FC2ブログ

2014-11-08

「あい」と「わんりょく」の間で「せかい」は


本日は土曜のイレギュラー出勤にて、
4月からの再就職以来最大の大失敗をやらかし、
ネガティブーン(妖怪ウォッチ)に取りつかれて、ホロホロのホロウ(ワンピース)に通り抜けられたような、
終わってる気分で、なんとか一日を終えようとしている時に、
まさかの男子フリー(GPシリーズ中国大会)のアクシデントですよ。
なんとか楽をして生きてやろうとしている自分に嫌気がさすです。

お仕事の事はこのブログでは詳しく書かないと決めてしまったのでここまで。


さて、タイトルは金田一秀穂氏の言葉から。

そうね。
そういうことなら、
迷っていたジエンコの国語辞典は、レインボー(学研)を買うのがスジかしら?




しかし、ずっと使うものなので、



おじいちゃんの方(小学館)と まだ、迷っているのです。

秀穂氏の講演を聴いて、
その知識の幅広さとトークの軽妙さに感銘をうけると同時に、
メディアうけを想定しすぎた感と、
「それ」に打ち込んでいないことが察せられて、
それならおじいちゃんの方に分があるように思われるのです。

編集意図って大事だもんね。


日本語でも英語でもロシア語でもかまわないのです、
自分の考えを自分の言葉で表現し、他人に伝えられるようになる事が大事なのです。

中でも、
生まれ育った国の言語である日本語と、
世界中で話されている言語である英語で、
まず、自分を表現できるようになってくれれば、と思うのです。

金田一秀穂氏の講演会
おもしろいのですが、どこか軽さを無理に求めているような、
ま、講演会なので、上手く話してくれて、聞きやすいのは一番ですが、
深みがないので、後になって思い返す程のありがたみがないのです。
わかりにくくて、多少退屈でも、
しばらくたってからその真意をかみしめられるような講演なら、ずっと忘れませんな、きっと。
そんな意味で、その後の分科会で、
睡魔と戦いながら取ってきたメモの方を今かみしめてます。
でも必死でメモしたのに、
週明けには参考資料もすべてデポジトリにあげてくれるらしいので、
メモからおこす必要もないらしい。。。。。
そんな事務処理的な有能さでも、
分科会の発表者は優れていたでした。

裏目裏目に出る土曜日でした。

ああ、もう、寝るしかないね。

いつもクリックありがとうございます。
何でもいいから、今日は応援しといてください。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR