FC2ブログ

2013-06-15

プリントB 7に突入、取り組みの変化


やっと、
ジエンコ(4歳10ヶ月)が自分で問題を読んでプリントに取り組むようになってきました。

七田式プリントをはじめて1年3ヶ月経過、
プリントAをはじめたころは(3歳8ヶ月頃)、
隣にぴったりくっついて、
鉛筆のもち方から、線の引き方からひとつひとつ指示しないと、
ぜーんぜん進まなかったのに、
プリントBの7に突入した今週は、

プリントの棚から今日のプリント3枚を取り出し、
取組む順番に並べ、(かず・もじ・ちえの順と決めています。)
名前と日付を書き、
問題を読んで解答する。

おーっ。

出来てるじゃないの。

簡単にスラスラ出来る問題ばかりではないので、
「全部終わって○つけするだけ!」ってわけにはいかず、
数の問題で数え方を教えたり、
文字の問題で、思い出せないひらがなを回答欄の横におてほんを書いたり、
知恵の問題で、新しいタイプの出題だったら説明したり、
その都度呼ばれて教えますが、
進めてるのはジエンコ自身。

のんびりしているし、心配性で失敗を恐れてばかりいるので、
「間違ったらどうしよう?」と思って、
私がそばにいないと、プリントを進められなかったジエンコでしたが、
さすがに1年3ヶ月も付き合うと、
プリントの事が分かってきますよね。
ってか、1年3ヶ月って、ほんとにのんびりしてるわぁ、この子。



最近は、プリントの後に、ピアノのワークをやっています。

ジエンコは熱心にピアノの練習をするので、
先生が思っていたよりも『ぴあのどりーむ』の進みが早く、
ワークブックの内容が追いついていない、




↑のワークブックでは、ト音記号のドレミ、ヘ音記号のドシラしか出てこないけど、

ぴあのどりーむ3では、



左手が低音のドまで下がって、
両方の手でドレミファソを弾いているので、

音符のお勉強を急ぎたい。

ということで、
先生が、
「ジエンコくんワーク好き?来週は好きなだけやってきていいよー!」
と笑顔で無茶ブリするので、
ジエンコ・the・ワーク大好き が、毎朝ピアノのワークばかりやって、
アルファベットの勉強を怠っています。。。。。

いや、プリント以外はなにをしても自由なので、
ピアノのワークでもやりたければやっていいんですが・・・・



と、言うわけで、(どんなわけ?)
今考えてるのは、

これまでの、
プリント + 「なにか」 の間に、

プリント + 「英語のワーク」 + 「なにか」

って、英語のワークも毎日出来るように習慣づけたいなー。と。

ジエンコ、来月・7月に5歳になるので、

「5歳になったら、英語のワークも毎日やろうね!」

的、強引な導入で、
今までは週に1,2回、気の向いた時にやっていた英語のワークを、
少しでいいから毎日やるようにしようと。。。。

まずは、なかなか減らないコレ↓を




バラバラにして、
プリントと一緒に1日分ずつセットして、
忘れないようにしよう。

それから、それから、、、、、


ああっ、

ジエンコはやる気があるので、
ワークの取り組みがどうなるかは、
結局私のやる気と段取りにかかってるんだよねー。。。。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR