FC2ブログ

2020-01-18

Hour of Code で コーディング


Hour of Code で コーディングを楽しむ小2女児 in コタツ。

DSC_0156.jpg

saccoの iPad miniを使ってます。

小学2年生のレイコが学校でプログラミング体験学習をしてきました。

特別な講師が来たわけではなく、普段から生活科の授業で使っている学校のiPadを一人1台持って、

「googleに『あわーおぶこーど』と入力してカタカナにして検索して。」

と担任の先生から指示があって、「Hour of Code」のサイトを見つけるところから始めたそうです。

その中から「マインクラフトのHour of Code」 → 「はじめる」 → 「Minecraftアドベンチャー」 を選んで、画面を横向きに固定して始めます。

クラスで体験した時は、すべてのステージをクリアすることはできなかったそうですが、家で兄ジエンコがマイクラパイをやっているのをずっと見ていたレイコはマイクラにもブロックを組み合わせるコーディングにもなじみがあったため、サクサクステージが進んだそうです。

マイクラに慣れている子、Hour of Code を家で使ったことがある子、とレイコの数人だけがサクサク進んで、できない子は周りの子に助けてもらってステージ3くらいまでは進んだそうです。

帰宅後、

「家でもできるって!」

と言い続けてきたレイコ。
週末になってやっとやらせてもらいました。

サインインしているわけではないので、ステージ1からやり直しですが、学校でクリアしたステージは簡単にできて、ステージ14まで30分足らずでした。

楽しかったらしい。

よかったね。

学校で体験したのは、来年度からのプログラミング教育必修化を見据えたお試しだったのかなぁ?

Hour of Code の体験の続きは、教育版マインクラフトにつながっているようなので、学校で導入するのかなぁ?

どちらにしても、ジエンコがジブン専用パソコンを手に入れたことによって、我が家では学校でやったことはいつでも家で復習できるし、発展させることもできる状態になっています。

私がふだん通販とブログ用に使っているこのPCでも、キッチン専用のipadminiでもできるんだけど、ジエンレイコのいわばプログラミング専用パソコンがある、って楽しいと思う。

「ジブン専用パソコン」をクリスマスプレゼントに、と考え始めた時は「プログラ、みんぐ?」って感じだったけど、ジエンコと一緒に調べたり実際に動かしてみたりしているうちにsaccoにもわかってきましたよ。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR