FC2ブログ

2012-05-02

わくわく! 洋書店


明日は親友のA夜とともに、
丸善に行くのだ!

saccoは長野県在住なのですが、
長野県内で洋書を購入できるお店って、
最近まではパルコブックセンターだけでした。

洋書コーナーは広くなくて、
写真集や欧米のベストセラー小説が多かったので、
それほど心踊らず・・・。
それでも、10年以上前に読んだハリーポッターはそこで買ったような・・・。
炎のゴブレット

これは・・・日本のタイトルは何だろう?
『炎のゴブレット』?
とにかく厚くて、手に収まりが悪くて読みにくく、
それまでずっと原書で読んできたので次も・・・と思って買ったんだけど、
ハリーポッターがそれほど好きじゃないとわかってきたこともあって、
半分くらいでやめたんだった・・・。
2巻までは好きだったんだけど、
3巻あたりから読みにくくなってきて・・・
今では本棚の飾り。

(お、今は新装版なのね。)
日本語で全巻読んだ人たちからは、
「話がダークになってからもおもしろいから諦めずに読め」
と言われました。
うーむ。
改めて1巻から読んでみようかなぁ。


と、まあ、これまでも洋書がまったく買えなかったわけではないんですが、
楽しんで選ぶほどのボリュームがなかったのです。
そしたら、
昨年12月に同じ松本市に丸善がオープンしたんです。
もちろん広い洋書コーナーあり。

もー、うれしくって嬉しくって、
しかし、早く行かなくちゃ!と気が気じゃなくて。

だって、誰に聞いても

「いつ行ってもガラガラだよ。すぐに撤退するよ」

って言われるから・・・。

(うん、
私もオープンするといううわさを聞いた時からそう思ってた)

けれども!

さいわいまだやってる。

聞いた話によると、多読コーナーがあって、
ORTなどもそこで紹介されているとか・・・・。

英語絵本の読み聞かせをはじめて1ヶ月とちょっとの間、
本選びはもっぱら「親子英語」とアマゾンだったけど、
やっと手にとって本を選ぶことができる!

なんだけど、
よほどバーゲンでもなければアマゾンの方がお安いので、
メモだけ取ってきて、アマゾンで買いそう・・・・。

そんなんだから、「撤退しそう」なんて言われちゃうんだろうけど、
消費者の方も数十円を節約して生活してるので、
それはそれで仕方ないよね。

明日は大雨らしいんですが、
せっかくなので嵐にならなければ行こうと思います。

応援ありがとうございます。
継続の励みにしております。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 洋書の絵本
ジャンル : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【わくわく! 洋書店】

明日は親友のA夜とともに、丸善に行くのだ!saccoは長野県在住なのですが、長野県内で洋書を購入できるお店って、最近まではパルコブックセンターだけでした。洋書コーナーは広くなく...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR