FC2ブログ

2012-09-27

やっぱり自分で決める兄


昨日の朝もかけ流しを忘れました。

もー、ほんとにダメダメ。

ダメダメついでに、
保育園に持っていく白いご飯を炊くのも忘れて、
入園してからはじめての冷凍ご飯温めをお弁当箱に入れて持たせました。
朝炊いたご飯に比べると色ツヤが悪いんだよねー。
ジエンコは気づかないと思うけど。



でもやっぱりジエンコはジエンコだった。

夕方、テレビを見ていい時間になったら、

「ぼく、今日はFrogのDVDを観るよ」

と宣言。

「えいごのお勉強が必要だからね!」

この小さい人は、本当におもしろいです。
私のさぼりでかけ流しや英語の語りかけが足りないと、
それが自分でわかるのかね?

ジエンコのオーダー通り、「Letters」のヤツを全部と、




「Factory」のヤツを半分、
 


夕食の前に観ませました。

いまだにわかってるんだか、わかってないんだか、分かりませんが、
何度も何度も見ているので、
セリフも動きも覚えてきて、
先取りして言ったり、動きを真似したり、

「あ、『ナントカ』って言った!」

と、今まで聞き取れてなかったセリフを聞き取れるようになったり、
なんとなく進歩が見られます。


結局、英語でも知育系のワークでも、
ジエンコがやりたい時にやりたいようにやらせるのが一番彼のためになっているんだって事を、
毎回ジエンコから教えてもらっている母でした。



そしてその母は、
昨夜久しぶりに「交渉人」をテレビで英語で観ましたが、
あまりに「F」wordばっかり出てくるので、
うんざりしちゃいました。
今までそんなもんかと思ってたけど、
子育てしていると良くない言葉遣いに敏感になるからなのか、
やけに気になりました。

映画は観ずにちょっと離れたところで、バイク雑誌を読んでいたダンナも、
「F」とか「hell」は文章のどこに入れればいいの?
とか聞いてくるし・・・。

生きた北米英語に接しなくなって10年くらい経ちますが、
今でも映画やなんかでは「F」「F」言っているんでしょうか?


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR