FC2ブログ

2015-02-14

赤いんですけど!


小学校の体験入学と、保護者説明会に行ってきました。

一緒に遊んでくれた2年生に、
紙粘土やてづくりおもちゃのお土産をたくさんもらって、
ほくほくのジエンコ。

注文していた学校かばんを受け取って、帰ってきました。

このあたりの小学校では、
学校かばんを選ぶか、ランドセルを選ぶかは自由となっています。

ランドセルは高価だし、重いし、だれかがプレゼントしてくれるわけじゃないし、
最初から検討してませんでした。

学校かばんは、6年間修理保証付き。
たとえ乱暴に扱って壊れたり、
金具が弱くなっても、
夏休みの間に業者さんが修理してくれるんだよ。

帰宅して、さっそく学校かばんを背負ってみようとしたら・・・・

あれ?

「赤いんですけど!」

紺色の化学繊維のかばんなんだけど、
縁取りとか校章のまわりの色が、
赤か濃紺か選べるようになっていて、
通常男子は濃紺です。

「男の子ですね」
と言われて受け取ってきたのに、
なんで赤。。。。。
並べて比べたわけじゃないけど、
たぶんこっちが女児用だよね?

交換してもらわなきゃならないので、
ビニールから取り出しませんでした。

早く背負ってみたくて仕方ないジエンコ。

「えっ?ぼく、赤でもいいよ?」

はいはい。
ジエンコが赤が好きなのは良く知ってますよ。
でも、ここは、
公立小学校的男女色分けに従っておきましょうよ。
素直に。




『となりのせきのますだくん』を思い出しました。

ますだくん、
さいしょこそ怪獣ですけど、
あらゆる意味で男前なんだよね~。
ホれるよね。

1年生の本と言えば、




↑も、はずせません!

私の本棚にありますよ。
私が年長さんの時に買ってもらったこの本!
卒園式の日に、ジエンコにプレゼントしよう。

古田足日さんの本ですから、

 


↑のあたりも見えるところに出しておくか。

和書はね~。
こんな風にどんどん読めるようになるんですよん。

英語絵本がマンネリなのかも。

円安で高いけど、
ちょっとテコ入れしなきゃだね。

昨夜読んだ本は、



バレンタインの洋書なんて、3年こればっかりだもんね。
あと、ジョージね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR