FC2ブログ

2019-11-09

真面目なピアノ少年へのゲーム圧力


小学5年生男児、クリスマスにサンタクロースさんからなにもらおう?

saccoの夫と、saccoの実母は、
ジエンコに、

「サンタさんに任天堂スウィッチもらえば?」




とけしかけています。

ジエンコの応答は、

「ゲームーぅ・・・してるヒマあるかな?」

そこ、それ。な。

sacco夫とsacco実母の心配は、
ジエンコがピアノと空手で忙しすぎて、
人並みにゲームもできない気の毒な小5なのではないか?
ということだと思います。

saccoの意見ではジエンコはもう少し現実的に考えてて、

平日夕方は、ほぼ宿題とピアノで埋まってしまい、
土日にちょっとゲームできたところで、
せいぜい30分。
そのためにゲームって必要?

って感じだと思います。

まったくその通りです。

saccoのもともとの考えとしては、
ソフト1本込み3万円越えのおもちゃというのは、
小学生が贈られるものとして
行きすぎだと思っていて、
それはゲームが子どもに及ぼす影響という考えとは
少し離れています。

ゲーム機が子どもがもらうものとして
高価すぎる。
というsaccoの考えは、ジエンコには話してあります。

だから、
遠慮している部分もある。

でも、
実際、一番気にしていることは、
持ち腐れることかな?

友人A 「ジエンコ、スウィッチ買ってもらったって」

友人B 「へーっ。何やってんの(ソフト)?」

ジエンコ 「眺めたり、なでたりしてる。」

AB   「・・・・。」

ジエンコには、
私からの提案で、
ゲームじゃなくて、
家のWi-Fi専用のタブレットと、
プログラミングの勉強して遊べる
ロボットとかどうよ?
と聞いている。





あ、
だめだな。
これ、
いかにも、
ゲーム買ってもらえない、
賢そうな小5が、
もっともらしい母から
あてがわれた系知育おもちゃに見える。

はぁー。

こうなると、あれ。

ジエンコの真の望み、



名探偵コナン全巻セット!

あっ!
まさかの、
これが一番高価!!!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR