FC2ブログ

2015-01-03

新年会 ピアノ披露の悲劇


新しい年になりました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

2日はダンナの親族が集まる新年会があり、
近所の居酒屋へ。
案内された部屋には一段高くなったちょっとしたスペースに
アップライトピアノが。。。。。
居酒屋なのにね―。

食事が一段落したら、
ジエンコにピアノを弾かせるとおばあちゃんが言いだし、
ジエンコは結構乗り気。

それはそれでいいんだけど、
ピアノ歴5年以上のいとこのお姉ちゃんたちもいる中で、
ジエンコだけに振るのはどうなの?と、ちょっとドキドキ。
お姉ちゃんたちは一見気にしていない様子で、
「弾きたくない」とは言っていましたが。。。
(いとこのお姉ちゃんたちは、
 レッスンに行くだけで、練習は・・・・)

そこでジエンコはちょっとつっかえながらも、
「チューリップのラインダンス」をなんとか無事披露。

親戚一同に拍手をもらって大満足でイスから降りながら、
ピアノのふたをバタン。

そしたらふつうにバタン・・・・・

「ギャーッ!」

挟まりました。ジエンコの指。

ゆっくり閉まる機能のないふただったので、
ただ、バタンと閉まってしまい、
ジエンコは左手の親指を挟んでしまいました。

sacco家のピアノも、
もともとゆっくり閉まる機能なんてついてなかったけど、
「フィンガード」付けてあるから




そっと手を離すと、ゆっくり閉まるんだよねー。

そういうピアノしか知らないから、
普通に手を離してしまったのね。

痛かったし、親指の爪が少し青くなってますが、
大事には至らず。

それにしても、
どうして、弾き終わった後に急に蓋なんか閉めたかと言うと、
ピアノなんか全然興味のない年下のいとこが
すぐ脇でDSをやり始めて、
それが気になって気になって、
早く終わりにしてそっちに行きたい一心だったから。

ま、
全員が注目して、ジエンコのピアノを聴きましょう、
という雰囲気でなく、
みんなワイワイ好き勝手している中で弾いていたので、
DSしてる子がいたっていいんだろうけど、

いいんだろうけど、

相変わらず、
親戚の集まりでDSしてOKで、
しかもピアノ披露している子のすぐ隣で、
音を出してプレイしても良いという雰囲気に疲れきる。

その後小学生までの子どもたちはDSタイムに突入しましたが、
怒れるおばちゃん(saccoのことよ)に、
最初の子がやり始めて30分ちょうどで、

「はい、時間切れ~!セーブしてしまいましょう!」

と、しまわせました。

ああ、いやだいやだ。

と、またドタバタした1年の始まりなのでした。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

ジエンコピアノと、
親子英語の今年の目標などはまたそのうち

あ、そうだ、
レイコはいいものもらったのよ。

P1002365.jpg

レイコの話もまた次回。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR