FC2ブログ

2013-02-18

英語で?はじめての弾き語り


ピアノの練習をしていたジエンコが、
新しく作った歌を歌ってくれる、
というのでピアノの近くに座ってみると、

「英語も出てくるし、
 おかあさんが 手をたたく時もある」

とのこと。

曲名は「みんなで手をたたこうよ」だそうで、
それだけ言うと、
唐突にピアノに向き直り、
適当なところに適当に置いた両手で、

「ジャン ジャン ジャン ジャン」

と適当な音を鳴らし、
おもむろに歌い出した。

「み・ん・な・で・いっ・しょ・に 

 て・を・た・た・こ・う・よ! 」

と「ドドドド」の音だけで歌い出し、
続けて、
同じようにジャンジャン変な音を出すのを続けながら、

「さ・い・しょ・は!
 Clap your hands! Clap your hands!
 One! Two! Three! Four!
 Clap your hands! Clap your hand!
 One! Two! Three! Four!   」

きゃーっ!
急に英語になった!!!!

私とレイコ、
ジエンコが歌うがままに手拍子をしながら
2番まであるほとんど「ド」だけの歌を楽しみました。


おもしろーい!

ずーっとほとんど「ド」なのは、
『ぴあの・どりーむ1』をはじめたばかりで、
右手も左手も「ド」しか出てこない曲ばかり練習しているから。
みたい。


"Clap your hands!" 

の部分は本当に素晴らしく、
弾きながらオーディエンスに目配せして拍手を催促さえしていました。

残念ながら、英語は
"Clap your hands!"

"Happy Birthday!"
しか出てこなかったけど、
(2番は誰かの誕生日にみんなで手をたたいてお祝いするという内容でした。)
ピアノを弾きながら(叩きながら?)
歌を歌って、
かつ、そこに英語を取り入れて、
聴衆を参加させる。

どこで覚えたんですか?

ジエンコはおもしろいなー。

電子ピアノが家に来てから、
そういうことばっかり考えているらしい。

もっともっと練習して、
彼の表現したいことに、
知識や技術が追いついてきたらもっとおもしろいことになるに違いない。

追いつくのが早いか、
成長とともにこのおもしろセンスが逃げていくのが早いか・・・・。
なるべく長くとどまっていただきたいです。
おもしろいから。


ピアノの練習は本当に毎日がんばってやっています。

課題の練習を10分~15分くらい丁寧にやって、
終わったら自由に弾く時間。
なんだかんだで、一度座ったら30分以上(電子)ピアノの前にいるので、
このままそれが習慣になってほしいなぁ。


ああ!
いままでビデオカメラなんていらない!
って思ってて、不自由してなかったけど、
今日はじめてジエンコが弾いているところを撮りたい!と思いました。
いちおうデジカメで撮っておいたけど・・・・。

今日も読んでくださってありがとうございました。
応援↓クリック↓もよろしくお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : ピアノ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR