FC2ブログ

2020-03-17

12時間眠る 小2女児


今朝、我が家の長女レイコは朝8時近くまで寝ていました。
昨夜ベッドに入ったのは夜の8時過ぎだったので、12時間近く眠ったことになります。

昨夜9時少し前に帰宅したダンナは、朝7時に家を出て仕事に行ったので、レイコに会えませんでした。

朝、ダンナが出勤する前に起こしてもよかったんだけど、放っておいたらいつまで寝るかな?と興味を覚えて寝かせておきました。

疲れてたからね。

月曜日はsaccoとジエンレイコでスキーに行ってました。


4時間ほど滑って、帰宅してからは宿題や空手の稽古もしたので2年生には疲れる1日だったと思います。

ふだんから、10時間は寝てるので、12時間くらい寝ても不思議じゃないですが、1日24時間の半分も寝てしまったことで、すごく損をした気持ちになったそうです。


さて、今回行ってきたのは、家から車で45分くらいの天然雪のスキー場です。

いつも行ってるのは地元の小学生はリフト券が無料の、車で40分弱のスキー場ですが、そことは違うところ。

ゲレンデが広いですが、峠越えと山道があって、凍結している時は運転がちょっと不安な感じ。
スキー場のインスタで道路の積雪情報を見たら、融けてそうだったので行ってみよう!って思いました。

昨日は不安定な天気で、時折吹雪いたり、あられがぶつかってきたり、強風で木々に積もった雪が飛ばされてきたり最高のコンディションとはいきませんでしたが、適度に空いていて、寒すぎず、ジエンレイコも楽しめたようです。

ゲレンデがすごく整ってて、いつも行ってる子どものリフト券が無料のスキー場よりもうまく滑れてる気がする気持ちのよいスキー場でした。

ジエンコのクラスでは、休校期間中は「自宅の敷地から出ない」と言われたことは以前書きました。

ジエンコはこんな時にスキーに行って良いものか、出発直前まで葛藤していましたが、スキー場に着いてみれば、気の毒になるくらい人が少ないし、政府から名指しで危険と言われた「スキー場のゲストハウス」は人もまばら。人の出入りで絶えず換気されているし、清掃スタッフがドアや手すりを何度も拭いてくれてました。

地元の小学生限定のクーポンを駆使してリフト券を割引で買ってるお安い客ですが、とっても気持ちの良いスキー場だったので少しでも貢献して、長く営業してほしいです。

ゲレンデは気持ちよかったけど、スタッフのホスピタリティはいつも行ってるスキー場の方が上でした。
みんな笑顔で親切。

昨日行ったところは、先行き不安で倦んでるって感じでした。
いくつかのリフトのスタッフの方と、お掃除の方は親切でしたが、チケット売り場とレンタルカウンターは愛想ゼロ。
がんばって!
それ、スキー場の印象にかなり関係あるから!
がんばって!

今年の家族スキーはまだ3回目ですが、雪不足の暖冬にしてはよく行ったほうかな。
ジエンコがスキーセットをシーズンレンタルしてるので、元を取りたかった気持ちもある。
学校のスキー教室もあったし、じゅうぶん元は取れました。

来週もう1度行けたら行って、今年は終わりの予定。

運動が苦手なジエンレイコですが、スキーとスケートは連れて行けば楽しそうにしてるから、長野県に生まれ育った子どもとして、できるだけ体験させてあげたいな。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR