FC2ブログ

2012-12-10

レイコの選ぶ本


レイコ1歳7ヶ月は、
先月あたりから「自分に理解できる本」というのが分かってきたようでおもしろい。

最近は、
「ネンネの時間だよー、本選んで。」
と英語で声をかけると、ジエンにいにを押しのけて本棚にすっ飛んで行き、
この本をつかんで寝室へ向かう。




先月は、




だった。

それまでは、
ジエンコにいにと一緒に、
本棚の前に座って、
ジエンコがあーでもないこーでもないと取り出す本を、
たとえば、このあたり。

  


眺めて、表紙が気に行った本を数冊持ってくるんだけど、
読んでもおもしろく感じなかったらしく集中していなかった。

先月あたりからは、自分が持ってきた本を、一番に読んでもらって、
その本の時だけはじーっと見入ったり、指さしたり、何か言葉を発したりしている。

その後ジエンコが選んだり、私がジエンコように選んだ本の時間になると、
その場には居るんだけど、集中はしていなくて、なんとなく聞いているだけ。

ジエンコとふたりに読んでいるつもりでも、
そこは、4才4ヶ月と、1歳7ヶ月、
それぞれにレベルがあるわよねー。

でも、私としては、
「じゃ、レイコの番」「ジエンコの番」って二人の時間を区切っているわけではなくて、
どちらも二人に向けて読んでいるし、
ジエンコもあかちゃんの頃から読んでいるあかちゃんの本を楽しむこともできるし、
レイコも集中はしていなくても、ジエンコの本を見るとは無しに見て楽しんでいる部分もあるだろうね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR