FC2ブログ

2020-02-08

話せば思い出す言語


ちょっとしたイベントでsaccoの勤務先を紹介するブースを出展してきました。
パネルにポスター貼って、長机に展示するだけのものですが。

近くのブースに手話で話す聴覚障害あるの出展者がいて、久しぶりに手話で自己紹介しました。

そうそう、手話を使う人がいると思い出す。saccoじつは手話もできるってことを。

とはいえ、簡単な自己紹介といくつかの指文字ができるだけなので、相手が早口になるとお手上げ。
他のブースにあいさつに行っていた健聴者のお仲間がすっ飛んできて、通訳してくれました。

でも、その方が言うには、そこそこ伝わってたから、通訳要らなかったかもね。だそうです。

うーん。

正確には、すごく手話ができるわけじゃないんだけど、「顔芸」が通じやすいタイプなんだと思う。
知ってる単語、知ってる表現の間の、うろ覚えのところを、ジェスチャーと指文字と「顔」で補う感じ。

私は英語もそんな感じで、ちゃんとした「英語学習」とは別に、ただ「伝えよう」と思ったときには、どれだけ単語を知っているか、文法は正確かはあまり問題ではなく、目の前にいる人となんとかして楽しくコミュニケーションを取りたい。という気持ちがあれば、その気持ちは相手に伝わるし、コミュニケーションは成り立つ。という考えでやってきました。

もちろん、しっかり学習して相手の文化にも失礼でない正しい言語を身に着けることは、ただ「成り立つ」こととは少し離れてますが。

今日手話でお話しした方とお仲間の方には、手話学習サークルに誘われました。

もう一度ちゃんと勉強したいな。という気持ちもありますが、中途半端に首を突っ込んで、「あいつすぐ飽きたな」って言われそうで怖いな。という思いもあります。

イベントとか、体験会とかあれば、ちょっと様子を見に行ってみようかな?と思ってます。


そうだ、そうだ、あのね、同じイベントで基調講演をした講演者の方に撤収作業中に声をかけられて、「声がステキですね。」と言われました。

自分のブースをPRする1分間PRタイムでマイクが回ってきた時の話し方をほめられました!

キャッ。

でも実は、昨日同僚に時間を計ってもらいながらPRの練習をした時に今回の声の設定を決めていて、今日はその通りにやったんです!

今回の設定は職場に週一で来てくれる「ヤ〇ルトレディ」のH美ちゃん!

マイクパフォーマンスで他のブースに負けたくなかったので(そういうイベントではない)、saccoが知っている内でもっともかわいらしい声を出して歴代の中で最も売り上げを伸ばしている、と言われている方の話し方と声のトーンを真似して練習しました。

え。

なんで、そんな設定が必要かって、だって、マイクパフォーマンスで負けたくなかったから。。。。

練習に付き合ってくれた同僚にも、「そういうイベントじゃないですよ。」と言われましたが、「1分間PR」のような、みんながちょっとかったるくなる時には、ちょっとしたテクニックを使って聞く気になっていただかないと、流されちゃうんです。

「〇クルトレディ」のH美ちゃんが元気よくあいさつしながら入ってくると、みんなが反射的に小銭入れを手に取る瞬間をイメージしたsaccoの戦略は間違っていなかった!

ほめられたし!

お仕事的には、ブースを出してPRできたので通常業務を抜けて出展する価値があったと思います。

はい。

saccoのお楽しみのためじゃないですよ。お仕事です。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

あ、そうだ。

「〇クルトレディ」のH美ちゃんとは、他の子育てイベントで偶然出会って、「母親」として交流しちゃいました。そしてわかったことは「ヤクル〇レディ」として、saccoの職場に来る時のかわいい声は完全に「ビジネス」の声ってことです。

H美ちゃん、やるなぁ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR