FC2ブログ

2012-04-06

読み聞かせの記録

昨日の読み聞かせの記録。

at school

あまりいろいろ説明せずに、テンポよく読みました。
ジエンコも見慣れてきたので、ニコニコして聞いてました。

『こぶたほいくえん』

昨日は半日の慣らし保育から始まったんですが、
クラスの中には、朝ママとお別れしてからずーっと泣いている子もいたそうです。
ジエンコは平気だったそうです。
昨年の春に、レイコの産前産後合わせて2ヶ月ほど、
一時保育に入れていたので、保育園には慣れてるんです。

Funny Fish


ヒトデ探しに夢中ですが、
いちおうちゃんと聞いてるみたいです。
私のあとから繰り返してくれますが、
やり直しさせたり、強要したりしないように気をつけなくちゃ。

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?

表紙を見せただけで、どんどん暗唱してくれます。
まだ、ところどころあやしいので完全に覚えるまで毎日読んでみるか。

Beddy-bye, baby

この本を持ってることをしばらく忘れてました。
ジエンコが赤ちゃんの頃に買った本。
くまちゃんのおなかの毛がふわふわしてたり、
赤ちゃんのポケットに本物の布が貼ってあったり、
触って楽しむ本です。
ジエンコが、
「レイコちゃんにも英語の本あるよ!」
と本棚から探してきてくれました。

『つるのおんがえし』

いもとようこさんの絵はやさしくて好きですが、
おはなしの内容が、「つるのおんがえしって、こんな話だったっけ?」ってちょっとだけ違和感。
私が覚えていないだけかなぁ?

ちょっと気になる昔話については、
図書館から全集を借りてきて、内容をチェックしてみよう。



昨日小児科の待ち時間に読んだ本は、
ひもあそびしかけえほんいきもの
ひもあそび
問題を読んで、マッチするものを付属の紐でつなげていって、
カードを裏返すと・・・
正解の紐の掛け方が書いてあるので、答え合わせ出来る!
おもしろいです。

The Night Before Christmas

私はsabudaの本は結構持ってるので、家にもあるんですが、
ジエンコに自由に触らせてないです。
小児科にあった本は、まだ新しかったんだけど、
子どもが自由に触ってかまわないという太っ腹だったので、
手に取らせてめくらせることができましたが・・・
ジエンコは言い聞かせれば丁寧にできるけど、
見張ってなければ破きそうだし、(故意にではなくても)
誰かに壊されちゃうのは時間の問題かなぁー。

小児科と、その近くの薬局には、
私も良く行く同じおもちゃ屋さんが入れたと思われる、
ミッキィ社の汽車セットがあるので、

よっぽど病気じゃない限り
ジエンコはいつもそっち派なんだけど、
昨日は本ばかり読んでたので、よっぽど病気と思われました。

ここの小児科は先生がすごく丁寧なので最近ここをかかりつけにしてるんだけど、
待合室のおもちゃの充実度もかなり決め手になってます。
飽きずに待てる。

昨日は私もマスクをしてげほげほしていたら、
小児科の看護師さんが、一緒に小児科で診てもらえるように
先生に頼んでくれました。

病気の子どもを二人も連れて、
私が医者にかかるのはなかなか困難なので、
マイコプラズマの抗生物質を出してもらえて非常に助かりました。

看護師さんが天使に見えた。

ありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR