FC2ブログ

2013-06-16

鬼のいぬ間の 恐竜図鑑


時々、
レイコが風邪などで調子が悪く、
ひとりで先に寝てしまうことがある。

その時だけ、
ジエンコと私だけで楽しんでいるのが、
Sabudaのしかけ絵本。

 


独身の頃から私がSabuda大好きで時々洋書店で見つけて買っていました。

その中から昨夜は、




↑を読みました。

Sabudaの仕掛けはどれも感動モノだけど、
これは出てくるものが恐竜だけに、
大迫力!
ただ飛び出してくるってだけじゃなく、
動くし、
紙と糸くらいの材料でできているとは思えないほど、
ちゃんとそれぞれの恐竜の特徴を出していて、
しっかり立体になっている。

ジエンコも「おおーっ、WOW!」
と奇声をあげてめくっていました。

読みましたって言うか、
恐竜の名前と、どんなことを紹介しているページなのかをさらっと英語で説明して、
その後日本語で色々話すと言う感じなので、
英語の読み聞かせにはなっていないか。。。。

文章量が多いので、
今のジエンコにはただ読み聞かせたってほとんどわからないと思う。
私にとっても分からない単語続出で、
つっかえてとても読み聞かせはできないし。

この恐竜図鑑は、
昨年ブックオフで1000円で売られているのを発見して、
レジで保護袋を開けてもらって、
しかけの動作を確認させてもらって購入したもの。
ホントに良い買い物をしました。


ジエンレイコはしかけ絵本が大好きなんだけど、
レイコは好きすぎて、好きすぎて、興味がありすぎて、
自分でめくったり、動かしてみたりしようとしてすぐに引きちぎってしまうので、
かわいそうだけど、レイコの手の届かないところにしまっておいて、
レイコがいない時だけのお楽しみになっています。

レイコがもう少し、あと1年くらい大きくなったら、
一緒に読めるかしら?

次は、、、これが欲しいんですが、





なにか臨時収入でもないととても手が出ないお値段でございます。






オズも欲しいなぁ。
しかけ絵本の中古品はネットの説明だけじゃわからないよねー。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR