FC2ブログ

2019-10-14

ピアノ発表会 男子 衣装


先日、「レッスンで先生に言われたことは」という記事に書きましたが、
「先生の先生」のレッスンに行ってきました。

いつもの教室の先生に、
弾き方や手の形を注意された先週の火曜日から、
練習を見直して、

「意識していないわけではない、
やはり気持ちよく弾いていると忘れてしまう。」

という問題点もざっくり洗い出して、
重点的に練習していきました。

「先生の先生」からは、

「手をバタバタさせるのは良くなってきたけど、
本当はもっと上手に楽にできる。
本番まで練習を続ければいい。」

と言っていただきました。

「ほっ」

全然ダメと言われなくて、
首の皮一枚つながったジエンコです。

ふわふわとうわの空で弾く時があるのを見抜かれて、
ピアノにまっすぐ向き合うということを、
言葉を尽くして、体を使って、
実際に隣のピアノで一緒に弾きながら
ジエンコにわかるように
伝えてくれました。

先生はご高齢すぎて、
時々戸惑うことがありますが、
今回も大切なことをたくさん学んだレッスンでした。

さて、
発表会まで半月ちょっと、
今年もやってきました。
ピアノ男子の衣装問題。

昨年は、

DSC_2195.jpg

↑のズボンが黒でした。


今年は、シャツをちょっと大人っぽく、

DSC_2196.jpg

↑ブラックはどうでしょう?


ネクタイは、ベストのセット品のほか、
いろいろあるんだけど、

DSC_2197.jpg


ごちゃごちゃさせるよりは付属のシルバー?

シャツに付属してた同布の黒も捨てがたい。

sacco的には蝶ネクタイがいいんだけど、
ネクタイの方がクール(?)だよね。

来年は小学校最後の年で、
思い切ってタキシード着せようと画策してるんだけど、
ダンナが反対しそう。

せいぜい、卒業式にも着ることのできる、
スーツかブレザー?

学校の音楽会は、「ジャージ以外」指定なので、
例年チノパンにシャツか、おとなしい柄のトレーナーでしたが、
今年は伴奏なので、
オックスフォードシャツにエンブレム付きのニットベスト?

ジエンコ、学校はほぼジャージ、
休みの日は出かけるならジーンズで、近所だけならスウェットだけど、
ピアノ男子だから、「シャツ」「チョッキ」「カーディガン」を多めに持ってます。

サイズアウトすると、
甥っ子たちに聞いて、
必要ないと、お友だちママに聞いて歩く。

だって、発表会や法事で数回しか着ないんだもの!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR