ、すべてのイベントに参加しています。

だって、
無料で科学の実験や工作をさせてくれるんだよ~。

今回の偏光板ボックスとか、
ジエンコにはどのあたりが科学かわかってないと思うけど、
それでも楽しいところがいいのになー。



↑みたいなの買って、
自分で作ると材料余るし、
そういう工作ができることは知っていても、
なかなか自宅でやらせる気力がないからね。

次の講座は何かな?
楽しみです。

夏に行う別の講座で、
火薬でロケットを飛ばしてパラシュートで降りてくる、
「モデルロケット」の案内がありましたが、
ちょっと遠方なので迷う。。。。



ジエンコは行く気満々で、
私も興味はあるんだけど、
車で往復2時間は面倒だなー。
町図書館さん、
町の企画でやってください!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村






2017-02-03

漢字を調べている!


1月23日に、

「漢字を調べる」

という記事で紹介したこの本、



便利だ!

昨日は「新しい」のおくりがなを調べたぞ。

すぐわかる!

漢字辞典ほど厚くないので、
本棚ではなく、
ダイニングにあるジエンコのランドセルラックに
そのほかの学用品と一緒にしまっておけるのもよい。

最近では小学4年生で漢字辞典を購入しない学校もあるので、
saccoが昨年この↓本を読んで、



漢字辞典を家庭学習で使おうかと思っていましたが、
無理に辞書引き学習をするよりも、



↑こっちを持たせて、
必要な時に調べる方がジエンコには効率がいいみたい。

sacco自身は、紙の辞書を偏愛しているので、
ずっと↓を使っています。



ジエンコにも漢字辞典は買ってあげるつもり。

 

現在出ている小学生の漢字辞典では
↑の二つがわりかし使いやすそうで、
買うなら↑のどちらか。
内容的には三省堂がよい気がするが、
見やすさが小学館。

国語辞典の方が、
小学館の方がどうしても見やすい気がするので、
なんとなくセットにしたいsaccoは、
両方小学館でそろえそうな気がしてます。

こんな風に辞書にモえているのは、saccoだけで、
ジエンコはなんとも思っていないのですが、
大切なのは、

「買ってあげたんだから使いなさい!」

または、

「使わなきゃ!」

ではなく、



↑で足りなくなった時に、

「そんな時に使う、便利なものがあるのです!」

と自然に登場することなのです。

まだ買ってないけど。。。。

そういえば、
ジエンレイコは昨日私の国語辞典を引きました。



saccoがとっても悪い言葉でジエンコをののしったので、

「え?それ、なに?」

と言って調べられてしまった。。。。

うふふ。
saccoさん、いったいなんて言ったのでしょうね?


にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村









2017-02-02

七田式プリント・5歳


レイコ・5歳・年中さん、
七田式プリントB-5に入りました。
もうすぐ年中さんも終わりなのに、のんびりしてます。
プリントBの次にはプリントCが控えていますので、
保育園卒園までに、まだBの6~10と、
Cが10冊全部残ってるってことですね。
月に24日勉強しても15か月分。
んで、レイコが小学生になるまで14か月くらい?

うふふ~。
計算上間に合いません。
が、
間に合わなくても困りません。
なんとなく毎日机に向かってくれればよいです。

内容的にも、レイコは全く困ってません。

ジエンコがプリントBのころは、
問題の意味が分からなかったり、
お花や動物や物の名前がわからなかったりしたものですが、
そこは第2子で女児。
全く問題ありません。
saccoがそばについていなくても、
勝手にやって、あとで一緒に答え合わせをするだけです。

DSC_0675.jpg

字や絵を書くのが大好きなので、
保育園で特別な持ち物がある日には、
自分でホワイトボードに持ち物を書いておいて、
朝、saccoに教えてくれます。

やっぱりプリントはお勉強のためではなく、
机に向かう習慣づけのためってことで、
小学校入学までに終わろうが終わるまいが、
内容を完全に理解していようがいまいが、
あまり関係なさそうです。

ところで、そんなよくできたレイコ・5歳ですが、
今日、保育園の園庭で土管から飛び降りた際に着地に失敗して、
顔をぶつけたそうで、
唇が切れて、歯もいたそうだ、と、
saccoの職場に電話がかかってきました。
担任の先生は夕方まで過ごせそうだ。と言ってくれましたが、
心配なのでお迎えに行きました。

うん。
大丈夫そう。
でも一応写真を撮って、
歯医者さんの先生にメールしました。
歯医者さんが、
「〇〇だったら、受診」
「今後〇〇したら、受診」
と心配なところを連絡してくれたので、
ひとまず受診はせず、
食事に気を付けて過ごすことになりました。
身内に歯医者さんがいて、助かります。
M先生ありがとう!

さて、次回はジエンコの小学生プリントの進み加減を
書けたら書きたい。と思ってます。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村


プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR