FC2ブログ

参観日は英語あそび!


ジエンコの保育園の参観日に行ってきました。

今年の参観日は英語あそびでした。

町内の保育園をまわって、各クラスに月1回ほど英語あそびをしてくれる、
アメリカ人のALTの先生が、
朝登園の時から、お帰りの会まで一緒に生活してくれて、
午前中の遊びの時間に30分ほど、絵本や歌やアクティビティーをしてくれるのが、
保育園の「英語あそび」のようです。

今年度の途中からいらっしゃったALTの先生は、
とーっても若い女の先生。

日本語がじょうずで、
保育士の先生との連携は日本語でできちゃうし、
こどものしゃべってることもほとんどわかっている様子は、
なんとなく知ってましたが、
実際に英語あそびを見るのははじめて。

どんなことしてるのかな?って興味津々でした。


今回の英語あそびは、
ハロウィンアクティビティー。

ジャックオーランタンのぬりえをしながら、
かぼちゃとか、色の名前、目鼻口、程度の単語が登場する内容でした。

最後に、
小さなカボチャの歌を習って、
踊りながら歌っておしまい。

とっても簡単な内容だったし、
ジエンコはALTの先生が大好きで、
英語あそびは楽しいので、
先生の繰り出す質問に、
手をあげながら大声で答えてました。

質問は、

「これはなに?」 「かぼちゃ!」
「くきは何色?」 「みどり!」
「こっちは?」  「オレンジ!」
「これ、なんだろう」「目!」

という感じで、英語だけで質問されて、
日本語訳は無し。
少なくない数の子どもたちが大声で英語でじゃんじゃん答えてましたが、

「そう!カボチャなんだけど・・・こわーい顔がついているから。。。これは?」

という質問に、

「jack-O'-lantern!」

と答えたのはジエンコひとりでした。。。。。

ジエンコ、最近は毎日これ↓読んでたもんね。




ぬり絵も、
最近は広い面積を塗るのが上手になってきたので、
楽しくできてました。


ところで、
先生が教えてくれたカボチャの歌の中に、
私の知らない単語がひとつ。。。。

英語あそびの後は、
外遊びがあったり、クラス懇談会があったりして、
先生にお聞きする時間がなかったけれど、
夕方のお迎えの時間に先生がこどもの見送りに出てくれていたので、
質問することができました。

two little pumpkins pouting.

みたいな歌詞だったんだけど、

「pouting」

が聞き取れなくて、
先生が出してくれたパネルの字も遠くて読めず、
つづりもよくわからず、
歌の時は子どもと一緒にテキトーに歌ったんだけど、
質問したら、

「Pouting は "to pout" , 口をとがらせて不機嫌にする、
こどもの態度を表す言葉です。 ほとんど、子どもの時にだけ使う言葉です。」

というような事を教えてくれました。

へえーっ。
全然知らなかったよ。

帰宅してから検索したら、
この歌は、Super Simple Learning シリーズの歌で、
英語教育界では有名な歌だったのね。




しらなかったよ。



ちなみに、
この先生とのやりとりは、
ジエンコが見ている前ですべて英語でしました。

先生は日本語がご堪能なので、
日本語で聞いても良かったんですけど、
私が、ジエンコに、
母親が誰か英語圏の人と英語でお話しているところを見てほしかったから、
わざわざ英語で話したんですが、
当のジエンコは、まったく感銘を受けた様子もなく、

「ねえ、いつすべり台行っていい? 先生、 See you! バッバーイ」

と言って、走り去ってしまいました。

そんなもんよね。


私は、久しぶりにネイティブスピーカーの方とお話したけど、
なんとなく通じたし、
先生にも、「ナチュラルで分かりやすいです」と言っていただき、にんまり。

翌朝、ジエンコのクラスの保育士の先生からも、

「あのあと、英語の先生がずっとおかあさんのことをほめてたよ~」

って言われて、「キャッ」。

単純に、
「通じた、つうじた!」
と喜んでしまいましたが、
が、しかし、お仕事でも時には英語を使っていた人間が、
それで喜んでどうする・・・・
と、ちょっと、自分のレベルの低さに沈んでみたりもしました。



さーて、
今夜は、ジエンレイコに何を着せようかなー?

ジエンコは去年と同じ海賊でいいよ。
と言っていた。

レイコは、
いとこのお姉ちゃんにもらった白雪姫のドレスを着て、
ぷいんせすになると言っていたが、
ぷいんせす は spookyじゃないので 却下したい。

レイコにも海賊帽子作って、
ふたりで海賊でごまかそうかなー?

私は、
10年くらい前に図書館の読み聞かせ用につくった、
魔女帽子でついていきます。

行き先は、じいちゃんの家。。。。だけ。

しかも車で行くんですけどね。



Happy Halloween!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

sacco

ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。