FC2ブログ

2012-07-10

リアル読者に出会う


先月の事ですが、

町の図書館で顔見知りのママに、

「saccoさんですよね!」

と声を掛けられてしまいました。

町内の読み聞かせなどのイベントでちょくちょく顔を合わせているし、
住んでいる地域も公開しているので、
結構あっさり特定されてしまったようでした。

見た目よりずーっと気の小さい私は、
走って逃げたかったのですが、
そうもいかないので普通にお話しました。

その方は、
親子英語に関心はあるけれどはじめてはいない、とのこと。

その時お話した中で、

「この町の中にも、英語子育てに関心のあるママはたくさんいるのか?」

という話題が出たんですが、
その時は、

いやぁ、ほとんどいないでしょう?

と私は思ったんですが、

あとから冷静になって考えてみたら、
ジエンコが3月に体験に行った英語教室も、
それなりにクラスが成り立つ人数が受講しているし、
ディズニーの英語教材の世間一般の普及率を考えたら、
この町の中にだって現役の家庭がいくつかあってもおかしくない。

と言うことに思い当りました。

私のように、急にはまって、
マニアックに取り組む家庭は多くないのでしょうが、
関心のある方は少なくないとは言えないなぁと思ったのでした。


以前から、
Five little monkeys の パペットを使った手遊びや、
その他の英語読み聞かせ的出しものを当てもなく作ったり練習したりしていたのですが、
もしかして、もしかして、
これを私が町内のしかるべき所で幼児向けに披露することによって、
小さいお子さんをお持ちのお母さんたちの
英語教育への関心の高さが分かるようになり、


絵本やCDがあれば、
どの家庭でもちょっとした取り組みはできる!
図書館にみんなでリクエストしてみようよ!



というような活動につなげられるんじゃないかな?

と思うようになりました。

私一人が、図書館に行って、

「あのー、洋書の絵本はリクエストできますか?」

ってちょっと聞いてみるだけよりも、
望みが出てくると思うんですよねー。


以前図書館で借りて読んだ、
松香洋子さんの著書に




中学校でも高校でも英語を勉強しろと言うけれど、
いざその気になっても図書館にはそのための本もない。

と言うようなことが書いてあったような・・・うろ覚え。。。。


私としては、
我が家ではジエンコレイコと遊びに来てくれるおともだちまで、
パペットには大喜びなので、
披露する場所があるなら喜ばしいことなんですが、
どうせやるなら、1回、たったの1回手遊びに触れて終わりじゃなくて、
英語絵本の読み聞かせは日本語の絵本の読み聞かせと同じくらい簡単。

というようなことにつながればいいのになーって思っています。

ただ、ただ、
やっぱりそうなると私の発音が適当なのが気になるなぁ・・・。
レパートリーもまだ4個しかないし・・・・。

幼児向けのお話会におススメの英語絵本はありますか?




ま、今のところ私の妄想ですが、
それでも練習は続けますね。

あ、今日も内職なんですが・・・→こっちのブログにそっち方面


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ、リアル読者のR賀さんだ!

こんにちは。
コメントありがとうございます。

昨日文化センターでS先生に出くわしまして、
ブログの事を聞かれたので驚きましたが、やはりR賀さんでしたね。
ビックリしたけど、隠れてやっているわけではないので大丈夫です。

いえいえ、支援センターの先生たちに、
「みてみて~、こんなの作ったよ~」って見ていただいたんですが
まだ披露はしていないんですよ。

レイコの具合がよくなくて、
なかなか子供が集まる場所に行けないでいますので、
わらべ歌もお話会も支援センターも今月は行けないんじゃないかと思っています。

R賀さんが積極的にあれこれ参加しているのをブログで拝見して、
私も地味に引きこもっていないで、
できることをして行きたいなー・・・と気持ちだけは前向きです。
これからもよろしくお願いします。

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR