FC2ブログ

2013-08-01

お品の問題


実家の町のお祭りに行ってきました。
ジエンコは保育園をお休みしました。

おヨメに来た町のお祭りは神様のお祭りではないので、
内容にもお祭りのかたちにもなんとなく(私が)馴染まないというか、
「祭りと言ってもコレは何かが違うな」という気がして、
いつも物足りないです。
残念ながら。

実家の町の祭りは、
神事が中心になっているので、
雨が降ろうがなんだろうが決行されるし、
神様のこういうことをみんなでやる!という妙な一体感があって好きです。

ジエンレイコも宵祭り、本祭りと楽しんできました。



ところで、
タイトルですが、、、、

私が自分のブログの記事を書くにあたっての心構えと言うか、
大事にしていること?いや、基本と思っていること。でしょうか?

先日のように、

「あ、間違えたっ!」

って書きかけ記事をupしちゃうこともありますが、
(しかも年に5回くらいはやっちまっている。できる限り訂正しているが。)
ほとんどの場合、
書きあげた文章は2,3回読みなおして、
文法上の破たんなどをチェックしてから投稿しています。

「チェックしていてこのザマかいっ!」

って思うかも知れませんが、
文章が乱暴だったり、文体が普段と違ったりしているのは、
意図してやっていることなので、
私としては、それは破綻や誤りではないのです。

他にもいろいろ、個人情報を垂れ流していないか、とか、
upした写真に意図しない人がうつりこんでいないかとか、
チェックすることは有りますが、
どれも、なんとなくの自分基準みたいなものがどこかにあって、
それにのっとって、ごく自然に処理していることです。

年に数回ほどですが、
コメント欄から頂いた質問に回答したりする内容の記事の時は、
質問を頂いた方の知りたいことに答える形になっているか、
そして、私が伝えたいことをじゅうぶん表現できているか?
という事を気にするあまり、
深夜まで数時間がかりで書いているという、ブログ依存っ?って時もあります。
でもそれは、必要なことだと思うからそうしているのです。

私個人のブログなんだし、
どんな取り組みをしようが、
それを記事にしようがしまいが自由だし、
そもそも読んでくださっている方も非常に少ないし、
8割がたとんちんかんな内容だし、
大きなことをいうつもりはないんですが、
ひとつ、忘れちゃいけないのが、
書いたことを客観視する視線かな?
と思っています。

自分の文章をチェックする時に、
これを自分ではなく、ブログを目にする他人が読むように読むと言うこと。

「よし、他人の目になるぞ」
と気合を入れるものではないし、
意識してやっていることでもありません。
それに、誰でも読み返す時にはやっている事だと思います。

でも、その視線で読んだら(視線で読む?)、
あ、これは伝わらないな。。。とか、
これは書く必要のない部分だな。
とか、そういうところが少なからず出てきます。

そしたら、
さらっと直します。

直したら、もう一回読んで、
納得したら、ブログ村のリンクを貼って(笑)完成です。

ぽちっと。

私の書いたものを読んで、
他人は私のネット上の仮想人物像のようなものをなんとなく(やはり意識せずに)構築するわけでしょう。

私は、
私のその仮想人物が「お品のない人物」でないように気を配っています。

お品って言っても、

「ごきげんよう」とか言いあうようなことでなくってね。

他人の目になって、
自分のブログを読んで客観的に作ってみる仮想人物が、
嫌な奴じゃないようにしたいと思っているってことかしらね?

1年前の記事を読んで、
「つたない」「進歩してない」と思うことがあっても、

「やなヤツ!」「鼻につく文章」なんて、
自分に対して思わなくて済むように。


私、わたし、私にとって、
それが大事なことだからそうするのです。

「お品」の問題なのです。


ごめんね。
急にこんな記事で。

お付き合いいただいてありがとうございました。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR