FC2ブログ

2019-11-30

空手 昇級審査まであと少し


ジエンコ5年生、
レイコ2年生

空手の昇級審査まであと少し。

毎週、
稽古の時間より数十分早く行って、
他のみんなが来る前に、
型と基本の蹴りを見てもらっていますが、
毎回、気をつけなきゃならないことがたーくさん。

型はだんだん良くなっているとは言われたけど、
中段の突きが肩の高さになりがち。

基本の蹴りは三角蹴りの頂点が定まらなくて、
台形。
と言われてしまった。。。。
修正しなくては。

今回の審査からは、
有段者との組手があります。

手数を出していかないと、
審査をしている師範代から「オラオラ」言われるし、
甘い突きを入れると、
前蹴りで吹っ飛ばされます。

ジエンコは耐えると思うけど、
レイコが吹っ飛ばされて泣かないか心配。

saccoはその日、仕事で付き添いできないし、
ダンナは出張。
ジエンレイコの祖母に連れて行ってもらうけど、
防具を付けたりするのは、
一緒に審査を受ける子のママにお願いする予定。

どうか、
泣かずに気合い入れてできますように!!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2019-11-29

我が献血に一滴の悔いなし!!


前回の献血(☆こちらの記事参照)から1ヶ月と少し、
また、成分献血に行ってきました。

今日は、いつもの出張所じゃなくて、
ちょっと遠くの広い献血ルームへ。

い、いや、
わざわざ遠くの献血ルームに行ったんじゃなくて、
ちょっと用事がある場所の近くに、
献血ルームあったなぁ。って感じで。

前回の献血からの間が1ヶ月ちょっとだと、
ヘモグロビン濃度が戻らずに、
比重が足りないことがあるのですが、
今回は、食事にも気を付けていたし、
ばっちりでした!

採血の看護師さんも、
「よかった!」
って喜んでくれました。
健康な証拠みたいで嬉しいよね。

問診の先生も、
「普段の血圧を本当は知っていたほうがいいけど、
気にならないってことは、
普段から正常値ってことだし、
このままがんばって!」
と、感じがよかった。

広くてきれいな献血ルームで、
職員のみなさんも親切だったけど、
粗品やおやつはほとんど出張所と変わらないな。

血小板成分献血の機械も一つ前のもので、
3サイクル採っては返血するタイプで、
くちびるピリピリしたし。

出張所より優れてれば、
用事があるたびに行ってもいいかな?って思って、
偵察だったけど、
これからはいつものところでいいです。

あ、でも、
いいものもらったの!

DSC_0084.jpg

キャーッ。
「北斗の拳」クリアファイル。

しかも、

DSC_0083.jpg

「我が献血に一滴の悔いなし!!」

キャーッ。キャーッ。

少し前に、
献血のポスターがどうのこうの揉めてましたね。
あのポスターは、
単純にそれを選んだセンスを疑いますが、
(作品には全く問題はない)
このクリアファイルを作った
長野県赤十字血液センターには感謝と賛辞を。

今日は、
採血したところがちょっと内出血しちゃって、
変色してるけど、
クリアファイルは最高だし、
どっちみち長袖だし。
問題なし。

ただ、
成分献血というものの性質上、
週の早いうち、月火とか行けると尚良いのにな。

献血を絡めてスケジュール立てよ。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-27

値上げってこと?

がんばる舎から、
来月のプリント届いたけど、
「重要なお知らせ」みたいなの入ってた~。



毎月のプリントの他に、
小学1,2年生には「生活科」
小学3年生以上には「理科・社会」の
1年分のプリントが4月分と一緒に届いてたんだけど、
それは、特典って感じで無料だったのね。
でも、それを、来年4月からはプレゼントではなくすわよ。
というようなことが書いてある。

あら~。

生活科はともかく、
5年生のジエンコが今やってる、
社会・理科のプリントはかなり良くできてて、
ちょうど学校で学習が終わったあたりのプリントを、
表・裏ってやっておくと、
単元テストとほぼ内容が一緒で、
きっちり復習できるんだ~。

有料になったら、どうしようかな?

あ、でも、
別料金で購入してる、
「Power Up算数」は結構なボリュームで、
1年分100枚が3200円だから、
小学生の理科・社会だけなら、
そんなに高くならないかな?
1教科900円とか?1000円とか?
仮に1教科1000円だとして、理科・社会で2000円。

Gambaエース年払いで 9900円
パワーアップ算数    3200円
理科・社会        2000円?
年額15,100円
÷12か月で、
1ヶ月分1258円かぁ。

値上げ前は全部届いても、
1ヶ月1000円切ってたと思うのよ。

(いや、値上げ前、いくらだったっけ?
払ってしまうと忘れてしまう。)

理科・社会のプリントの値段は予想だけど、
月額1000円超すと

「高い!」

って思うね。

ジエンコは、来年小学6年生になるけど、
中学校行ってからの学習を見越して、
スタディサプリ、どうかしら?って思ってたから、
もう6年生からそっち行っとく?

はっ。
スタディサプリは問題集を自分でプリントするか、
購入するかしなきゃいけないから、
そっちがかかるのか。。。。

そうなると、
やっぱり、がんばる舎はそれでも安いし、
取り組みやすいし、
問題数多いし、
いいプリントだな。

むしろ、今までが安すぎたのか?

塾行くと思ったら、
激安だよね。

プリントはわからなくても
説明してくれるわけではないので、
比較してどうするものでもないのだけれど。

ジエンレイコががんばる舎やってるのは、
学校で習ったことを家でもやって、
わからないところがないかを、
私がチェックするためなので、
そのために、いくら払えるか。ってことか。

むむ。

がんばる舎からのお知らせを待ちます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-24

サイン本コレクター


きたじまごうき さんの、「大道芸なおはなし会」に行ってきました。

きたじまごうきさんは、こんな人。

 

「とっておきのカレー」を以前から小学生向けの読み聞かせや、
ブックトークに時々使っていたので、
すごく有名な絵本作家という感じでもないけど、
優しい色合いの絵本で好きだな。って思ってたら、
なんと、長野県在住。

しかも、今回のおはなし会は、
読み聞かせやサインだけじゃなく、
「大道芸」「おはなし会」「工作」「似顔絵サイン」
もう、行くしかない!

きたじまごうきさんは、
とっても気さくでチャーミング、
そして、非常に芸達者なエンターテイナーでした。

オープニングの
ウォッシングボードのパフォーマンスに、
自分の絵本をちょうどいい感じに拡大して作った、
読み聞かせ専用のボード。
全員参加の絵探し。
効果音を使った読み聞かせ。
会場全員が仲良くなって教えあう工作。
そして、似顔絵サイン!



楽しかった!

今年も、
いろんな絵本作家さんと、
児童文学作家さんと触れ合いました。

え。。。何人会ったっけ?

川端誠さんでしょ。
澤口たまみさんでしょ。
降矢ななさんでしょ。
とよたかずひこさんでしょ。
角野栄子さん、たかどのほうこさん。
来週は杉山亮さんにも会うよ!

実は、今日、
今年の大本命であった、
穂村弘様の講演会に仕事で行けなかったんだけど、
今年もらったいろんなサインを見て、
自分を慰めているよ。



東直子さんも行けなかった。

わたしの「しびれる短歌」にサインをもらえる日は来るのか・・・。

あ、来年の第一号は決まってるの!



藤田浩子さんのおはなし会!

楽しみ!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-22

昇級審査を受けて良いことになりました


空手の先生に、
稽古の最中の集中力のなさや、
家で稽古をしていないことを指摘された
ジエンレイコ。
昇級審査の申込書が先生預かりになってました。

そう言われて、のんきなジエンレイコも
さすがにちょっと頑張りました。

ちょうど、
朝の屋外の気温が氷点下になったこともあって、
家の周りを走る代わりに
審査でもやる、
腕立て、腹筋、背筋、スクワットを起きてすぐにすることにしました。
10回ずつやればいいんだけど、
筋肉オタクの先生が、

「10回を楽にやるには、
20回ずつやるといい。」

というマッチョ理論を説いたため、
20回ずつに。

そしたら、
週末だけイヤイヤやっていた先月までと違い、
だんだん楽にできるようになり、
姿勢まで良くなってきた。

姿勢がよいから、
型も見栄えが良くなり、
先生が見てもわかるように。

昇級審査を受けられることになりました。

ふぅ。

ホントはね、

「このまま受けれるか?」

みたいなことを先生に言われた時点で、
実力がないのかもしれないけど、
先生がそう言うからには、
頑張りどころだったのでしょう。

先生としても、

「やる気のある所を見せてみろ!」

という気持ちだったらしく、
毎日家で稽古したことも、
評価してもらえました。

審査を受けて良いことになったこともよかったけど、
姿勢が良くなって、
かっこよく見えるようになってきた。

特にジエンコ。
ピアノを弾く姿が、
ちょっと素敵。

武道とピアノ。
つながってるな。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-21

マウスピース矯正


毎週木曜日はマイオクリーンの日。



ジエンレイコは、昨年から歯科矯正をしています。

週に1回はタブレットで洗浄するの。

矯正の事。
saccoは、丸顔で顔は大きいですが、
見た目の顔の大きさと違って、
顎がとても細かったので、
永久歯を何本も抜いて、
ワイヤー矯正をしましたが、
拷問のような矯正に耐え切れず、
歯がそろう前に挫折してしまいました。

ジエンレイコにはそうなってほしくない。
でも、ワイヤー矯正はやらせたくない。

そんな我が家にピッタリの矯正が、
マイオブレース。

マウスピース矯正とか、
マイオブレースとか、
T4Kとかで、
検索してみてください。

システム料は決して安くなくて、
むしろ、結構高額。
2年間毎月トレーニングに通院しなきゃならないけど、
ワイヤー矯正経験者のママなら、
絶対こっちがいい!
お金なら払う!
って思うはず。

ジエンレイコは、
おじが歯医者さんなので、
写真やデータを使う代わりに、
モニター料金でやってもらってます。

今時の子どもは
いくら気を付けていても、
歯科矯正は必要。
顎が本当に小さいから。

子供手当は矯正に使う覚悟だったので、
身内がこの矯正を始めてくれて本当にうれしかった。

7歳くらいから始められるそうで、
逆に永久歯がもう少し増えてしまうと遅いそうです。

毎月のトレーニングは、
はじめのうちは、
「こんなこと、矯正に関係ある?」
って思うような内容ですが、
トレーニングが進んでくると
つながってくるし、
毎月話を聞いていると理解が進んでくる。

毎週木曜日に、
ジエンレイコのマウスピースを洗浄しながら、
しみじみ思います。

矯正の研究が進んでよかった。
ワイヤー矯正よさらば。

あ、でも、
saccoはいまだにひどい歯並びだから、
なんなら、今からワイヤー矯正するように勧められてます。

むり。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

マイオブレースのトレーニングって、
毎日やらなきゃいけないし、
記録も取るし、トレーナーの歯科衛生士さんにチェックされるので、
習い事みたいな感じ。

2019-11-20

楽譜は重いよね♪


昨日レッスンから帰って来た時のジエンコのレッスンバッグの中身。



たくさんあるなぁ。

発表会が終わったら、
ここにツェルニーと、インベンションも帰ってくるよね。

あ、そうだ。

先日、
「エリーゼのために」の楽譜がなくて、
新しい曲集を買ったことを書きましたが、


昨日レッスンに行ったら、



ベートーベンピアノ名曲集 全音

が、用意されてました。

そういえば、
ピアノの「先生の先生」が、
「ジエンコくんの次の楽譜、用意してあるのよ」
と言っていたような・・・。

これのことか・・・。



購入してしまった↑
全音のピアノ名曲選集については、

「いい曲が入ってるから、
これから、いくらでも弾きますから。」

と慰められました。。。。

どちらも、
続けてればそのうち弾く曲ばかり。
と、思うことにします。

ジエンコ、
今でも、7年前にピアノを習い始めた時に、
saccoがミシンで作ってあげた、
鍵盤柄のレッスンバッグを大切に使ってくれてます。

レッスンバッグ

バッグも7年目。

ファミリアのりんごトラックのワッペンは、
どこかに失くしてしまいましたが、
リンゴが一つついています。

(そう。
ファミリアのレッスンバッグを意識して作ったのだ。
ワッペンだけ本物のファミリアだった気がする。)

小学5年生になっても、
母の手作りバッグを使ってくれるなんて、
かわいい子です。

マグネットホックで入れ口が止められるようになってますが、
楽譜が多すぎて、
最近留まってるところ見たことがありません。

「そろそろ違うバッグにする?」

って聞いても、

「いいバッグがあるから大丈夫。」

と、言ってくれます。

発表会の記念品で、
おしゃれなレッスンバッグを何回かもらったことがあり、
それを使えば。。。と思うんですが、
楽譜や持ち物が多い時だけ、
いつものバッグと新しいバッグを2個持って、
「これでいい。」のだそうです。

ま、
いなかの子どもなので、
どこへ行くにも親の車で送り迎え。
楽譜をたくさん持って電車に乗るわけじゃないので、
本当に困ってないのかも。



スポーツブランドのボックス型リュックとか提案したんですが、
乗り気じゃないらしい。

そうかー。
なんか、うれしいなぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-19

自宅でステーキランチ!

ステーキランチ

先日のブログで、

「自分の誕生日に
回転ずしよりも、肉が食べたい!
母と食べに行く。」

とか言っていましたが、


大きなステーキを予算を気にせず食べたかったから、
作った。

満足。

家族からは、
誕生日プレゼントにおしゃれなお酒と、
手作りのお弁当袋、
手作りのカードをもらいました。

自分で誕生日に買っちゃおうかな?と思っているものは、



新品でほしかったんだけど、
ダンナが中古にすれば?っていうから、
程度のいい中古を物色中。

クリスマスまでには買おうと思う。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-18

「英語で言いたいことがあるかどうか」


毎年、あるイベントでお世話になる先生が言っていました。

「一番大事なのは、
 英語で言いたいことがあるかどうかなんだよ。」

その方は、大学の教授で、
高校生向けの科学のオリンピックのひとつにおいて、
国内大会で選抜された高校生を、
海外の大会に引率する仕事もされています。

先生がおっしゃるには、

日本の高校生は優秀で、
真面目に良く勉強して、準備して、
金メダルも取っている。

10年前と違って、
英語だって、
みんな普通に勉強してくるから、
全然しゃべれなくて海外の大会で困る生徒もほとんどいない。

でも、
みんなしゃべらない。

参加している他の国の高校生たちと、
交流するとか、雑談するとか、
そういうことはほとんどない。

もっと話に行けばいいのに、
と、思うんだけど、
特に聞きたいこともないらしい。

だから、
英語ができるかどうかは、
がんばって勉強すれば、
それなりに、みんなできるようになるんだから、
そんなに心配することじゃない、
大切なのは、
そういう場に行ったときに、
話すこと、話したいことがある自分かどうか。


なのだそうです。
先生は、重ねて、

「本当に優秀だ。
 英語でも少しも困ってない。
 真面目で、良く勉強してきている。」

と、引率する生徒さんたちのことを、
毎年とても褒めていますが、
他の国の生徒たちとの交流については、
問題があると思っているそうです。

英語なんて、
そんなに、問題じゃない。
言いたいことがないと、
しゃべれたって、しゃべれないんだよ。

と、今年も熱く語ってくれました。

その先生を講師に迎えるイベント当日は忙しいので、
前日の夕食会で、
地酒とか、地ワインとか飲みながら、
いろんなお話をお聞きしました。

その中で、
イベントで紹介する科学絵本の話が出て、





このくらいの本なら、
科学のイベントに申し込む子には、
読んであげたいな。
説明したら、
みんな、すぐわかっちゃうからさ。


科学絵本のすばらしさについても、
たくさん教えてくれました。

科学でも、英語でも、
これからの子どもたちには、
まだまだ、どんどん、
読む力が必要。

読む力があれば、
話すこと、言いたいことも見つかる。

AIになったって、
英語になったって、
なんでも、読まなきゃ。

イベントもとても楽しいんですが、
それ以上に楽しみな、先生飲み。
来年もよい地酒をそろえたお店を確保します!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2019-11-17

美術館ワークショップ


レイコ2年生は、
お絵かき教室に通っています。

となり村(本当に村)の美大卒の芸術家の先生の自宅アトリエで、
月2回。

それ以外にも暇さえあれば、
絵を書いたり、粘土でなにか作ったりしています。

なので、
博物館や美術館など、
ミュージアム系のワークショップが近隣であれば、
できるだけ参加してみることにしています。

今日は隣町の美術館で、
画家の先生の墨や絵具をつかったワークショップ。



うーん。
楽しかったんだけど、
画家の先生のお話が長くて、
2時間のワークショップの間に、
先生の難しすぎる話と、
先生の意外に上手なサックスと、
休憩の時間が合わせて1時間もあって、
残りの1時間のうち、
絵を描く準備と、片づけが30分。
実質絵を描いたのは30分くらいでした。。。。

対象が
幼児から大人までとなっていたけど、
幼児は最初のお話で飽きてさんざんになってました。

美術館様には、
今回の経験を次のワークショップに生かしていただきたい。


さて、
先日から取り組んでいる
ジエンコのプログラミング挑戦。

ラズパイが届くのは来週。
プレゼントはクリスマスなので、
まだまだ先の事なのですが、
まずは基礎知識から。



図書館からこんな本を借りてきて、
読んでいます。

これは、
ラズパイのキットを購入する、
「子供の科学」が編集しているので、
内容もドンピシャ。

以前にも読んだ気がしますが、
ただ、
知識として読むのではなく、
プレゼントが届いたら、
これを実際にやるんだ!
って思って読むと、
より面白いですね。

それから、これ!



今週発売の書籍ですが、
書籍版で購入予定。

「子供の科学」のこれまでの、
ジブン専用パソコンの連載をまとめたような内容と思われますが、
まさに組み立てから、
学び方まで載っている1冊らしい。

これは、
もう、
予約で買っちゃって、
クリスマスまでに、
エア組み立て練習をしてもらおう。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

あ、
今から回転ずしに行ってくる!
saccoお誕生日が近いので、
ダンナがご馳走してくれるって!
お肉がいいかなー?って思ったんだけど、
結局、こども優先で回転ずしに。
お肉は、
子どもがいない日に母を誘ってランチで食べてこよっと。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村


2019-11-15

プログラ、みんぐ?ラズパイを注文した


長男ジエンコは小学5年生。

習い事はピアノ 7年目
      空手  3年目
      英語  1年目(英検の学習としては。それまでは親子英語)

そのうえ、さらにプログラミングですと?

先日の「真面目なピアノ少年へのゲーム圧力」
という記事以来、
今年のクリスマスプレゼントについて
本人とも話し合いを重ねてきましたが、
やっぱり、どうしても、スウィッチは、かたくなに、
いらないらしい。

では、専用タブレットでも?
なんて話しているうちに、
あれよあれよ、という間に、
ラズベリーパイの学習用セットを(サンタさんに)もらうことになりました。

02271019_5c75e59a726fe.jpg

これは、子供の科学という雑誌のインターネットサイト、

「KoKaねっと!」

のショップが販売している、

KoKaジブン専用パソコンキット2「フルセット」
 
という、実質上のパソコンで、
自分で組み立てて作るんだってさー。

めったに動画も見せてもらえないジエンコ。
パソコンというものに飢えていまして、
たまにちょっと英語の学習とかで家のパソコンを触ると、
喜びます。

saccoは、文章上では、
ラズベリーパイとか、スクラッチとか、MESHとか理解してますが、
パソコンもプログラミングも全く知りません。

ただ、雑誌「子供の科学」は大好き。

ラズパイの連載や、マインクラフトの連載を読みながら、
ジエンコが自分で勉強するなら、
ちょっと高価だけど、
なんか、楽しそう。

ラズベリーパイ3B+ に、ディスプレイやキーボード、
子ども用マウスまでついて、
説明書通りに自分で組み立てると、
もう、パソコンなんだそうです。
 
しかも、
他の市販のラズベリーパイと違って、
あらかじめ、マインクラフト for Pi とか、
スクラッチとか、
子供の科学が本誌で教えてくれるソフトは、
入っているらしい。

クリスマスに向けて、
ラズベリーパイが品薄になっていく。
というウワサ(?)を耳(?)にして、
もう、(サンタさんに)注文しちゃったー。

ダンナは、

「おれは、パソコンとか面倒見ないぞ」

と言っているけど、
あてにしてるのは、
ダンナじゃなくて、
ダンナのお友達の、
パソコンショップの店長Pさんだ!

困った時は、
フルセット持って行って、Pさんにお金を払って聞くもんね!

で、でも、
ラズパイや、子どものプログラミングにお詳しい方がいらっしゃいましたら、
どんどん教えてください

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

子どもの習い事バナーを貼っておきます。
同じカテゴリの方で、
ラズベリーパイ詳しくて、
無謀なsaccoジエンコを応援してくれる方、
お声がけくださいませ。

次回は、
クリスマスに開梱する時になるかな?

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-14

連弾が決まりました!


ジエンコ・小5ピアノ男子。
今年も、「先生の先生」の発表会に呼んでいただけます!
2,3か月に1回の単発レッスンをしていただいているだけなのに、

「がんばってるから、みんなに聞かせてあげてよね。」

なんて。

「先生の先生」ちょっと男子びいきなのです。

でも、わかる。その気持ち。
発表会で頑張ってる小学生の男の子見ると、きゅんとしますよね!

そして、独奏だけじゃなく、連弾もせよ。というお達しがあり、
毎年連弾してる元同級生
今は隣のクラスの男の子と今から連弾頑張ります。

発表会まで、1ヶ月ちょっと。。。。
み、短い。。。。

曲は、

 

「動物の謝肉祭」から、1曲のはずが、
楽譜を見た「先生の先生」が、

「あら、ちょっと簡単になってる楽譜なのね。
じゃあ、『化石』と『終曲』続けて弾きましょう。
『終曲』は、この楽譜でいいけど、代わりにうんと速く弾いてね!」

あ、2曲になった。

焦る母たちをしり目に、

「やったーっ!2曲」

喜ぶ男児たち。

なんというか、
ピアノ男子っていうか、ピアノ男児。。。。

ちょっと幼い感じ。

でも、
二人とも張り切ってるし、
負けず嫌いなので、
それぞれ、

「自分よりもっと練習してるはず!」

と、死に物狂いで練習すると思う。

がんばって!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-12

もういちど、エリーゼ


ジエンコ、小学5年・ピアノ男子。
数年ぶりの「エリーゼのために」弾いてます。

とはいえ、
前回は年長さんか、小学1年生の時、

『ぴあのどりーむ6』


に入っているショートバージョンを弾いて、

「本物の『エリーゼのために』は、
ペダルが届くようになったら弾きましょうね。」

と保留になって以来です。

先日、「先生の先生」のレッスンの際、
ベートーヴェンをたくさん弾くように、
と言われ、
そういえば、「エリーゼは完成させたの?」
と聞かれ、

oh... となって、
12月に行く予定の次のレッスンまでに、
ひととおり弾けるようにすることになりました。

それで、
あらためて家にある楽譜を探したら、

あら?
ベートーヴェン集に入ってない?
とりあえず、
あるもので、と、



この中からちょっと音とりを始めたところ、

あれ?
なんか変?

ジエンコが弾いているのを聴くと、
ところどころ気持ち悪い。
お料理の手をとめて、

「なにやってんの?」

楽譜を見に行くと、
ジエンコは楽譜の通りに弾いてる。

でも、
これ、違う。

今日のレッスンで、先生に見てもらって
楽譜がところどころ間違ってることが発覚しました。
楽譜に修正を入れてもらったけど、
これじゃ、練習できないなぁ。

この本は、
昨年ジエンコに
「渚のアデリーヌ」を弾いてもらいたくて、
(saccoのリクエスト。
なんか、イケメンが弾きそうなピアノ弾いてよ!)
先生におすすめの楽譜を教えてもらおうと思ったら、
その時先生の本棚にあった本を、

「使ってないから、あげるよ」

と、もらってきたもの。

アデリーヌを弾くくらいなら、
ちょっと不思議な採譜でも困らないけど、

今回発表会で弾いた
シューベルトの即興曲op90-2も、
シューベルト集とはちょっと違ってたし、

ちょっとお試しに弾くにはいいけど、
ほんとに練習するのはリスクが大きいな。

ようっし、買おう。



全音だし、これは安全かな?
他にも弾きそうな曲入ってるし。

そうそう、
先日次は連弾!って言ってたの、
候補が決まりました。

ジエンコと連弾する子と話がついたら
また、そのお話を。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-11

国宝土偶 5点 うっとり


長野県立歴史館で行われている土偶展見てきました!



前後期に分かれていて、昨日までの前期展では、
な、な、なんと!
国宝土偶5点を展示!

長野県でこんな企画展は2度とできないかもしれない!

もう、行くよね?行くしかないよね?絶対行くでしょ?

と、
ポスターをみた瞬間から、

「行く!」

って決めて、
やっと、最終日に行くことができました。

9時開館の10分前に到着したら、
100人くらい並んでた。

けど、

「案外少ない」

って思いました。

ゆったりした企画展示室に、
5点の土偶と、附(つけたり)の土器3点だけの贅沢展示。

それぞれの土偶の周りをゆっくり5周以上して、
さらに、最初からもう一度見て、
もう一回と思ったら、
レイコが飽きてきて、
それ以上のおかわりは禁止されました。

無念。

企画展示室の外のパネルで、
どのような意図で今回の企画展をおこなったか、
という掲示があったのですが、

「都会で行われる同様の土偶展では、
人波の頭の上から垣間見るものを、
ここでなら、ゆったり見てもらえる。」

的な文章が書いてありました。

まさしく。

今回の5点の国宝土偶のうち、
2点は長野県からの出土で、
その気になれば、
本物が本来の所蔵館にある時に見に行くことは
可能なのですが、
行けそうなときにはいつもレプリカ展示。

人気過ぎて、
出張の多い国宝なんです。

やっと会えた!

いっぱい感じすぎて、
言葉では表せません。

同じ長野県ながら、
片道1時間30分。

出かけるまでは、
わざわざ見に行かなくても・・・・
なんて思いもしましたが、
行って良かった。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

あっ。
英語版のパンフレットもらってくるの忘れた。。。。

2019-11-09

真面目なピアノ少年へのゲーム圧力


小学5年生男児、クリスマスにサンタクロースさんからなにもらおう?

saccoの夫と、saccoの実母は、
ジエンコに、

「サンタさんに任天堂スウィッチもらえば?」




とけしかけています。

ジエンコの応答は、

「ゲームーぅ・・・してるヒマあるかな?」

そこ、それ。な。

sacco夫とsacco実母の心配は、
ジエンコがピアノと空手で忙しすぎて、
人並みにゲームもできない気の毒な小5なのではないか?
ということだと思います。

saccoの意見ではジエンコはもう少し現実的に考えてて、

平日夕方は、ほぼ宿題とピアノで埋まってしまい、
土日にちょっとゲームできたところで、
せいぜい30分。
そのためにゲームって必要?

って感じだと思います。

まったくその通りです。

saccoのもともとの考えとしては、
ソフト1本込み3万円越えのおもちゃというのは、
小学生が贈られるものとして
行きすぎだと思っていて、
それはゲームが子どもに及ぼす影響という考えとは
少し離れています。

ゲーム機が子どもがもらうものとして
高価すぎる。
というsaccoの考えは、ジエンコには話してあります。

だから、
遠慮している部分もある。

でも、
実際、一番気にしていることは、
持ち腐れることかな?

友人A 「ジエンコ、スウィッチ買ってもらったって」

友人B 「へーっ。何やってんの(ソフト)?」

ジエンコ 「眺めたり、なでたりしてる。」

AB   「・・・・。」

ジエンコには、
私からの提案で、
ゲームじゃなくて、
家のWi-Fi専用のタブレットと、
プログラミングの勉強して遊べる
ロボットとかどうよ?
と聞いている。





あ、
だめだな。
これ、
いかにも、
ゲーム買ってもらえない、
賢そうな小5が、
もっともらしい母から
あてがわれた系知育おもちゃに見える。

はぁー。

こうなると、あれ。

ジエンコの真の望み、



名探偵コナン全巻セット!

あっ!
まさかの、
これが一番高価!!!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-06

ピアノ男子は花束男子


ジエンコ・小学5年男子。
7回目のピアノ発表会が終わりました。

ジエンコ、かっこよかった!

ミスタッチはそれなりにあったし、
ひやひやするところもあったけど、
演奏全体は、
習ったこと、練習したことを出し尽くしつつ、
ジエンコらしさもあふれ出る、
素晴らしい演奏でした。

それにしても、本当に本番に強い。

発表会7年間の歴史は、☆こちらをご覧ください。

今年の発表会は、
10月下旬にあった学校の音楽会の合唱伴奏の後から、
私とジエンコの間で、
どんな演奏をしたいか、どんな演奏をするべきか、
で、たくさん話し合いました。
(「のっぺりした演奏」参照)

ピアノの演奏のことで、
話し合いってなんか変だと思うんだけど、
練習はいっぱいするのに、
緊張感のない演奏をしてしまうジエンコには、
必要な事だったと、saccoは、今は、思ってます。

よかった。よかった。

一年に一度しかお会いしない、
同じ教室のママたちから、

「感動した。」

と次々に声をかけられてテレテレのジエンコでした。


ところで、ジエンコ、
ピアノの発表会の最後に、
先生から記念品をもらう時、
先生に花束を渡すことにしています。

もう、年長さんくらいの時からずっと渡してるから、
これも、5年目か、6年目。

あ、年長さんの時に、
「チューリップのラインダンス」を弾いたいので、
チューリップの花束を渡したかったんだけど、
どうしてもチューリップが手に入らなかったので、
他の花束を渡して、
さらに、折り紙の花束も渡したのが始まりかも。

それ以来、
ちゃんと、前の日までに
花屋さんに自分で行って、
誰に渡すどんな花か、自分でオーダーして、
おこづかい制になった今年からは、
自分のおこづかいから支払っています。

たいていの花屋さんは、
ジエンコが一生懸命どんな花束か説明すると、
ニコニコしながらおまけしてくれるので、
値段の2~5割増しくらいの豪華な花束になります。

今年の花束もかわいかった。

先生もとても喜んでくれて、
翌日、ちょっとお会いした時、
「一日中お花を見ています!」
と言ってくれました。

来月の「先生の先生」の発表会でも
「先生の先生」に花束を渡すので、
結構な出費に。
お金を払う時には、
ジエンコはさみしい顔をするのですが、
発表会の後、
すがすがしい気分で、
先生に花束を手渡して、
お礼を言って、
お話しするひと時、
やっぱり、今年も花束を用意してよかったな。
と思うんだそうです。

時々、
知恵袋的なサイトで、
「先生にお礼って必要ですか?」
という質問が出ますが、
必要かどうかで考えたら、
必要ではないかもしれないけど、
ジエンコが先生に花束を渡したいから渡しています。

(ちなみに、お歳暮的なものは、
saccoの趣味で、
11月末にチョコレートの入った
アドベントカレンダーをお渡ししてます。
ピアノの先生とアートの先生に)

ジエンコのお財布は痛むんだけど、
その話をすると、
ジジババがご褒美に図書カードをくれたりして、
どこかで補填されてる。。。

さーて、
次は連弾!
何を選ぶか楽しみです!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2019-11-02

欧米か




発表会まであと少し、
昨年購入した靴のフィットを確かめるために、
靴裏をきれいに拭いて演奏してみるジエンコ。

レースアップの革靴を履いてリビングをうろうろするジエンコに、
ダンナが突っ込みを入れてました。

よしよし、
今年は中敷きなしでピッタリフィット!

写真はスウェットにアディダスの靴下でしまりがないですが・・・。

ちょっと靴紐がながいかなー?

あとは暗譜すること!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村



プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR